Read Article

レヴォーグSTIスポーツ 一部改良|インテリア装飾変更|2018年6月1日発売

スバルは、レヴォーグSTIスポーツに一部改良を実施。価格帯は286万2000円~405万円で、主にインテリアの装飾を変更しました。また、アイサイトの機能向上を行っています。

スポンサードリンク

レヴォーグSTIスポーツ 一部改良2018

インテリア

ドアハンドルにメッキ加飾を採用し、ピアノブラック調ステアリングベゼルに変更。

アイサイト|プリクラッシュブレーキ制御改良

全車標準装備。認識する対象が自車と同一方向に進む歩行者や自転車の場合、減速制御の作動タイミングを早めて衝突回避の可能性を向上。

また、低速走行中に前方に障害物を認識した状態で「誤ってアクセルを踏み込んだ」とアイサイトが判断した場合、プリクラッシュブレーキを作動させて衝突回避をアシストする制御に改良。

1.6GT EyeSight Smart Edition設定|スバル60周年特別記念車

エクステリア

  1. LEDハイ&ロービームランプ:ブラックベゼル
  2. メッキ加飾付フロントグリル(ダークメッキ+ブラック塗装)
  3. ブラックカラードドアミラー

インテリア

  1. アルミパッド付スポーツペダル装備

 

【2016年7月13日】スバル新型レヴォーグSTIスポーツ

7月21日に販売開始するスバルレヴォーグ最上級グレード「STI Sport」。

同モデルは、走行性能を向上、内外装の質感を向上したSTI「スバルテクニカインターナショナル」とのコラボ商品となり、ファンを歓喜させる究極のスポーツカーです。^^

高められたパフォーマンス内容は

  • 足回りの専用チューニング
  • 専用設計エクステリア
  • STIスポーツ専用インテリア

となります。

特別装備

足回り
  1. 専用18インチアルミホイール(ダークグレー&切削光輝)
  2. 専用チューニング ビルシュタインフロントストラット&コイルスプリング
  3. 専用チューニング ビルシュタインリアダンパー&コイルスプリング

サスペンションは、専用チューニングがほどこされた可変減衰力サスペンション「DampMatic Ⅱ」を採用。専用コイルスプリングとの相性が良く、「操縦安定性」と「乗り心地」の向上を両立しています。

また、ステアリングギアボックスの取り付け剛性向上で操舵応答性を高めており、ドライバーの「操る楽しさ」をさらに追求し改良がなされています。

エクステリア

  1. 専用LEDフロントフォグランプ
  2. 専用フロントバンパー
  3. 専用フロントグリル
  4. 専用大型デュアルマフラーカッター

エクステリアにはSTIスポーツ「専用」設計のパーツが各所にバランス良く採用され、フロントグリル&リアに「STI」のロゴを装着。

インテリア

  1. 専用本革シート(ボルドー&ブラック)
  2. 専用本革巻きステアリングホイール(レッドステッチ&高触感革)
  3. 専用クランプスティフナー付電動パワーステアリング
  4. 専用本革巻きシフトレバー(レッドステッチ&高触感革)
  5. 専用マルチインフォメーションディスプレイ付レッドルミネセントメーター

ボルドー」は、STIスポーツ専用のテーマカラーとなります。

加えて、ステアリングやシフトレバーの「レッドステッチ」&「ピアノブラック」との組み合わせが、スポーティな中にも落ち着きと「大人の雰囲気」が満ちていて、上質なインテリアを作り出しています。

また、「STI」だからこその「STIロゴ」が

  1. 専用ルミネセントメーター
  2. ステアリングホイール
  3. サイドシルプレート
  4. ヘッドレスト

に配置され、「STI」のアイデンティティを演出しています。

予防安全運転機能

  1. アドバンスドセーフティパッケージ
  2. アイサイト(ver.3)

レヴォーグ「STIスポーツ」のボディカラー

  1. WRブルーパール(STIスポーツ専用色)
  2. クリスタルホワイトパール(32400円高)
  3. アイスシルバーメタリック
  4. ダークグレーメタリック
  5. クリスタルブラックシリカ
  6. ピュアレッド
  7. スティールブルーグレーメタリック
  8. ラピスブルーパール

ベース車両の設定色7色に「WRブルーパール」のプレミアムカラーを追加しています。

価格

1.6STI Sport EyeSight(1.6L DOHC直噴ターボ”DIT” リアトロニック AWD)

348万8400円

2.0STI Sport EyeSight(2.0L DOHC直噴ターボ”DIT” スポーツリアトロニック AWD)

394万2000円

追伸情報

画像引用元:http://www.carscoops.com/

ボディカラーは、もちろんWRブルーパールも素敵です。イメージカラーになっている「ダークグレーメタリック」がインテリアの「ボルドー」と相性抜群。

ワインの原料(ブドウ)とワインそのものの「色」を一緒に飾っているような「オシャレな組み合わせ」が完成しています。

Return Top