インプレッサSTI Sport新型2020年10月8日発売|STIチューニング最上級モデル

インプレッサ一部改良に合わせSTI Sportが登場しました。STI Sport初の2WDモデルが用意され、4WDにはない新しい走行状況を楽しめるようになります。価格は2WDが2,706,000円、4WDが2,926,000円。

インプレッサSTI Sportは、2019年1月の東京オートサロンに、すでにコンセプトカー・インプレッサSTIスポーツを出展した経緯を持ちます。

新型インプレッサSTI Sportのエクステリア

Advance・2.0e-L EyeSightのシルバーでまとめた外観に対し、新型インプレッサSTI Sportはブラックのパーツと多用することで、他グレードよりも引き締まった印象です。

具体的なブラックパーツは

  • 225/40R18タイヤ&アルミホイール
  • ヘッドランプ
  • ドアミラー
  • フロントグリル
  • フォグランプカバー

と多岐に渡ります。

また、ボディサイズはAdvance・2.0e-L EyeSightの全高1515mm(最低地上高135mm)に対し、STI Sportの全高1480mm(130mm)に変更され、より空気抵抗を受けにくい仕様になっています。最小回転半径も小回りが利く仕様です。

専用ボディカラー設定

  • セラミックホワイト
  • WRブルーパール

新型インプレッサSTI Sportの内装

外観のブラックに対して、インテリアにはレッドを多用。

  • シート中央&ステッチ
  • STIロゴ付きメーター
  • インパネバイザーのステッチ
  • シフトレバーのステッチ

など、各所に赤を織り込む仕様で、特別感・スポーティーさが表現されています。

新型インプレッサSTI Sportの出力特徴

最高出力は154psにアップ。トルクも20.0kgmへ向上されています。燃費はWLTCモードで12.4~13.0km/Lと、Advance・2.0e-L EyeSightより2~3km/L落ちます。

インプレッサSTI Sport Labo