トヨタ新型 | 新車発売情報

Tagged
カローラツーリングGRMN新車2022年夏ごろに期待|ハイパフォーマンスモデル

カローラツーリングGRMN新車2022年夏ごろに期待|ハイパフォーマンスモデル

新型カローラツーリングGRMNは2022年夏ごろ登場が期待されています。 カローラツーリングGRMNは新開発1.6L直噴ターボを搭載。 最高出力250psを発揮する本格スポーツモデルとなります。 このターボエンジンはGRヤリス搭載 トランスミッションにカローラスポーツ6MTで採用された”iMT”(インテリジェントマニュ...
新型プリウス2023年1月に期待|1.8Lハイブリッド継続&燃費40キロ&FCV投入?

新型プリウス2023年1月に期待|1.8Lハイブリッド継続&燃費40キロ&FCV投入?

新型プリウスは2023年1月登場が期待されています。 ボディサイズではアクアとプリウスの差が薄まる可能性もありますね。 しかし、つねに未来を見据えてきたのがプリウス。 前後してプリウスEVが登場する可能性もあります。 そして、FCV(水素燃料エンジン搭載車)もマイナーチェンジで投入か?とのうわさも出ました。 次期型では...
エスティマ新車2022年初め?に期待【FCV搭載!?】MIRAIに続く燃料電池搭載車?

エスティマ新車2022年初め?に期待【FCV搭載!?】MIRAIに続く燃料電池搭載車?

新型エスティマは燃料電池車(FCV)として2022年初めに生まれ変わることが期待されています。 エクステリアはシエナに似たフォルムで、ボンネットからルーフエンドに渡って丸みを持たせています。 全長は4850mmと予想されており、3000mm近いロングホイールベース採用。 プラットフォームにはMIRAIのFR用を利用せず...
新型シエンタ2022年7月に期待|TNGAアクアベース【2021年6月2日一部改良&特別仕様車】

新型シエンタ2022年7月に期待|TNGAアクアベース【2021年6月2日一部改良&特別仕様車】

新型シエンタは2022年7月登場が期待されています。 ボディサイズは見直されつつも5ナンバーサイズを維持。 しかし、フリードに比べてボディサイズが小さくまとまり気味のシエンタ。 新型はサイズを広げ、直線ラインのフォルムと居住空間を拡張したモデルに進化します。 アクア・ヤリス・ヤリスクロスと選択肢の増えたデザイン性で 新...
スープラGRMN新車2023年初夏に期待【200台限定】価格1200万円RZベース520ps仕様

スープラGRMN新車2023年初夏に期待【200台限定】価格1200万円RZベース520ps仕様

スープラGRMNは2023年初夏に限定数販売が期待されています。 パワートレインはチューニング仕様の3.0L直6ターボを搭載し、出力520ps/トルク62㎏m予定。 GRスープラもすでに2020年の改良で3.0Lエンジンを387psへパワーアップされています。 レースからのデータ還元によるサーキットを想定した運動性能特...
トヨタスバル共同開発セリカ新型に期待【bZシリーズ】スポーツEV or 水素

トヨタスバル共同開発セリカ新型に期待【bZシリーズ】スポーツEV or 水素

新型セリカがスバルとの共同開発、そして、EVや水素で走行するbZモデルとして誕生が期待されています。 水素エンジン搭載のカローラスポーツがいま話題になっていますよね。 【気になる“音”を初公開 #水素エンジン のテスト現場に潜入】#トヨタ が水素エンジンでのレース参戦を発表した数日後、 #トヨタイムズ は、参戦車両のテ...
カムリクラスの【bZシリーズ】新型EVに期待|SUV・ミニバン・スポーツに続くセダン

カムリクラスの【bZシリーズ】新型EVに期待|SUV・ミニバン・スポーツに続くセダン

カムリクラスのプレミアムサルーンがbZシリーズに加わると期待されています。 bZシリーズはまずTOYOTA bZ4XコンセプトのSUVタイプが発表されました。 このモデルは2022年末の登場が予想されています。 bZシリーズは全7車種ラインナップされるようで、続く新型として カムリクラスのセダン(当記事) ノアクラスの...
プリウスEV新車2022年に期待|プリウスPHVベース全固体電池搭載電気自動車

プリウスEV新車2022年に期待|プリウスPHVベース全固体電池搭載電気自動車

トヨタは現行プリウスPHVをベースに、プリウスEVを2022年目標で開発しているとうわさされています。 ソリッドステートバッテリー(全固体電池)を搭載するプリウスEVは、1997年に登場した初代プリウスに匹敵する程の衝撃を車業界に与える車になる可能性が高いです。 世界中に電気自動車が普及するきっかけになることも考えられ...