Read Article

ホンダ新型ヴェゼルRS|HYBRID&ガソリンを選ぶときの違いは?|2018マイナーチェンジ

2018年にマイナーチェンジされた新型ヴェゼルのカタログを見ていて、ふと

「ハイブリッドとガソリン車の違いはエンジンだけなのかな?」と疑問に思ったので記事にしようと思います。

 

また、ヴェゼルは2019年に1.5Lターボを追加設定する予定です

 

現在は、花の金曜日「Mステ」にヒカキン出てますね。ボイスパーカッションのスキルは、最近偶然見た中(マルコメ君とか)ではナンバー1じゃないかなぁ。

ヴェゼルに気を取られてヒカキン出演のメインは見逃しましたが、ボイパが聴けてよかった。管理人はダンスとか歌を聴くとマネしたくなります。

では、ヴェゼルRS・ハイブリッド&ガソリンの違いを少し。

 

スポンサードリンク

 

ヴェゼルRSハイブリッド&ガソリン車の違いは?

購入で決め手になるポイント

価格の違いは30万円差

  • ハイブリッドRS:2,810,000円
  • RSガソリン:2,475,000

駆動方式は共にFF。

 

今回、ハイブリッドエンジンはチューニングが施され、スムーズな加速フィーリングに向上されています。

また、ハイブリッドのブレーキペダルのリンク機構に手が加えられて、ON・OFFのスムーズさを向上。

つまり、STOP&GO両面でぎこちなさが解消され、ハイブリッドらしいリニアなドライビングフィーリングを味わえる仕様に仕上がっています。JC08モード燃費25.6km/L。

 

一方、ガソリンモデルに変更がなかったわけではなく、ハイブリッドと共通にはなりますが、高圧燃料ポンプ構造見直しによるエンジン音低減が図られています。JC08モード燃費20.2km/L。

 

燃費の違いは決め手にどう影響するか?実燃費は?

今回のマイナーチェンジでRSの燃費は、ハイブリッドに変更はなし。

ガソリンが「0.4キロアップ」して20.2キロになっています。

そうなると気になるのは実燃費。

 

まず、ハイブリッドは街乗り18~20キロが平均的な実燃費のようです。

一方でガソリン街乗り14~16キロが目安。

 

カタログ燃費との差は、ハイブリッド&ガソリンともに5キロマイナスの数値。

この差であれば、エンジン燃焼効率はかなり高いレベルだと感じます。

 

ハイブリッドとガソリンで迷った場合、

  • 「価格差30万円であること」
  • 「ハイブリッド車所有へのこだわりの有無」

を考慮すれば、ガソリンモデルのほうが得と思います。

 

ハイブリッドの選択は、下取りや査定で「資金に余裕が出たらGO」という感じですね。

「下取り」はモデル問わず、もともと低いイメージあるから、

査定で1声出しておいて、来店時期を1クッションおけば、担当者によっては+10~30万円の査定が出る可能性もあります。

 

エクステリアの違いは購入にどう影響する?

ボディカラーに違いはありません。ハイブリッドRS・ガソリンRSともに全5色

他グレードの全8色から、スポーツモデルに相応しいカラーに絞りこまれています。

絞られたのはルーセブラックとミストグリーン。

 

ハイブリッドRS・ガソリンRS|ボディカラー5色

  • オーロラアメジスト NEW
  • ホワイトパール NEW
  • ブラックパール
  • ミッドナイトブルー
  • プラミアムクリスタルレッド

ホワイトとブラックは定番カラー。売れ筋となりそうなのはレッドですね。

そのレッドと対象となるブルーが設定されていて、変化球にアメジストを持ってきています。

どのボディカラーも落ち着きがありながらカタマリ感を演出していて、「スポーツ走行時に映える色」という印象です。

 

エクステリア装備はハイブリッドもガソリンも同じ

  • インラインタイプLEDヘッドライト全車標準装備(ハイ/ロービーム・オートレベリング機構付)
  • バンパー・グリル形状変更

グリルとバンパーのLEDフォグライトに「厚み」が増したので、フロントのイメージがいい感じにまとまりましたね。

VEZEL RS5

まさにいま進化しているんだぞ、という姿を表現してくれています。

VEZEL RS1

一番印象を変えたのは「インラインタイプLEDヘッドライト」です。

VEZEL RS2

ハイブリッドだけに採用されたのなら一択になっちゃいますが「全車設定」なので、この点でハイブリッド・ガソリンの選択肢は平等です。

 

インテリアの違いは購入にどう影響する?

ハイブリッドRS・ガソリンRSどちらも装備は共通

フロントシートの形状・ステッチ・ホールド性・質感の向上が図られました。

内装変更のメインは、「静粛性の向上」を果たしたことでしょう。

ヴェゼルなりの内装の質感と、より静かな居住空間が合わさり、ハイブリッド・ガソリンともに落ち着きある車内で、デートやドライブをいい雰囲気で迎えられます。

 

また、Apple CarPlay/Android Auto(ホンダインターナビ/USB接続)対応によって、手持ちのスマホからの音楽再生・ハンズフリー通話が可能に。

アプローチ中の女性とのドライブやデートで、「もたつく」ことなくスマートにタスクをこなせる素晴らしいドライビングパートナーとなります。

 

【編集後記】ヴェゼルRS HYBRID&ガソリン VS CH-R

ヴェゼルRSのHYBRID&ガソリンモデルで、エクステリアやインテリアに大きな違いはない模様でした。

これからヴェゼルRSの購入を検討する場合、

  • ハイブリッドRSを選ぶか?
  • RSガソリンを選ぶか?

の大まかな基準は、エンジン性能や燃費・価格を見て、好みと懐事情で絞り込んでいく、という感想です。

 

競合は、ハイブリッドとガソリンでガッツリ、トヨタCH-Rですね。

CH-R

マイナーチェンジ後のヴェゼルとCH-Rで比較となると、逆にエクステリア・インテリアデザインが選択の決め手になります。

 

管理人の印象では、ヴェゼルは女性も好むスマートなエクステリアデザイン

CH-Rは、バリッバリのクルマ好き(男女)が好むエクステリアデザイン

 

インテリアで大きく違うのが、メーターが一眼メーター(ヴェゼル)・二眼メーター(CH-R)であることです。

 

助手席からメーターの配置までは見えにくいでしょうけど、

ドライブ中、ドライバーはずっと眺めることになるので、

どちらのメーターが好みか?は、ヴェゼルとCH-R選択の決め手になりますね。

Return Top