Read Article

ジープコンパス|限定車Limited Black Roof Edition|2018年10月20日発売

ジープで販売されている小型クロスオーバーSUVのコンパスに、限定車となるLimited Black Roof Editionが発表され2018年10月20日発売開始しました。

Limited Black Roof EditionはLimitedをベースに、エクステリアデザインにブラックペイントルーフを採用することで個性を表現。
クロスとレザーのコンビネーションシートを採用して上質感を表現するなど特別感がある限定モデルとなっています。

その上で価格もベースグレードよりも抑えられているので、人気となることが予想されます。

今回はジープコンパス限定車Limited Black Roof Editionの詳細について紹介します。

 

スポンサードリンク

 

Limited Black Roof Editionの特徴

コンパスLimited Black Roof Editionはコンパスの最上級グレードで充実した装備内容と
4×4システムによる悪路走破性能を特徴としたLimitedをベースとして、
名前の通りルーフをブラックでコーディネートした特別仕様車となります。

   

Limited Black Roof Editionの販売台数

Limited Black Roof Editionの販売台数はボディカラーの「ヴォーカルホワイト」が95台限定、 通常モデルには設定されていないカラーである「グレーマグネシオメタリック」が95台限定の合計190台限定となっています。

 

 

Limited Black Roof Editionの装備内容

Limited Black Roof Editionではバイキセノンヘッドライトや充実した安全装備を採用しているLimitedをベースに、
メッシュクロスとレザーのコンビネーションシートを初採用することで限定車に相応しい特別感を表現しています。

 

 

Limited Black Roof Editionの販売価格

Limited Black Roof EditionはベースグレードのLimitedと比較して装備内容の充実化がされているにも関わらず、
車両販売価格が4,130,000円となっており、Limitedより6万円ほど安い魅力的な価格設定となっています。

 

 

Limited Black Roof Editionの基本スペック

  • ボディサイズ:全長4400mm・全幅1810mm・全高1640mm
  • エンジン:2359cc直列4気筒マルチエア
  • トランスミッション:9速AT

 

 

追伸情報

画像引用元:https://www.carscoops.com

Return Top