軽自動車 | 新車発売情報

Category
アルトワークス新車2022年10月に期待|新開発ターボエンジン搭載&予想価格150万〜160万円

アルトワークス新車2022年10月に期待|新開発ターボエンジン搭載&予想価格150万〜160万円

新型アルトワークスは2022年10月登場が期待されています。 新型アルトワークスは2030年ガソリン車販売禁止にともない、スズキの軽自動車最後のガソリンスポーツモデルになる可能性も考えられます。 このガソリンエンジンにR06D型初のターボを採用。 ロングストローク化&中速度域トルクを向上させ、応答性や燃費がよくなります...
アルトラパン新車2022年6月に期待|マイルドハイブリッド採用

アルトラパン新車2022年6月に期待|マイルドハイブリッド採用

アルトのフルモデルチェンジ後、新型アルトラパンは遅れて2022年6月登場が期待されています。 しかし、登場の可能性と時期的な遅れはまだまだ変動すると思います。 かわいく乗れるラパンは女性に人気で、ボディカラーをシックに整えれば男性も選択しやすいモデルです。 内装はシンプルで機能重視なので、あまりこだわらず気軽に移動手段...
新型ワゴンRスライドドア2021年12月に期待|ムーヴキャンバス対抗派生モデル登場

新型ワゴンRスライドドア2021年12月に期待|ムーヴキャンバス対抗派生モデル登場

ワゴンR新型スライドドアモデルは2021年12月登場が期待されています。 ムーヴキャンバス対抗のスライドドア採用派生車ということになりますね。 わざわざスライドドアモデルを作るということは、 ムーヴキャンバスに人気があるという証明かもしれませんね。 ダイハツ新型ムーヴが気になる話。 ワゴンRの新型スライドドア仕様も女性...
新型ワゴンR時期不明|外観変更&ハンドリング性能・パワートレイン刷新

新型ワゴンR時期不明|外観変更&ハンドリング性能・パワートレイン刷新

新型ワゴンR登場が期待されています。 新型ワゴンRは外観だけでなく中身も強化。 ハンドリング性能やパワートレイン刷新が図られるということです。 新型以前に、ワゴンにはスライドドアモデルが追加されるという情報が出ています。 ヒンジドアの現行モデルは世間的に古い設定なのかもしれません。 なのでモデルの軸をスライドドアに置い...
タフトクロムベンチャー2021年5月10日|特別仕様車設定&Xターボ追加

タフトクロムベンチャー2021年5月10日|特別仕様車設定&Xターボ追加

タフトにメッキ加飾の特別仕様車クロムベンチャーが設定されています。 もともとメカ感の強いタフトのエクステリアにメッキが加わるので、より引き締まってエッジが利きます。 また、インテリアの原色アクセント部分がシックなダークシルバーに代わり、統一感が出て魅力アップ! 特別装備は以下のように多彩 メッキフードガーニッシュ メッ...
キャストスタイル一部改良2021年5月10日|オートライト常時作動全グレード

キャストスタイル一部改良2021年5月10日|オートライト常時作動全グレード

キャスト(スタイル)が一部改良を実施して、安全性を向上しています。 全グレード、オートライト設定 運転中、常時オートライト作動。 キャストスタイル価格帯 ~   【2020年3月31日】アクティバ・スポーツ生産終了 SUV仕様のアクティバとスポーツ仕様車が生産終了となって、スタンダードなスタイルに統合していま...