新車発売情報Labo

Read Article

エクストレイルAUTECH一部仕様向上2020年11月5日|エクストリーマーXも同時改良

オーテックは、エクストレイルベースのカスタムモデル・AUTECH/エクストリーマーXを一部仕様向上。AUTECHが高級感スポーティスタイル、エクストリーマーXがワイルド&タフを担当するカスタム兄弟モデルとなります。



エクストレイルAUTECH

オーテック

価格帯は3,584,900円~4,125,000円。総じてプレミアムエレガントな仕上がりです。

  • 本革巻きマニュアルモード付きシフトノブ標準装備
  • AUTECHブルーステッチ入りシフトブーツ採用
  • オーテックプレミアムパーソナライゼーションプログラム継続
  • 本革シートカラー:ストーンホワイト/タン2色から選択
  • ステアリング:ストーンホワイト/タン/ブラック3色から選択

ベース車との違いは、モールガードがボディ色で統一され、前後のメタル調フィニッシュによりアーバンな雰囲気が強調されています。専用メッシュグリルには色気がありますよね。

また、専用サスペンションとスタビライザーの採用で上下左右の揺れを抑制し、肉厚なシートと素材によって、乗り心地はきっと好評なはずです。

自分も乗る人も上質に気分よく乗ってほしい人には、AUTECHが最適な選択肢でしょう。

エクストリーマーX

価格帯は3,411,100円~3,812,600円。外観を総じてブラックオフするイメージのタフガイモデルに設定。

  • 専用漆黒フロントグリル採用
  • グロスブラックボディー下部エクステリアパーツ
  • グロスブラックアウトサイドドアハンドル
  • グロスブラック専用デザインアルミホイール

ベース車・AUTECHとの違いは、角があり大きいフォグランプフィニッシャーやグロスブラックで固められたシャシー周りのガードです。

都会で乗っていると特に夜間は闇に映えて魅力が増す雰囲気を持っていますし、個性通りに自然の多い地域で乗り倒す姿は壮観でしょうね。

ベース車の変更はこちら

Return Top