新型スイフト2017年1月4日発売「RSグレード専用1.0Lターボエンジン搭載」

新型スイフト2017年1月4日発売「RSグレード専用1.0Lターボエンジン搭載」

多くのファンを持つスイフト。 2016年12月27日発表。2017年1月4日初売りしました。 「キープコンセプト&進化」がキーワード。 6年ぶりに4代目へフルモデルチェンジ。 新型スイフトの特徴 ブースタージェット1.0LスイフトRS専用ターボエンジン搭載 価格帯:134万3520円(ベースグレード)~184万...

ソリオハイブリッド「ストロングハイブリッド」2016年11月29日発売

ソリオハイブリッド「ストロングハイブリッド」2016年11月29日発売

スズキは、ソリオにストロングハイブリッドを搭載して、2016年11月29日に発表・発売します。 価格帯は191万7000円~206万2800円。燃費32キロ。 現行からのエクステリア変更はなく、フルハイブリッド搭載グレードは ソリオ HYBRID SX ソリオ HYBRID SZ ソリオバンディット HYBRID SV...

カプチーノ新型2018年秋に4WD軽スポーツで復活か?

カプチーノ新型2018年秋に4WD軽スポーツで復活か?

ダイハツコペン ホンダS660 に続き、スズキのカプチーノも復活か?との情報。 もし、軽スポーツを復活させる開発が進んでいるのなら、登場は2018年秋の可能性。 予想スペック R06A型直3ターボエンジン FFベースの4WD 64ps/10.2kgm 5速MT/5AGS と、アルトワークスをベースとした開発をします。 ...

女性に人気のスズキハスラーのボディカラーは何色?

女性に人気のスズキハスラーのボディカラーは何色?

ハスラーは可愛い色がウリで、おそらく、その色を目にした女性の大半は、第一印象で「可愛い」「好き」と思うのでは、ないでしょうか?^^ 今年1月の発売から、もう8ヶ月以上経つのに、ハスラーを検討するためにネットで「人気色の検索」をする人の数は増えています。 また、CMも、Dr.スランプアラレちゃんを起用し、ますますハスラー...

ハスラー「色が豊富で20代の若者にも人気の軽SUV」

ハスラー「色が豊富で20代の若者にも人気の軽SUV」

スズキハスラーは、軽自動車とSUVをクロスオーバー(融合)させた新しい価値を提供する軽自動車。 車体にワゴンRを採用しており、自由な室内空間が魅力。 カラフルなボディカラーを揃え、個性を演出したいというユーザーのこだわりに応えてくれる一台です。^^ 追加情報 ハスラーJスタイルが2016年1月マイナーチェンジ &nbs...

イグニス評判まとめ

イグニス評判まとめ

新開発プラットフォーム採用の新型イグニス。 車重850キロ 1200ccエンジン マイルドハイブリッド採用 燃費28.8キロ レーダーブレーキ搭載 アップルカープレイ採用 など、実用性に富み、世界中の新世代(iPhoneを巧みに使うような世代)に受け入れられやすいモデルとなっています。   スポンサードリンク...

バレーノ新型2016スイフトより大きく車内広々

バレーノ新型2016スイフトより大きく車内広々

インド、東南アジアで先に発売されたバレーノ(コンセプト名 i-K2)。 「日本発売はあるのか?」と言われながらも、2016年3月に、日本にも導入される予定です。 キャッチフレーズは、「力強くて美しい、新コンパクトハッチバック」 すでにスズキ販売のイベントに展示されている模様ですね。   スポンサードリンク &...

イグニス2016の価格&ボディカラー

イグニス2016の価格&ボディカラー

2016年1月21日。話題の先陣をきるスズキ・イグニス。 ハスラーの兄貴的位置づけとなるSUVモデル。 1.2L+モーターのマイルドハイブリッド搭載 最高燃費28.8km/L(ハイブリッドMG最廉価グレード) 乗車定員5名 最小半径4.7mで取り回しのしやすいコンパクトSUV となります。 発売日は2016年2月18日...

ハスラーマイナーチェンジ2015「Sエネチャージ&新ボディカラー」

ハスラーマイナーチェンジ2015「Sエネチャージ&新ボディカラー」

ハスラー2015年2度目の一部改良を12月7日に行いました。 発売開始から2年目に2回の改良で力入ってます。^^ ユーザーの要望も多いでしょうし、スズキも聞き入れていることでしょう。 特別仕様車Jスタイルもエクステリアを改良し、イイ感じに成長しています。 マイナーチェンジの内容 ターボにS-エネチャージを搭載 デュアル...

RJCカーオブザイヤー2015‐2016受賞「スズキアルト」

RJCカーオブザイヤー2015‐2016受賞「スズキアルト」

特定非営利法人 自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が、第25回2016年次(2015年)RJCカーオブザイヤーの最終選考を行ない、 RJCカーオブザイヤーをスズキアルトに決定しました。^^ また、カーオブザイヤーインポートに、BMW MINI クラブマン。 テクノロジーオブザイヤーに、トヨタ「フューエル セル シ...

Return Top