ホンダ N 2022

Nシリーズのスケジュールをまとめました。

 

ホンダは軽自動車の電動化を

  • 1モーターフルハイブリッド
  • EV

どちらかで将来対応していく計画です。

マイルドハイブリッドは選択肢に入っていないようですね。

 




2022年

N-WGN|一部改良

N-WGN一部改良

 

2023年

 

 

2024年

軽EV事業へ2024年までに参入予定

2024年前半、100万円台の商用軽EV発売予定。

Nシリーズからと『Honda四輪電動ビジネス説明会(2022)』で言ってたよ。

 

関連記事

ホンダ新車発売情報2022

ホンダ Modulo X TYPE R 2024

 

Nシリーズが登場した背景

ホンダの軽自動車Nシリーズとその歴史

ホンダの軽自動車シリーズは現在Nシリーズを中心に展開しています。

NシリーズはN-BOX・N-WGN・N-ONE・N-VANの4車種。

 

S660・アクティトラックはNシリーズにカウントされていません。

Nシリーズの元祖は1967年に販売したホンダの軽乗用車N360になります。

N-ONEは、このN360をオマージュしたものとなっています。

 

現在のNシリーズの共通点

現在展開されているホンダのNシリーズは

エンジンがボンネット内部にあり前輪を駆動するFFベースになります。

 

燃料タンクをフロントシートの下に設置した

”センタータンクレイアウト”採用が共通点です。

 

室内が大幅に広く多彩なシートアレンジや

荷室を低床化することに成功しています。

 

Nシリーズにならない車種とその理由

センタータンクレイアウトではない

  • S660
  • アクティトラック

”ミッドシップエンジン配置”+”後輪駆動”。

「Nシリーズではない」ことがここに表れています。

 

アクティトラック

ミッドシップレイアウトを採用し続ける限り

次世代型でもNトラックを名乗らないと考えられます。

 

以前販売されていたライフは、

  • モデル途中で名称変更のタイミングではなかった
  • N-WGNと比べて新規性がない
  • センタータンクレイアウトを搭載していない

 

上記のような理由もあったため、

Nシリーズに改名・編入されることはありませんでした。

 

Nシリーズの歴史

2011年にN-BOXが発売されてから

現在のNシリーズの歴史はスタートしています。

 

同年の東京モーターショーではN-BOX+

N-ONEのプロトタイプとなるモデルも展示されています。

 

2012年11月

N-ONEが発売。

2013年11月

それまで販売されていたライフと入れ替わる形でN-WGNが登場。

2014年12月

N-BOXスラッシュが販売されています。

2017年

Nシリーズ初のフルモデルチェンジとなる2代目N-BOX

2018年

アクティバンからバトンタッチする形でNシリーズ初の商用車となるN-VANが登場。

2019年

2代目N-WGNが登場しています。

 

Nシリーズ車種別の特徴

N-BOX

Nシリーズ最初の一台で

後席は両側スライドドアのスーパーハイト系に分類される軽自動車。

広い室内と多彩なシートアレンジが特徴です。

 

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1790-1815mm
  • 2520mm
  • 890-1030kg

 

N-ONE(初代)

ハッチバック型の軽乗用車で

インテリア・スタイルなどプレミアム志向となっています。

 

モデル中期からNシリーズで唯一

立体駐車場に入る高さとなったローダウンが登場しています。

 

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1610-1630mm
  • 2520mm
  • 830-920kg

 

N-WGN

トールワゴン系軽乗用車で

初代と2代目でデザインを大きく変えていることが特徴です。

 

Nシリーズ随一の低燃費と運転しやすさが

ポイントとなっています。

 

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1675-1725mm
  • 2520mm
  • 850-930kg

 

N-BOX SLASH(2020年2月終了)

N-BOXをベースに低全高とスイングドアを採用して

クーペスタイルを持たせた個性的な一台です。

 

インテリアテーマも多数用意されています。

 

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1670-1685mm
  • 2520mm
  • 920-980kg

 

N-VAN

Nシリーズ唯一の商用車で

後席はもちろん、助手席を完全に床下収納できます。

 

助手席側ドアはピラーレスドアとなっており

大開口スペースで作業が可能です。

 

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • 3395mm
  • 1475mm
  • 1945-1960mm
  • 2520mm
  • 930-1020kg

 

Nシリーズの今後≫≫

N各タイプにハイブリッド搭載。

 

過去登場Nモデル

【2020年】ホンダN アーカイブ

N-BOX SLASH2020年2月生産終了

N-ONE新車2020年11月20日|次世代プラットフォーム採用MT設定

N-BOXマイナーチェンジ2020年12月24日発表|内外デザイン・ボディカラー・安全装備更新

 

【2019年】ホンダN アーカイブ

ホンダN-WGN&N-WGNカスタム新型モデルチェンジ‎情報2019年8月9日発売

N-ONE現行モデル生産終了2020年3月|N-WGN登場後”新型として”継続販売予定

 

 

【2018年】ホンダN アーカイブ

N-VAN新型2018年7月13日発売|バモス アクティバン後継商用モデル

N-ONE|特別仕様車WHITE CLASSY STYLE設定|2018年11月2日発売

N-BOX|特別仕様車カッパ―ブラウンスタイル|2018年11月2日発売

N-BOX SLASH|特別仕様車G NOVA COUNTRY STYLE設定|2018年11月2日発売

N-WGN/N-WGNカスタム 特別仕様車SSパッケージⅡ|2018年7月6日発売

 

ホンダ新車発売情報2022

ホンダ Modulo X TYPE R 2024




WEEKLY RANKING