Read Article

レクサスRCマイナーチェンジ情報2018年10月31日発売|価格帯556万円~707万円バンパーデザイン変更

エクステリア・インテリアを質感アップし、空力性能向上、タイヤ・サスペンションといった足回りも大きく強化されています。

今後、協業のマツダのプレミアムFR直6クーペがライバルモデルとなります。

それでは、マイナーチェンジしたRCの特徴を見ていきましょう。

スポンサードリンク

レクサスRCマイナーチェンジ情報2018

より進化したRCのエレガントなエクステリア

今回はエクステリアが大幅に変更されました。

2017年のマイナーチェンジでは、エクステリアにほとんど変更はありませんでした。

同社のフラッグシップクーペであるLCのデザイン継承。

もとよりRCが持っているスポーティさをそのままに、LCの特徴であるエレガントさを高い次元で両立します。

RCはより魅力的なクーペに進化

Lexus RC06

ヘッドライトから下にのびるバンパーコーナーの造形。

特徴的なメッシュパターンのスピンドルグリルを採用。

ヘッドライトも新デザイン

Lexus RC10

新しく縦方向に配置された小型の3連LEDユニットは、新型RCならではの表情を創りだしています。

リア

テールランプも同様に変更され、L字がより際立つデザインのコンビネーションランプを採用。

Lexus RC11

レクサスブランドがより強調されるようなデザインになりました。

バンパー

Lexus RC12

コーナーにエアダクトを設けることでデザイン上のアクセントとなるとともに、操縦安定性が向上しています。

新設定ボディカラー|全11色

  1. ネープルスイエローコントラストレイヤリング
  2. スパークリングメテオメタリック

Lexus RC04Lexus RC05 Lexus RC03

「運転する楽しさ」を感じさせるインテリア

Lexus RC13

ヒーターコントロールパネルとオーディオパネルを質感の高いヘアライン調に変更し、より上質なインテリアとなりました。

Lexus RC-13

さらに、インストルメントパネルにはLCと共通のアナログクロックを採用。

内装色においてもLCを継承した”オーカー”を設定しています。

LCと同等の高級感を印象づけるデザインに仕上りです。

RC F SPORT専用装備

スポーティグレードのF SPORTでは、Fメッシュパターンをはじめとする専用の内外装を随所に採用。

力強いデザイン19インチアルミホイール採用

Lexus RC01

また、内装色では”F SPORT専用色”としてブラック&アクセントマスタードイエローが新規に設定されました。

Lexus RC14

フラッグシップクーペLCを継承した走行性能

走行性能においてもLCのコンセプトを取り入れており、運転する楽しさが一段と感じられるようになっています。

  1. サイドウィンドウモールのフィン形状化
  2. リアバンパーへのダクト追加
  3. ホイールハウス内の圧力変動軽減

上記により”空力性能を改良”し、操縦安定性を向上させています。

Lexus RC02

また、サスペンションは、改良型のショックアブソーバーやより高剛性のブッシュを採用。

徹底的な走りこみに基づくチューニングにより、高い運動性能を実現しました。

 

【2017年11月30日発売】RC/RC F 一部改良

RC

  1. RC:530万円~690万2000円
  2. RC F:982万4000円~1059万4000円

予防安全パッケージ「Lexus Safety System+」全車標準装備

運転支援機能セット内容
  1. プリクラッシュセーフティシステム
  2. レーンディパーチャーアラート
  3. オートマチックハイビーム
  4. レーダークルーズコントロール
プリクラッシュセーフティシステム

歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ

レーンディパーチャーアラート

車線逸脱による事故の発生を予防(ステアリング制御機能付)

オートマチックハイビーム

ヘッドライトのハイ・ロービームを自動的に切り替え

レーダークルーズコントロール

先行車両がいる場合でも一定の車間距離を保ちながら追従走行(ブレーキ制御付)

インテリア|機能変更

センターコンソールに設定しているナビディスプレイを10.3インチに拡大。

ナビディスプレイ

一部のグレードに標準装備のSPORT S+に新モード追加

ドライブモードセレクトスイッチに、パワートレーン・シャシー・エアコンの設定を自分好みに変更可能なCUSTOMを新しく追加。

RC350グレード|エンジン型式変更

RC350採用V6 3.5Lエンジンを2GR-FSE型から2GR-FKS型に変更します。

  • 最高出力:234kW(318PS)
  • 最大トルク:380Nm

上記数値は変わらず、JC08モード燃費を9.8km/Lから「10.2km/L」に向上。

グレード名変更

ターボモデルのラインアップ充実に伴い、直列4気筒 2.0L直噴ターボエンジンモデルのグレード名をRC200tからRC300に変更。

RC F限定|変更内容

RC F

ブラインドスポットモニター追加

ドアミラー内にあるインジケーターの発光で後側車両の存在をドライバーに知らせる機能

リヤクロストラフィックアラート標準装備

駐車場などで出庫のための後退時にドライバーから見えない部分を検知し注意喚起する機能

ボディカラー追加|全8色

新色「ネープルスイエローコントラストレイヤリング」追加。

ネープルスイエローコントラストレイヤリング

追伸情報

ライバルはマツダ新型FRクーペ

引用元:http://www.carscoops.com
引用元:https://car.watch.impress.co.jp

Return Top