新車Labo

Read Article

ダイハツ軽自動車のサブスク【NYOI】(架空)|あればいいのに。筋斗雲からの如意棒

KINTO話題になり始めましたね。でもトヨタの軽自動車は扱っていません。

てことは、子会社のダイハツにクルマのサブスクを実施させればいいのに。

KINTOが、若者ではじめて自分のクルマを持ちたい人を対象としてるなら、軽自動車のほうが割合は高くて、かなり契約取れそうな気がするんですけどね。

KINTO自体、まだ契約数が少なくて、まだ伸びはじめの段階でしょうから、これから浸透するサービスです。

もし、KINTOのダイハツ版が始まるとしたら、筋斗雲にたいして如意棒で「NYOI(ニョイ)」という名称ですかね。笑

「キント」も「変な名前だな~」「あやしいな~」と感じたので、ニョイでいけそうな気がしますね。

コンセプトは『意のままに自在に軽自動車の契約期間を選べる』とか。

NYOI(ニョイ)の月額は、

トヨタ車1台を3・5・7年契約のKINTO ONE

レクサス車6車種を3年間、6カ月おき乗り換えのKINTO SELECT

にかんがみて、

NYOIは「1年契約から可能で最大9年間、3車種まで乗り換え可能」とかって、若い人や子育てファミリー、高齢者にうまみだけ用意するようなサブスクリプションサービスになればいいのにね。

返却したクルマは中古車市場で活躍するんだから、どんどん新車出して、回していけば経済も回るんじゃないの。

NYOIのサービス名を考えると、KINTOは

  • トヨタ車「KINTO ONE」
  • レクサス車「KINTO SELECT」

だから、ダイハツ軽自動車「NYOI One To Three」とかよさげ。

とにかく、クルマのサブスクの狙いは軽自動車のほうがいいと思うんだけど、なんでしないの?

巨大企業のビジネス的に、利益を軽自動車で取ってるのだと仮定したら、どんどん新車で出して回すほうが効率よさそうだな~。

ま、利益取ってるところはアフターサービスなんだろうけど。

いいかげんなことばかり言ったダイハツのサブスクリプションサービス・NYOI(ニョイ)。

NYOI(ニョイ)は架空のサービス名です。

Return Top