Read Article

新型ヴェゼル派生SUV|次期ヴェゼル発売後に設定|2021年以降発売予想

ホンダの人気クロスオーバーSUV「ヴェゼル」にフルモデルチェンジを実施した後、新型ヴェゼルをベースとした派生SUVを登場させる、との噂が出ています。

HR-V EV

ヴェゼル自体もSUVであるのに、更に派生モデルのSUVを登場させる意図や、派生モデルの予想内容について紹介します。

スポンサードリンク

今後も拡大されるSUV市場の需要に応えるホンダ

現在、ホンダが日本市場で展開しているSUVモデルは、コンパクトクラスのヴェゼルとミドルサイズのCR-V、2車種となっています。

これからSUV市場の様々な需要に応えていくには、車種が不足していると判断したホンダは、ヴェゼルに派生車種を登場させることを前提として、

ヴェゼルのフルモデルチェンジの検討に入っていると噂されています。

その新型ヴェゼルは、現行モデルのボディサイズから若干の拡大が行われ、よりクーペ風のエクステリアデザインが与えられたスペシャリティなクロスオーバーSUVモデルとなります。

一方でヴェゼル派生モデルは、実用性を重視した、道具として使えるクロスオーバーSUVとなり、ヴェゼルとCR-Vの中間モデルになる見込みです。

 

 

新型ヴェゼル派生SUVのエクステリア

新型ヴェゼル派生SUVのエクステリアデザインは、兄貴分にあたるCR-Vと同様に、ワイドトレッド化や大径タイヤ、大きく張り出した前後フェンダーによって箱型のSUVらしいデザインとなる見込みです。

 

以下は、HR-V EV?のレンダリング画像になります。箱型SUVとなるヴェゼル派生モデルのイメージとしては、このHR-V EVが近いものとなるでしょう。

HR-V1 HR-V3

現在「HR-V」という名は、ヴェゼルの海外モデルに使われており、また、1998年~2006年まで日本で発売されていた箱型SUVが「HR-V」です。

▽HR-Vphoto1

つまり、ヴェゼル派生SUVはこのHR-Vの復活と言えるのではないでしょうか。Honda eに続くEVのSUV版ということが、もしかしたらあるかもしれませんね。

 

また、新型ヴェゼル派生SUVが実用性を重視した箱型デザインとなることで、トヨタがコンセプトカーとして発表したTJクルーザーのように、SUVにスライドドアを組み合わせたモデルになる可能性もあります。

スライドドアを採用することになると、画期的な試みとなり使い勝手の幅が大きく広がります。

 

 

新型ヴェゼル派生SUVのインテリア

新型ヴェゼル派生SUVのインテリアは、新型ヴェゼルがスペシャリティ色を強めて、コンパクトカーの枠を超えた高い質感を持つのに対して、

箱型デザインを最大限に活かして、室内空間とラゲッジルームの広さを優先したモデルとなる見込みです。

また、使い勝手を重視したモデルとなるので、シートやラゲッジルームに撥水加工を施したアウトドア向けのモデルとなることが考えられます。

 

 

新型ヴェゼル派生SUVのパワートレイン

EVのレンダリングがあるくらいだから、いまホンダが推進するEVの一車種になるのでは?と妄想してしまいますが、情報ではガソリンとハイブリッドを搭載するようです。

 

新型ヴェゼル派生SUVに搭載と噂のガソリンエンジンは、ダウンサイジングした1000cc直列3気筒ターボエンジンと言われています。

このエンジンは次期フィットから採用が始まると考えられており、ヴェゼルやヴェゼル派生SUVに搭載されるのはフィット以降になります。

 

ハイブリッドシステムに関しては、現行型ヴェゼルに搭載されている「SPORT HYBRID i-DCD」から、ステップワゴンやオデッセイに搭載されている「SPORT HYBRID i-MMD」になると予想されています。

MMDハイブリッドシステムに変更されることで、エンジンを使用せずバッテリーとモーターのみで走行するEVモードが設定されるなど使い勝手が大幅に向上します。

 

ヴェゼル派生SUVのハイブリッドシステムに使われるエンジン自体は、ステップワゴンなどの2000ccではなく、車格に合わせて1500ccエンジンを搭載するものと考えられます。

 

 

新型ヴェゼル派生SUVの発売時期

新型ヴェゼル派生SUVの発売時期は、新型ヴェゼルが発表された後になると予想されています。

ホンダ主要モデルのモデルチェンジ周期を見てみると、フィットが約6年間隔、フリードが約8年となっているので、新型ヴェゼルは2019年末〜2021年になると予想されています。

そのため、新型ヴェゼル派生SUVの発売時期は2021年以降になることが予想されています。

 

 

追伸情報

関連記事

画像引用元:https://www.motor1.com
画像引用元:https://www.honda.co.jp

Return Top