ランディ新型スズキミニバン2016年12月20日発売「S-HYBRIDを4WDまで拡大」

ランディ新型スズキミニバン2016年12月20日発売「S-HYBRIDを4WDまで拡大」

セレナのフルモデルチェンジから4か月。スズキが新型ランディ(セレナOEM)を発売。 プロパイロットは残念ながら未設定。 しかし、燃費性能向上のため、S-HYBRIDを4WDまで拡大。アイドリングストップ時間の延長も行われています。 エクステリアデザインはセレナと差別化。フロントグリルに大きなメッキバーを採用。 スッキリ...

バレーノ新グレード「XS」2016年11月17日発売「質感と機能向上の装備追加」

バレーノ新グレード「XS」2016年11月17日発売「質感と機能向上の装備追加」

スズキはハッチバックモデルのバレーノに新型グレード「XS」を追加し発売。 XGをベースに ディスチャージヘッドランプ アルミホイール フルオートエアコン 助手席シートヒーター などの上級装備を採用し、バレーノ購入ユーザーへの新たな選択肢を提供します。 XGとの価格差はプラス13万円。   スポンサードリンク ...

ワゴンRフルモデルチェンジ「NAモデル2段型ヘッドライト&HVターボ搭載」

ワゴンRフルモデルチェンジ「NAモデル2段型ヘッドライト&HVターボ搭載」

2017年2月1日発売。新型となり6代目に突入するワゴンR。 ボディサイズは同じサイズで継続。 デザインは大幅に変更されました。 フロントマスクやリアビュー、インテリアの質感に手を加えています。 2段型ヘッドライト(NAモデル) 新世代軽量プラットフォーム リアバンパー水平ランプ採用 デュアルカメラブレーキサポート搭載...

新型スイフト2017年1月4日発売「RSグレード専用1.0Lターボエンジン搭載」

新型スイフト2017年1月4日発売「RSグレード専用1.0Lターボエンジン搭載」

多くのファンを持つスイフト。 2016年12月27日発表。2017年1月4日初売りしました。 「キープコンセプト&進化」がキーワード。 6年ぶりに4代目へフルモデルチェンジ。 新型スイフトの特徴 ブースタージェット1.0LスイフトRS専用ターボエンジン搭載 価格帯:134万3520円(ベースグレード)~184万...

ソリオハイブリッド「ストロングハイブリッド」2016年11月29日発売

ソリオハイブリッド「ストロングハイブリッド」2016年11月29日発売

スズキは、ソリオにストロングハイブリッドを搭載して、2016年11月29日に発表・発売します。 価格帯は191万7000円~206万2800円。燃費32キロ。 現行からのエクステリア変更はなく、フルハイブリッド搭載グレードは ソリオ HYBRID SX ソリオ HYBRID SZ ソリオバンディット HYBRID SV...

カプチーノ新型2018年秋に4WD軽スポーツで復活か?

カプチーノ新型2018年秋に4WD軽スポーツで復活か?

ダイハツコペン復活 ホンダS660復活(ビート) に続き、スズキのカプチーノも復活か?との情報。 もし、軽スポーツを復活させる開発が進んでいるのなら、登場は2018年秋の可能性。 予想スペック R06A型直3ターボエンジン FFベースの4WD 64ps/10.2kgm 5速MT/5AGS と、アルトワークスをベースとし...

女性に人気のスズキハスラーのボディカラーは何色?

女性に人気のスズキハスラーのボディカラーは何色?

ハスラーは可愛い色がウリで、おそらく、その色を目にした女性の大半は、第一印象で「可愛い」「好き」と思うのでは、ないでしょうか?^^ 今年1月の発売から、もう8ヶ月以上経つのに、ハスラーを検討するためにネットで「人気色の検索」をする人の数は増えています。 また、CMも、Dr.スランプアラレちゃんを起用し、ますますハスラー...

ハスラー「色が豊富で20代の若者にも人気の軽SUV」

ハスラー「色が豊富で20代の若者にも人気の軽SUV」

スズキハスラーは、軽自動車とSUVをクロスオーバー(融合)させた新しい価値を提供する軽自動車。 車体にワゴンRを採用しており、自由な室内空間が魅力。 カラフルなボディカラーを揃え、個性を演出したいというユーザーのこだわりに応えてくれる一台です。^^ 追加情報 ハスラーJスタイルが2016年1月マイナーチェンジ &nbs...

イグニス評判まとめ

イグニス評判まとめ

新開発プラットフォーム採用の新型イグニス。 車重850キロ 1200ccエンジン マイルドハイブリッド採用 燃費28.8キロ レーダーブレーキ搭載 アップルカープレイ採用 など、実用性に富み、世界中の新世代(iPhoneを巧みに使うような世代)に受け入れられやすいモデルとなっています。   スポンサードリンク...

バレーノ新型2016スイフトより大きく車内広々

バレーノ新型2016スイフトより大きく車内広々

インド、東南アジアで先に発売されたバレーノ(コンセプト名 i-K2)。 「日本発売はあるのか?」と言われながらも、2016年3月に、日本にも導入される予定です。 キャッチフレーズは、「力強くて美しい、新コンパクトハッチバック」 すでにスズキ販売のイベントに展示されている模様ですね。   スポンサードリンク &...

Return Top