新型マツダ2 2022年3月に期待|専用スカイアクティブシャシー採用3ナンバー化

マツダ2のフルモデルチェンジはいつ?
価格とか知りたいんだよね。

新型マツダ2は7年ぶり2022年3月登場が期待されています。

デミオから進化した現行コンセプトを継承しつつも

全面刷新でプレミアムデザインを採用して

3ナンバーサイズに収まります。

 

パワートレインには1.5L SKYACTIV-X搭載。

さらに2022年以降の予定

MX-30にレンジエクステンダーEVを搭載(2023年)後、

同じものをマツダ2に設定すると予想されてますよ。

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • モーター出力
  • 4100mm
  • 1730mm
  • 1520mm
  • 2600mm
  • 1150kg
  • 1.5L直3+モーター
  • 130ps/6000rpm
  • 16.0kgm
  • 6.5ps/6.2kgm

予想価格

0

0

新型マツダ2のエクステリア予想

最新を追求するのでMX-30の外観要素が採用されます。

新型マツダ2はデミオのランクを脱して、

プレミアム路線へ昇格を果たすといわれているからです。

新型マツダ2の内装予想

  1. 電子式パーキングブレーキ採用
  2. フロントシートに大型アームレスト装備

が大きな変更点となるでしょう。

マツダコネクトのディスプレイ大型化もあり、

ここもMX-30に追従するか、

兄モデルのマツダ3なのかで

ポイントが変わりますね。

いずれにしてもインパネ・シートデザインを全面刷新して

現行型以上の上質イメージをもたせるでしょう。

↑ ※現行

新型マツダ2のパワートレイン予想

最上級グレード

1.5L直3スカイアクティブX+マイルドハイブリッドが採用されます。

このエンジンは新開発で、

  • 3.0L直6スカイアクティブXを3気筒化したもの

です。

廉価設定グレードには

  1. 1.5Lガソリン
  2. 1.5Lディーゼル

が予定されています。

トランスミッション

ガソリン・ディーゼルは6速AT・6速MT継続予想。

他パワートレイン候補

ロータリーエンジンで発電してモーターで走る

レンジエクステンダーEVを搭載したマツダ2 REを追加設定します。

PHEVも可能性に挙がっているみたいですよ。

新型マツダ2の先進安全装備i-ACTIVSENSE

発売時点で最新の予防安全装備i-ACTIVSENSE搭載。

検知性能もマツダ最高水準のものとなるでしょう。

自動運転テクノロジーはレーダークルーズコントロール以上のものは搭載されないでしょう。

マツダ2のSUV版・CX-3登場の可能性は?

新型CX-3の登場時期は

マツダ2のフルモデルチェンジ後

と予想されています。

マツダ2ベースでクーペSUVのMX-30を模したデザインになると

期待されてるようですね。

マツダ2一部改良はこちら。

クルマ雑誌読むなら読み放題のKindle Unlimitedで得しよう。

読めるクルマ雑誌

ベストカー・カートップ・ニューモデル速報・Motor Fan・RALLY CARS・名車アーカイブ・STYLE WAGON・スタイルRV・WAGONIST・REV SPEED・driver・CAR and DRIVER・ル ボラン・ENGINE・G-ワークス・GENROQ・Honda Style・GERMAN CARS・Car Goods Magazineなど