新型マツダ2 いつ登場?【予想は2022年5月終了】専用スカイアクティブシャシー採用

新型マツダ2は2022年5月登場予想でした。出ませんでしたね。

最近見た予想ではBEV系へ移行するとかしないとか見た気がします。

もうしばらく要観察です。

 

以下は出てた予想

デミオから進化した現行コンセプトを継承しつつ全面刷新でプレミアムデザインを採用します。

パワートレインには1.5L SKYACTIV-X搭載。

 

さらに2022年以降の予定

MX-30にレンジエクステンダーEVを搭載(2023年)後、同じものをマツダ2に設定すると予想されてますよ。

  • 全長
  • 全幅
  • 全高
  • ホイールベース
  • 重量
  • エンジン
  • 最高出力
  • 最大トルク
  • モーター出力
  • 4100mm
  • 1730mm
  • 1520mm
  • 2600mm
  • 1150kg
  • 1.5L直3+モーター
  • 130ps/6000rpm
  • 16.0kgm
  • 6.5ps/6.2kgm

 




予想価格

1,500,000~2,500,000円

 

新型マツダ2のエクステリア予想

最新を追求するのでMX-30の外観要素が採用されます。

新型マツダ2はデミオのランクを脱して、プレミアム路線へ昇格を果たすといわれているからです。

 

新型マツダ2の内装予想

  • 電子式パーキングブレーキ採用
  • フロントシートに大型アームレスト装備

が大きな変更点となるでしょう。

 

マツダコネクトのディスプレイ大型化もあり、ここもMX-30に追従するか、兄モデルのマツダ3なのかでポイントが変わりますね。

いずれにしてもインパネ・シートデザインを全面刷新して現行型以上の上質イメージをもたせるでしょう。

 

新型マツダ2のパワートレイン予想

最上級グレード

1.5L直3スカイアクティブX+マイルドハイブリッドが採用されます。

このエンジンは新開発で、

  • 3.0L直6スカイアクティブXを3気筒化したもの

です。

廉価設定グレードには

  • 1.5Lガソリン
  • 1.5Lディーゼル

が予定されています。

 

トランスミッション

ガソリン・ディーゼルは6速AT・6速MT継続予想。

 

他パワートレイン候補

ロータリーエンジンで発電してモーターで走る

レンジエクステンダーEVを搭載したマツダ2 REを追加設定します。

PHEVも可能性に挙がっているみたいですよ。

 

新型マツダ2の先進安全装備i-ACTIVSENSE

発売時点で最新の予防安全装備i-ACTIVSENSE搭載。

検知性能もマツダ最高水準のものとなるでしょう。

 

自動運転テクノロジーは?

レーダークルーズコントロール以上のものは搭載されないと予想されます。

 

マツダ2のSUV版・CX-3登場の可能性は?

マツダ2のフルモデルチェンジ後、新型CX-3 EV登場?が予想されています。

マツダ2ベースでクーペSUVのMX-30を模したデザインになると期待されてるようですね。

 

関連記事

マツダ2 RE情報はこちら。

マツダ2一部改良はこちら。




DAILY RANKING