Read Article

Lexus IS 一部改良|ソニックシルバー新設定|2018年8月23日発売

レクサスは「IS」に一部改良を実施しました。改良の内容を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

 

IS(IS350/IS300h/IS300)|一部改良内容

ISの主な改良点は以下の通りとなっています。

ヘルプネット(D-Call Net対応)

ヘルプネットはG-Linkの機能のひとつで新たにD-Call Netに対応しました。

その為、事故や急病時に車両データをもとに重症度を指定して、
ドクターヘリなどの早期出動判断を行うなど緊急時の対応能力が強化されています。

 

セキュリティ機能の強化

  • アナログクロックにGPS時刻補正機能の追加

 

ボディカラー

「プラチナムシルバーメタリック」に変わって「ソニックシルバー」追加。

 

インテリア

「F SPORT」専用オーナメントパネルの設定を変更し、
「ウェッジメタル」に変わって「ダークグレーヘアライン」新設定。

 

JC08モード燃費向上

ターボエンジン(IS300)のアクセルレスポンスの改良により。

 

価格

ISは一部改良に伴い、IS300hとIS300は全グレードで14000円の値上げとなっており、
IS350は全グレードで35000円の値上げとなっています。

ガソリンモデル

IS350“version L”(2WD)
6,242,000円

IS350“F SPORT”(2WD)
6,338,000円

IS350(2WD)
5,634,000円

IS300“version L”(2WD)
5,322,000円

IS300“F SPORT”(2WD)
5,218,000円

IS300(2WD)
4,714,000円

 

ハイブリッドモデル

IS300h“version L”
5,802,000円(2WD)
6,206,000円(4WD)

IS300h“F SPORT”
5,694,000円(2WD)
6,399,000円(4WD)

IS300h
5,164,000円(2WD)
5,568,000円(4WD)

 

 

特別仕様車”Black Sequence”設定

また、一部改良と同時に、レクサスブランドの日本国内累計販売台数が50万台を達成したことを記念した
特別仕様車の「Black Sequence」が全グレードの「F SPORT」をベースに設定されました。

 

 

追伸情報

関連記事

「スポーツ」マイナーチェンジ一覧

Return Top