Read Article

エルグランド・アルファード・ヴェルファイア・エスティマの購入比較

スポンサードリンク


アルヴェルかエルグランドの選択肢で迷う人への購入比較

アルファード&ヴェルファイアとエルグランドはライバル関係

今やトヨタの稼ぎ頭のアルファード&ヴェルファイアには、無視できない存在となっているエルグランド。しかし、その人気は近年の販売台数を見ると一目瞭然です。

2002年頃、初代アルファードと2代目エルグランドの販売台数はアルファードが80000台に対し、エルグランドは46000台と結構な割合を占めていました。

しかし近年は、アルファードとヴェルファイアが88000台に対し、エルグランドは8000台以下と10分の1にまで販売台数が落ち込んでいます。

これはデザイン性や機能性などの問題が大きく、今はエルグランドよりもアルファードやヴェルファイアの方が人気ですので、そちらを検討してみると良いかもしれません。

エルグランドも素晴らしい性能を持つモデル

またアルファードやヴェルファイアの乗り心地はとても高評価です。

足回りが大きく改善され、でこぼこ道でもほとんど振動がなく走ることができます。更に室内空間を大きくしているため、ドレスアップもしやすいのも特徴です。

一方のエルグランドに関しては、室内の大きさを変えることなく、コーナリング性能を飛躍的に向上させて、ワンボックスカーにも関わらずワインディングロードが楽しめる設計となっています。

そのため、乗り心地や高級感重視であればアルヴェルの方を選び、ドライビング重視ならエルグランドという選択肢で選ぶと良いかもしれません。

アルファードやヴェルファイアは価格が高い

なのでエルグランドは販売台数は少ないものの、お得感があります。

近年の販売価格だと、アルファードヴェルファイアが330万〜750万に対してエルグランドは300万円以内と数十万以上は安く手に入れることができます。

これはデザイン性や人気の車種という価格差であって、性能はそこまで大差はありません。走りを追求したい人ならば、エルグランドを選ぶのも良いと思います。

内装や性能では、空間が広く内装も良いのがアルファードやヴェルファイアです。燃費や性能はエルグランドが少々優位になります。

アル・ヴェル・エルの競合に「エスティマ」という変化球

またアルファードやヴェルファイア、エルグランドに並んでエスティマもライバル種に入ります。

エスティマも選択肢に入るかどうか見ていきましょう。

エスティマの価格は320万円ほどとエルグランドよりも少し高く、若干アルファードよりも安い部類です。

さらに走りに関しても高い評価をする方が多く、特に高速性能では安定して走ることができ、燃費も17キロとかなり良いです。

このことから、アルファードやヴェルファイア、エルグランドに並んでエスティマも選択肢に入るでしょう。デザイン性も近年改善され、かなりスタイリッシュになっています。

次期型の発売が近い4モデルを購入するなら現行?新型?

この4モデルは、現行モデルでも相当なクオリティがあり、不満な口コミを見かけることがほとんどありません。そのため、中古に抵抗がない方や、最新のモデルにあまり興味がない方は、現行モデルで十分と言えそうです。

もう少し待てば(2019~2020年)最新モデルが出て、現行モデルがぐっと値下がりするはずです。そのタイミングで買うことができれば資金も節約できるでしょう。

追伸情報

関連記事



Return Top