新車発売情報

Read Article

トヨタカローラスポーツGR SPORT新型モデル情報2020年6月発売|予想価格350~370万円1.8L&2.0Lハイブリッド搭載

スポンサードリンク


カローラスポーツはGR SPORTを2020年6月設定します。

欧州では、GR SPORTを2020年1月に発売することが決定しています。

日本モデルの特徴は

  1. ダーククローム調フロントグリル採用
  2. 18インチアルミホイール装備
  3. GR専用サイドステップ装備
  4. 6速MTモデル設定もあり

上記で魅力的に飾られるカローラスポーツGRの最新情報をお伝えします。

トヨタカローラスポーツ新型GRモデル情報2020

欧州カローラスポーツGR SPORTのエクステリア

カローラ GR SPORT12カローラ GR SPORT9

派手さは控えられ、専用に装備されたダーククローム仕上げの専用フロントグリルを採用。

また、専用リヤバンパーと専用リヤルーフスポイラーがスポーティさを主張します。

サイドロッカーパネル、ディフューザーがさりげなく美しさを主張し、センスの良さが光ります。

カローラ GR SPORT2

リアガラスには黒色に近いプライバシーガラスによって、中はほとんど見えません。ヘッドランプは明るいLEDが採用されます。

タイヤは大型の18インチ専用アルミホイール。

カローラ GR SPORT09

欧州ではツーリングスポーツにもGR SPORT設定

カローラツーリングは、日本で2019年9月に導入される予定です。

欧州では、ツーリングスポーツにもGR SPORT設定が決まっています。

欧州GR SPORTの発売日は、カローラスポーツと同時期で、搭載エンジンなどの内容も準じます。

カローラスポーツ新型GRの内装・インテリアはより豪華に

質感が高くセンスの良い室内作りには定評のあるトヨタ。

カローラスポーツも価格以上の高級感のあるインテリアが与えられます。

ブラックファブリックのスポーツシートが用意され、オプションではフルレザーを選ぶこともできます。

シルバーダブルステッチが付いたスポーツシートに、黒と赤のステッチが配された本革のステアリングホイールやシフトレバーを握れば、スポーツマインドはいやがおうにも刺激されることでしょう。

インストルメントパネルは大きくて見やすく、ペダルはアルミ製です。

カローラスポーツ新型GRの特別装備

カローラスポーツ新型GRは見た目だけでなく、見えない部分にも様々な特徴があります。

まずスポット溶接打点追加するなど剛性アップ。従来のカローラに比べて大幅に剛性感がアップしています。

TNGA新型プラットフォームで、しっかりとした走りを実現します。

また、ショックアブソーバーとばね特性を専用にチューニング。

よりハードなコーナリングを可能とし、同時にローダウンも行われています。

ブレーキは、ホワイト塗装された専用ブレーキキャリパーが装備され、GRロゴも配されるでしょう。

電動パワーステアリングも専用チューニングが施されており、ノーマル車とは違うステアリングフィールとなります。

カローラスポーツ新型GRのエンジン・ハイブリッド

パワートレインは、1.8Lと2.0Lの直列4気筒ガソリンエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドです。

2.0Lハイブリッドは、トヨタ初採用となるM20A型エンジンを搭載。システム出力は184ps発揮します。

このエンジンは、レクサスUXハイブリッドのM20A型をトヨタで初採用するもので、強力なモーターアシストにより、これまでsのハイブリッドを超える走りを見せてくれます。

追伸情報

関連記事


新型カローラツーリングに”GT-Four”登場

画像引用元:https://www.carscoops.com
画像引用元:https://www.motor1.com

Return Top