新車発売情報Labo

Read Article

トヨタハリアー改良情報2019|インテリジェンスクリアランスソナー装備特別仕様車登場

スポンサードリンク


2019年7月2日に、インテリジェンスクリアランスソナーを装備した特別仕様車PREMIUM“Style NOIR”が追加されました。

ハリアー5

トヨタハリアー改良情報2019

トヨタハリアー特別仕様車PREMIUM“Style NOIR”2019

インテリジェンスクリアランスソナーとは

アクセル・ブレーキペダル操作に関係なく、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害軽減に寄与するシステムです。

前後進行方向に壁などの障害物を検知すると、発進時にエンジン出力やハイブリッドシステム出力を抑制し、更に衝突の危険性が高まると自動的にブレーキをかけます。

ハリアー3ハリアー1

 

【2018年4月】ハリアーハイブリッド|Toyota Safety Sense搭載

発表はありませんでしたがToyota Safety Senseを搭載しています。

サポカーSワイド該当車へ

  • ELEGANCE“GR SPORT”(ターボ)・ELEGANCE“GR SPORT”(ガソリン)は除く

Toyota Safety Sense搭載

 

【2017年6月8日】ハリアーハイブリッド|ビッグマイナーチェンジ

エクステリアの質感向上

  • LEDライナーアクセサリーランプ(バンパー左右)
  • LEDシーケンシャルターンランプ(上級グレードに採用)
  • LEDイルミネーションランプ
  • 新色追加
  • ダークレッドマイカメタリック(クラウン採用)
  • ダークブルーマイカメタリック(カムリ採用)
  • 既色廃止
  • ブラキッシュアゲハガラスフレーク
  • ブラキッシュレッドマイカ
  • ダークブラウンメタリック

インテリアの質感向上

  • 9.2インチT-Connectナビ
  • JBL11スピーカー
  • LED室内灯
  • 電動パーキングブレーキ
  • 内装新色追加(2.0Lターボのみ)
  • ダークサドルタン設定
  • ※本革シートも同色

PROGRESグレードを追加

GRANDグレードを廃止。PREMIUMの上位グレードとなるPROGRES・PROGRES Metal and Leather Packageの2つのPROGRESグレードを追加。

ここに専用装備9.2インチT-Connectナビ・JBL11スピーカーが採用されます。

 

追伸情報

関連記事



画像引用元:https://toyota.jp/harrier/

ハリアー|来歴

ハリアーは高級サルーンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUVとして開発され、1997年に初代モデルが登場しました。

ハリアーは現在では世界的な人気ジャンルとなっている高級クロスオーバーSUVを開拓した先駆的なモデルとなっています。

初代モデルと2代目モデルはレクサスのRXと兄弟モデルの関係にありました。

レクサスが日本国内でも展開されることになった関係もあり、現行モデルの3代目モデルはRXから分離・独立した日本国内専売車種となっています。

3代目ハリアーは2013年6月から販売を開始しており、ライバル車種と比較しても高級感を纏った雰囲気が人気のモデルとなっています。

2017年に実施されたマイナーチェンジでは

  1. 2.0L直噴ターボエンジンの新設定
  2. 「Toyota Safety Sense P」全車標準装備
  3. LEDシーケンシャルターンランプ・LEDコーナリングランプの設定

といった機能の大幅な強化を行っている他、エクステリアやインテリアに関しても更なる質感の向上が行われています。

Return Top