バレーノ新グレード「XS」2016年11月17日発売「質感と機能向上の装備追加」

バレーノ新グレード「XS」2016年11月17日発売「質感と機能向上の装備追加」

スズキはハッチバックモデルのバレーノに新型グレード「XS」を追加し発売。 XGをベースに ディスチャージヘッドランプ アルミホイール フルオートエアコン 助手席シートヒーター などの上級装備を採用し、バレーノ購入ユーザーへの新たな選択肢を提供します。 XGとの価格差はプラス13万円。   スポンサードリンク ...

バレーノ新型2016スイフトより大きく車内広々

バレーノ新型2016スイフトより大きく車内広々

インド、東南アジアで先に発売されたバレーノ(コンセプト名 i-K2)。 「日本発売はあるのか?」と言われながらも、2016年3月に、日本にも導入される予定です。 キャッチフレーズは、「力強くて美しい、新コンパクトハッチバック」 すでにスズキ販売のイベントに展示されている模様ですね。   スポンサードリンク &...

バレーノ2016「1.0Lターボ」=スズキiK-2コンセプト

バレーノ2016「1.0Lターボ」=スズキiK-2コンセプト

iM-4と一緒にコンセプトモデルの発表があったiK-2は、次期スイフトなのか!?と言われてました。 しかし、iK-2コンセプトは次期スイフトではなく、システムが共通している別のクルマで、 バレーノとしてフランクフルトモーターショーにて発表され、その名のままスイフトの兄貴的存在のクルマとしてデビューします。 これはグロー...

Return Top