Read Article

プジョー3008|特別仕様車BlueHDi クリーンエディション|2019年2月4日発売

プジョーの日本法人となるプジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、

クロスオーバーSUVの「3008」ディーゼルエンジンモデルに限定車「3008 Blue HDi クリーンエディション」を設定し販売開始しました。

今回は3008 Blue HDi クリーンエディションの詳細を紹介します。

スポンサードリンク

3008の概要

プジョー3008はハッチバックモデルの2代目308と共通のプラットホーム「EMP2」を採用するクロスオーバーSUVとなります。

2017年に日本で発売価格しました。

3008は厚みのあるフロントフェイスやアンダーガード、ルーフレールといったSUVらしさを持ち合わせているモデルです。

全体的なフォルムは都会的で洗練されたエクステリア。

プジョーの新型モデルに採用が進められている「i-Cockpit」の新世代ユニットを採用して、先進性と居住性のバランスを図ったインテリアデザインを採用しています。

また、パワフルかつ省燃費な走り、プジョーらしくしなやかな乗り心地を備え、背が高い車特有のフラつきを感じさせない優れたハンドリング性能などが高い評価を得ています。

一般公開から約半年でヨーロッパにおいて10万台のオーダーを獲得した上、ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど高い人気を誇るモデルとなっています。

 

 

3008 Blue HDi クリーンエディションの特徴

今回発売開始した3008 Blue HDi クリーンエディションは、最高出力177馬力を発生する2000cc直列4気筒ターボディーゼルエンジンを搭載しています。

 

 

そして、安全機能として

  1. レーンキープアシスト
  2. ブラインドスポットモニター
  3. フルLEDヘッドライト
  4. インテリジェントハイビーム
  5. フロント&バックソナー
  6. バックアイカメラ

といった先進安全装備を充実させたモデルとなっています。

 

 

3008 Blue HDi クリーンエディションのスペック

ボディサイズ :全長4450mm 全幅1840mm 全高1630mm
ホイールベース:2675mm
最低地上高:175mm
最小回転半径:5.6m
エンジン形式:直列4気筒DOHCディーゼルターボエンジン
排気量:1997cc
最高出力:177ps/3750rpm
最大トルク:400Nm/2000rpm
トランスミッション:8速オートマチック
駆動方式:前輪駆動(2WD)
JC08モード燃費:17.8km/L

 

 

3008 Blue HDi クリーンエディションの特別装備

  1. フルLEDヘッドライト
  2. アクティブクルーズコントロール
  3. レーンキープアシスト
  4. アクティブブラインドスポットモニターシステム
  5. インテリジェントハイビーム
  6. スマートキー
  7. フロント&バックソナー
  8. バックアイカメラ
  9. アクティブセーフティブレーキ
  10. Peugeotミラースクリーン
  11. パドルシフト
  12. 18インチアロイホイール

 

 

3008 Blue HDi クリーンエディションのボディカラー

3008 Blue HDi クリーンエディションに設定されているボディカラーは全4色です。

  1. 「マグネティック・ブルー」
  2. 「パール・ホワイト」
  3. 「アルティメット・レッド」
  4. 「ハリケーン・グレー」

となります。

 

 

3008 Blue HDi クリーンエディションの販売価格

3008 Blue HDi クリーンエディションは先進装備を標準装備するなど、上位モデルに匹敵する装備内容となっていますが400万円を切る399万9000円を実現しています。

この価格は同じく2000ccクリーンディーゼルエンジンと8速ATを搭載している「GT Blue HDi」の販売価格が448万円であることを考えると、非常にお買い得感があるモデルであることが分かります。

 

 

追伸情報

関連記事

「輸入車」特別仕様車一覧

画像引用元:https://www.carscoops.com

Return Top