Read Article

プリウスPHV GR SPORT|ENJOY‼スポーツドライビング|2017年9月19日発売

G’sに代わるスポーツコンバージョンモデル・プリウスPHV GR SPORTは、S(326万円)/Sナビパッケージ(366万円)をベースにパワートレーン以外のボディ・足回りをスポーティに仕上げています。

内外装にもスポーティデザインが採用されてファンを歓喜させる仕様となっています。

価格はS GRスポーツ:371万1960円。Sナビパッケージ GRスポーツ:411万6960円。販売店は、全国のトヨタ店/トヨペット店/トヨタカローラ店/ネッツ店となっています。

プリウスPHV

スポンサードリンク

プリウスPHV GR SPORTのモデル情報2017

プリウスPHV GR SPORTのエクステリア

  1. 長方形の大型エアインテークを配置
  2. ボディ剛性を向上する補強パーツ採用
  3. 専用バンパー採用により全長は40mm延長して4685mm
  4. 全幅と全高は変更なし

ノーマルは若干スピンドルグリル形状のグリルが特徴。

プリウスPHV (1)

プリウスPHV GR SPORTは、スポーツ性を表し、たくさんの空気をガブガブ取り込めそうな大型で長方形のエアインテークを採用します。

プリウスPHV1

ボディ補強は、スポーツ走行を心地よく体感するため、専用バンパー左右に逆L字型のガーニッシュが採用され、ノーマルよりもワイドスタンスに表現され、バンパーの拡大して全長は40mm延長されています。

プリウスPHV GR SPORT専用外観装備

プリウスPHV GR SPORT

  1. Functional MATRIXグリル
  2. 専用アッパーグリル+大開口ロアグリル(スモークメッキ)
  3. ホワイト塗装+GRロゴ入りブレーキキャリパー
  4. 専用エンブレム(前後・サイド)
  5. トヨタエンブレム
  6. LEDヘッドランプ
  7. 専用チューニングサスペンション
  8. ブレース追加(足回り強化)

GR SPORTは専用18インチ、扁平率45%の大幅トレッド225mmを装着。ノーマルSグレードのタイヤは195/65R15。15インチを装着。Aグレードでも17インチ。

プリウスPHV GR SPORTの乗り心地は固くなります。しかし、トレッド周りはジャストに収まり超カッコいいです。

プリウスPHV GR SPORT2

ホイールカラーはメッキ削り出しのブラックカラーを採用。そこにホワイト色の大きなブレーキキャリパーを装備。黒の中からのぞく白い塊が存在感を表現します。

GR SPORT専用グリルは、カスタマイズのモデリスタやTRDのグリル部分をブラックアウトしたような、アグレッシブに戦えるマシンを表現しています。

バンパー21バンパー

ボディ各所にGRを配し、ノーマルともカスタマイズとも一線を画す存在感を魅せます。

リアクォーターパネルはボディ同色とされ、ブラック塗装ドアミラー・スモークリアコンビランプと共にスポーツ色を表現します。

プリウスPHV GR SPORT専用内装インテリア装備

  1. 専用スポーティシート(GRロゴ入り)
  2. ドアトリム・フロントシートに専用スポーティ加飾&シルバーステッチ
  3. GR専用パワースイッチ
  4. シフトノブ(スモークブラック加飾)
  5. アルミペダル
  6. 小径ステアリングホイール
  7. 専用タコメーター(GRロゴ付)

ステアリングは、スポーツ走行に相応しく、滑らかに操作できる小径ステアリングホイールへ変換。GR専用パワースイッチでドライバーのテンションをMAXにアゲます。

他、各所にスポーツモデルと実感させてくれるスポーティ加飾デザインを採用。コックピットに乗った瞬間から、走りたい衝動に駆られます。

プリウスPHV GR SPORT専用ボディカラー全7色

  1. ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション)
  2. シルバーメタリック
  3. グレーメタリック
  4. アティチュードブラックマイカ
  5. エモーショナルレッド(メーカーオプション)
  6. サーモテクトライムグリーン(メーカーオプション)
  7. スピリテッドアクアメタリック

スピリテッドアクアメタリックは、プリウスPHVのために開発したボディカラー。G’sの定番はホワイトのボディカラーにレッドのラインというイメージでした。

しかし、 GR SPORTはエンブレムと前後バンパー・足回りでGRを表現するので、ノーマルのカラーが映える仕様となりそうです。

プリウスPHV GR SPORTのベース・Sグレードのスペック

全長:4645mm
全幅:1760mm
全高:1470mm
ホイールベース:2700mm
トレッド:フロント1530mm/リヤ1540 mm
最低地上高:130mm
EV走行距離:68.2キロ
HV燃費:37.2キロ
エンジン:1.8L+モーター
駆動:2WD
トランスミッション:CVT
最高出力:798ps/5200rpm
最大トルク:14.5kgm/3600rpm
乗車:4人
価格:326万1600円

追伸情報

関連記事

画像引用元:https://www.carscoops.com

GRシリーズの概要

GRシリーズの第一弾として、プリウスPHV・ハリアー・マークX・ヴォクシー・ノア・ヴィッツにGR SPORTを設定。(ヴィッツには同時にGRも設定)。

その後は、2017年11月21日、86GR、アクアGRスポーツ、プリウスα GRスポーツを設定し、ヴィッツは2018年春にGRMNを設定しました。

また、GRにはカスタマイズを楽しめるアフターパーツ「GR PARTS」が設定されています。

さらに、クルマの楽しさを広めることを狙いとしたTOYOTA GAZOO Racingの地域拠点「GR Garage(GRガレージ)」が全国に39店舗オープンします。

Return Top