Read Article

日産新型リーフNISMO|専用チューニングコンピュータ搭載|2018年7月31日発売

新型リーフをベースにNISMO専用チューニングされた
LEAF NISMO Conceptは、

NISMO専用エクステリアとなる

  • 専用フロントバンパー
  • 専用リヤバンパー(リヤフォグランプ付)
  • 専用ルーフスポイラー

の装備により、「空気抵抗値」を悪化させることなく
リフト量を低減し、優れた空力性能を実現します。

インテリアは、ブラック内装に
NISMOのアイコニックカラーである
「レッド」のアクセントを施し、
走りへの期待感を高める空間演出をします。

 

また、走行性能を高める
NISMO専用サスペンション・高性能タイヤを採用。

加速が高まる
「NISMO専用チューニングコンピューター(VCM)」も搭載され、
「NISMOらしい走りの楽しさ」を提供する一台となっています。

新型リーフNISMO|モデル情報

  • NISMO専用エクステリア採用
  • NISMO専用インテリア採用
  • NISMO専用メカニズム装備
  • 航続距離:500km
  • 価格:リーフ+50万円程度

 

スポンサードリンク

 

新型リーフNISMO|専用エクステリア

リーフ NISMO リーフ NISMO2リーフ NISMO4 (2) リーフ NISMO4 (1)引用元:http://www.itmedia.co.jp

 

これら新型リーフNISMOの「専用エクステリア装備」の詳細は
以下となっています。

新型リーフNISMO|専用エクステリア装備

  1. NISMO専用LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)
  2. リヤフォグランプ
  3. サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー
  4. シャークフィンアンテナ
  5. NISMO専用エンブレム(フロント・リヤ)
  6. NISMO専用フロントグリル
  7. NISMO専用フロントバンパー
  8. NISMO専用サイドシルプロテクター
  9. NISMO専用リヤバンパー(リヤフォグランプ付)
  10. NISMO専用ルーフスポイラー
  11. NISMO専用ブリヂストンPOTENZA S007(205/45R17 84W)タイヤ
  12. 17インチアルミホイール(17×6.5J)
  13. NISMO専用サスペンション
  14. スタビライザー(フロント/リヤ)

 

 

インテリアも、NISMOならでは、充実の演出が施されます。

新型リーフNISMO|専用インテリア

リーフ NISMO6 (1) リーフ NISMO6 (2)引用元:http://www.itmedia.co.jp

 

新型リーフNISMOの専用エクステリア装備と同じく
装備の詳細は以下です。

新型リーフNISMO|専用インテリア装備

  1. NISMO専用車速感応式電動パワーステアリング
  2. NISMO専用本革・アルカンターラ巻3本スポークステアリング(レッドセンターマーク・レッドステッチ・ガンメタクローム加飾付)
  3. NISMO専用シフトノブ&シフトベース
  4. NISMO専用シフトノブ&シフトベース(レッドフィニッシャー付)&シフトブーツ(レッドステッチ付)
  5. NISMO専用ダークシルバーフィニッシャー(センタークラスターサイド、パワーウインドウスイッチベース、オートエアコンセンター)
  6. NISMO専用エンブレム(センタークラスター)
  7. NISMO専用コンビメーター
  8. NISMO専用アルミ製アクセル・ブレーキ・クラッチペダル、フットレスト(nismoロゴ入り)
  9. NISMO専用シート地(トリコット)&ドアトリムクロス
  10. NISMO専用スエード調スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)&ドアトリムクロス

 

 

新型リーフNISMOのメカニズムに関しても至れり尽くせりです。

新型リーフNISMO|専用メカニズム装備

  1. NISMO専用チューニングコンピューター
  2. NISMO専用エアインテークシステム
  3. NISMO専用エキゾーストテールエンド
  4. NISMO専用ブレーキシステム(リヤディスクブレーキ)
  5. NISMO専用ボディ補強(フロントトンネルステー・リヤトンネルステー・フロントサスペンションメンバーステー・リヤクロスバー・リヤアンダーフロアVバー・リヤサスペンションメンバーステーなど)

 

 

新型リーフNISMO|価格

新型リーフNISMOの価格は、
「リーフ+50万円」程度とのことです。

ベース車両がどのグレードになるかわからないので、
計算してみましょう。

G:3,990,600 +50万円 ⇒ 449万円
X:3,513,240 +50万円 ⇒ 401万円
S:3,150,360 +50万円 ⇒ 365万円

おそらく、Gグレードに設定されるでしょうから、
車両本体価格だけで「約450万円」ですね。

同じスポーツモデルなら、
ほかの選択肢もたくさん挙がりそうな価格です。

 

 

追伸情報

関連記事


 

LEAF&LEAF NISMO Concept|概要

「EVにNISMOのドライビングプレジャーを提供」をテーマに開発。

 

LEAF

  • 高速道路同一車線自動運転技術・プロパイロット
  • 駐車操作のすべて(アクセル・ブレーキ・ハンドル・シフト・パーキングブレーキ)

自動制御する、国産車初の本格的自動駐車システム
プロパイロットパーキング搭載。

また、アクセルペダルのみの操作で、発進・加減速・停止保持ができる「e-Pedal」を採用しています。

 

LEAF NISMO Concept

EVの持つ環境性能に加え、
NISMOらしいスポーティーな走りを実現したいと企画した
NISMOブランドによるEVコンセプトモデル。

 

Return Top