新型アトレーワゴン/ハイゼットカーゴ2021年12月20日|DNGA化&積載量増加

2021年末、17年ぶりに新型へフルモデルチェンジが行われます。

2017年ハイゼットカーゴ・アトレーワゴンが

マイナーチェンジで外観を大きく変更してから約4年後の出来事です。

ハイゼットキャディー(ウェイク商用)は販売台数を伸ばせず廃止。

広けりゃいいってものでもないんですね。

歴史が長く愛された方が残り続けるようです。

 




新型アトレーワゴン話題の装備

キーフリーシステム&プッシュエンジンスタートシステム

アトレーは趣味。ハイゼットカーゴはビジネス。

こう使途を分けても、両車は乗り込んですぐに出発したいクルマです。

この車に乗る目的が移動した先の目的地で活動することにあるから。

 

乗り込む前からハンドフリーでキー解除。

さっとドアを開けて運転席に乗り込んだら

プッシュスタートでスマートにエンジン始動。

 

そして、目的地へ1秒も無駄にすることなく向かい

到着したらどんどん行動したいですよね。

商用に限定されない最高の装備が搭載されました。

 

メーカーOPでインナーミラー設定

積載性の高い車は乗せられるだけ載せるため

後方がおろそかになりがち。

この危険をなくし、後方をしっかり確認できる機能が追加されました。

 

モード付制御式4WD採用

どんな環境でも走行や移動のストレスを軽減してくれる仕組みを装備。

部分的に働くパートタイム4WDから

電子制御で3つのモード(2WD/常時4WD/スタンバイ4WD)を選べます。

 

FR専用CVT

変速ショック大きめの4速ATから専用CVTに変更しています。

発進時のパワー不足ストレスを軽減するだけでなく

燃費と静粛性の向上が実現します。

 

全車速追従機能付きACC搭載

趣味や個人ビジネスで自由に移動する機会を

補完してくれる機能を追加しています。

 

全車速で追従が働くため、

煩わしい運転だけに心身を奪われなくて済みます。

※ハイゼットカーゴにはない機能です。

 

新型ハイゼットカーゴ話題の装備

室内・荷室拡大

スクエア型へのボディ形状変更により、人が乗る

荷物を載せる空間の拡大が実施されました。

 

自転車・夜間歩行者検知機能付き

仕事でくたびれると夜遅くの運転は目も霞みます。

うっかりじゃ済まない事故を未然に防ぐ

夜間アシスト機能が追加されました。

 

ハイゼットマイナーチェンジ情報はこちら。

 

 

【2020年8月27日】ハイゼットカーゴ/アトレーワゴン一部改良

オートライト全車標準装備で安全性向上。

価格帯951,500円~1,534,500円(クルーズターボ“SAⅢ”)

 

全車共通改良内容

  • オートライト全車標準
  • WLTCモード燃費表示に変更

 

燃費

ハイゼットカーゴはWLTCモード14.1~15.2km/L。

アトレーワゴンはWLTCモード13.4~14.2km/L。

 

 

【2019年10月10日】ハイゼットカーゴ/アトレーワゴン一部改良

LEDヘッドランプ標準装備|共通

スマートアシストⅢグレードをLEDヘッドランプ標準装備へ変更。

その他のグレードもメーカーオプションで設定されています。

 

アトレーワゴン変更点

ボディカラーにレーザーブルークリスタルシャイン追加。

 

 

【2018年12月10日】ハイゼットカーゴ一部改良

MTにスマートアシストⅢ搭載。

ダイハツは軽商用車「ハイゼットカーゴ」を一部改良して

MT(5速)にスマートアシストⅢ搭載。

価格帯は934,200円~1,495,800円。

 

衝突回避支援スマートアシストⅢ|5速MT車に設定

衝突回避支援ブレーキ機能

歩行者も検知対象

 

オートハイビーム

  • ハイロービーム自動切り替え
  • 夜間走行時の視界確保サポート

 

リアコーナーセンサー

左右後方の障害物検知・警告音通知

 

エマージェンシーストップシグナル

強ブレーキ時ブレーキランプ&ハザードランプ点滅。

急減速を後続車伝える機能を装備して、

これまで軽く見られていた商用車の安全性も高めています。

 

特装車デッキバンMTもスマートアシストⅢ搭載

デッキバン|価格帯

  • 1274400円~1274400円
  • 搭載なし:1209600円~1409400円

 

 

【2017年11月13日】ハイゼットカーゴ マイナーチェンジ

外観を大きく変更。

今回の改良は現行ハイゼットカーゴ/アトレーワゴンからの

乗り換え検討ユーザーに期待の内容です。

  • スマアシⅢ搭載で自動ブレーキ機能を追加
  • フロントマスクをムーヴルックに変更
  • 機能をブラッシュアップ

ハイゼットトラックも同時にマイナーチェンジ実施。

 

ハイゼットカーゴマイナーチェンジ内容

  • スマートアシストⅢを選択可能に
  • ブラック内装採用
  • デッキバンのMT廃止
  • アイドリングストップと電動パワステ標準装備
  • 全車ABSとEBD標準装備

 

アトレーワゴンマイナーチェンジ内容

  • スマートアシストⅢ標準装備
  • ブラック内装採用
  • 中間グレード廃止
  • 内外装一新
  • ボディカラー変更
  • LEDヘッドライト採用
  • パーキングブレーキをハンドブレーキに変更

 

ハイゼットカーゴ/アトレーワゴンにスマートアシストⅢ搭載

ハイゼットカーゴにスマートアシストⅢ搭載。

これまでレーザー+単眼カメラ(対車両)だったものを

ステレオカメラで対歩行者まで補う安全装備に。

 

進化したスマートアシストⅢの機能

  • 衝突警報機能(対車両・対歩行者)
  • 衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)
  • 車線逸脱警報機能
  • 誤発進抑制制御機能(前方・後方)
  • 先行車発進お知らせ機能
  • オートハイビーム

 

ハイゼットマイナーチェンジ情報はこちら。




WEEKLY RANKING