Read Article

デリカD5の予約状況&納期

三菱の最新デザインラインであるダイナミックシールドによるアグレッシブなフロントデザインに変更された三菱のミニバンデリカD5は、予約期間の累計で5000台受注しているようです。

 

スポンサードリンク

デリカD5の納期|2019年3月

デリカD5の納期は様々なサイトで発表されていて多くが1ヶ月から2ヶ月の範囲で収まっています。

新しくなった三菱デリカD5ですが、フロントデザイン、リアデザイン、インテリア、変速機などのメカニズムなどを刷新したビッグマイナーチェンジの範囲であり、

完全な新型車ではないことも納期が大幅には長くなっていないポイントと言えるでしょう。

 

一般には4WD車のほうが2WD車より納期が長い傾向がありますが、新型デリカD5は全タイプ4WDのため、特に影響がない/比較対象がないと言えるでしょう。

 

また、グレード分類こそあるものの、新型であるデリカD5はエンジンはすべてディーゼルエンジンとなっている点もあまり納期が長くなりすぎない理由と言えます。

現時点でデリカD5は予約販売期間は終えており、一般の車種と比べて納期が遅くなるというケースではないと言えるでしょう。

 

 

デリカD5 ガソリン車の納期

デリカD5のガソリン車はマイナーチェンジを受けず、デザイン変更前のタイプが販売を続けられています。

こちらに関しては装備がやや少ないものの、納期はディーゼルエンジン車に比べて短いということまでは期待できないでしょう。

 

なお、ガソリン車もいずれはディーゼルエンジン車と同等のデザインや予防安全装備、新たな変速機などを備えたものが登場すると思われますが、2019年2月末時点では予約などは行われていません。

 

予測の範囲ですが少なくとも4月以降、具体的には夏頃辺りに予約が始まるのではと考えられ、消費税増税のタイミングまでにはガソリン車の新型の登場はわかるでしょう。

ただし、可能性として一旦ガソリン車の製造がストップという方向性もありえます。

 

 

デリカD5の新装備は納期に影響ある?

デリカD5のディーゼルエンジン車にはガソリン車や旧型には装備されない予防安全装備として衝突被害軽減ブレーキシステムと車線逸脱警報システムが装備されています。

ただし、これらの装備は三菱の他車種でも採用されているもので全く新たなテクノロジーではないため、デリカD5に関しては納期的にあまり影響がないと考えられるでしょう。

 

 

デリカD5の今後の納期

デリカD5の納期状況は2019年3月時点で1ヶ月から2ヶ月程度となっていますが、今後この納期が大きく短くなるというケースはないと言えるでしょう。

逆に増産のため納期が大きく遅れるというケースも考えにくく、一定の期間で推移していくことが考えられます。

 

また、登録済み新車や販売店での在庫販売などは車種の登場から時間が経過するほど入手しやすくなる傾向があり、デリカD5の納期をできるだけ短くして購入したいという場合には

ボディカラーやメーカーオプションが自由に選択できないというデメリットはありますがこちらを探してみるのも良いでしょう。

 

 

追伸情報

関連記事

「デリカD:5」一覧

画像引用元:https://www.carscoops.com

Return Top