Read Article

VW新型T-Cross|2018年10月25日世界初公開|2019年以降日本発売

フォルクスワーゲンは新型コンパクトSUVとなるT-Crossを2018年10月25日世界初公開しました。

VW 新型T-Crossはポロをベースにしたことにより、コンパクトで乗りやすいボディサイズと、
高い燃費性能を持ったSUVモデルを実現しており、日本でも高い人気を集めることが予想されています。

日本仕様によって変更される部分もあると思いますので、今後も注目の1台になると思います。

今回はVW T-Crossについて紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

VW 新型T-Crossのエクステリアデザイン

VW 新型T-Crossはフルモデルチェンジを実施したコンパクトカーの「ポロ」をベースに、軽快な走りとSUVならではのタフなデザインが特徴となっています。

T-Cross8

エクステリアデザインに関しては、VWブランドの上位SUVと同様の力強いデザインが採用されており、
フロントデザインはヘッドライトやフロントグリル、バンパーを水平基調とすることでワイドで力強い印象を与えるものとなっています。

T-Cross11

またリアデザインに関しては、左右のテールランプをライトストリップにより接続した個性的なデザインを採用しています。

T-Cross15

 

 

VW 新型T-Crossのインテリアデザイン

VW 新型T-Crossのインテリアデザインは黒を基調としたシンプルなデザインとなっています。

機能面ではデジタルメーターや8インチのタッチスクリーンインフォテイメントシステムを採用しており、
最新のデジタルコックピットによる直感的な操作を可能としています。

T-Cross16 T-Cross21

 

 

VW 新型T-Crossのボディサイズ

VW 新型T-Crossのボディサイズは全長4110mm・全幅1790mm・全高1560mm・ホイールベース2560mmとなっており、
VW最小クラスのSUVモデルとなります。

T-Cross14

 

 

VW 新型T-Crossのパワーソース

VW 新型T-Crossに搭載されるエンジンには、

  1. 95馬力と115馬力を発揮する1000cc直列3気筒ガソリンターボエンジンが2種類
  2. 150馬力を発揮する1500cc直列4気筒ガソリンターボエンジン
  3. 95馬力を発揮する1600cc直列4気筒ディーゼルターボエンジン

の4種類が欧州モデルとして発表されています。

これらのエンジンに組み合わされるトランスミッションは、
7速デュアルクラッチトランスミッションと6速マニュアルトランスミッションが用意されています。

また、駆動方式に関しては「全モデルFF」となっており、4WDの追加は未定となっています。

 

 

VW 新型T-Crossの発売時期

VW 新型T-Crossはグローバルモデルとして展開されることから日本でも販売されるのは確実視されています。
しかし、発売時期に関しては年末に新型SUVであるT-ROCの発売が控えており、T-Crossは来年以降になる見込みです。

 

 

追伸情報

関連記事

「輸入車」モデル一覧

画像引用元:https://www.carscoops.com

Return Top