新車発売情報

Read Article

ハスラーのカーキ色に女性が惹かれる3つの理由

スポンサードリンク


スズキハスラーのカーキ色に女性は、なぜ惹かれるのでしょうか?

カーキやオリーブ、モスグリーンといった少し暗い色が混ざった緑色は、どうしてか人に安らぎをもたらします。

では、なぜその色に惹かれるのか、3つの理由を、紐解いていきます。^^

ハスラーのカーキ色に女性が惹かれる3つの理由

1.心理的な意味で”落ち着きが欲しい”

色には、選ぶ人の色彩心理というものが隠れています。

カーキは、緑・グレー・黄色で構成されていて、緑は”安心や安定”、”バランス”を表す色なのです。

さらに、カーキに含まれるグレーは”大人しい”、”落ち着き”を表す色です。そして、黄色は”明るさ”を表す色と言われています。

以上の色彩心理から、カーキ色のものを選ぶことによって、自分が「大人な女性、落ち着きのある人に見られたい」という心理が読みとれます。

また普段、身につけるものに明るい色が多い人は、カーキ色のものをワンポイント所有することによって、いつもの自分にギャップを持たせることができます。

つまり、カーキ色のワンポイントで”カッコよさ”を表現できる自分、という思いが読みとれるのです。

2.ファッション的な意味で”合わせやすい”

「クルマは生活の”あし”」と呼ばれるように、足元から作るファッションと言えます。

オリーブ色のカーゴパンツやグリーンのスニーカーのように、足元(ボトムス)にオリーブやカーキ、モスグリーンといった色を使うことで、”落ち着き”を表現できます。

足元に落ち着きを持ってくることで、トップに赤や黄色、グレーといった少し派手な色を足しても”合わせやすい”というメリットが生まれるのです。

カーキ色を選ぶ人は、「主観的に自分に似合う色が分かっている」ということになります。一方、客観的にみて「無難な色を自然と選べる」自分を認識している人とも言えるでしょう。

3.他人から”嫌われない色”と思えている

カーキやオリーブ、モスグリーンの色を選ぶ人の心理は、「自分には協調性がない」ということを深層心理で自覚しているようです。

その心理を見抜かれて人から嫌われないように、カーキ色が表現する”大人しい” ”落ち着き” ”安定・安心” ”バランス”の色彩心理を使って周囲に溶け込むように調整していると言えるでしょう。

「私には協調性があるよ」ということを、カーキ色の色彩心理を使ってアピールしているということです。

追伸情報

色彩心理に関しては、専門サイトを参考に意味を掲載しています。

カーキを選ぶ人は、人からどう見られるかに気を配り、嫌な思いをさせないように気をつけている人なんだろうと思います。

Return Top