ノート特別仕様車2016「Vセレクション+セーフティⅡ」発売

日産「ノート」特別仕様車「Vセレクション+セーフティⅡ」発売

 

日産から、すべてのグレードに設定可能な特別仕様「Vセレクション+SafetyⅡ」が

2016年5月11日発売されています。

・踏み間違い衝突防止アシスト
・アラウンドビューモニター
・ディスプレイ付自動防眩(ぼうげん)式ルームミラー
・ヒーター付ドアミラー
・LEDヘッドランプ

これら安全装備を設定できるのが、「Vセレクション+SafetyⅡ」です。

価格は、各グレードに約17万円プラス

 

自動運転の基礎技術ともなる、これら一部の安全技術は、この機会に装着し、未来の「ベーシック」として備えておいて、間違いありませんね。


スポンサードリンク

 

 

「Vセレクション+SafetyⅡ」の安全装備

初めに載せた

・踏み間違い衝突防止アシスト
・アラウンドビューモニター
・ディスプレイ付自動防眩(ぼうげん)式ルームミラー
・ヒーター付ドアミラー
・LEDヘッドランプ

が、特別仕様車の設定内容。

「NISMO」「NISMO S」以外のすべてのグレードに設定できます。

 

「この装備だけが欲しかった」と、購入を迷った未来のユーザーもいるはずです。

「17万円高」で設定できるので、お得な購入価格となります。

もちろん、クルマだから安いわけではありませんが。(>_<)

 

「Vセレクション+SafetyⅡ」設定で、お得な免税/減税モデル

「X DIG-S Vセレクション+SafetyⅡ」
「MEDALIST Vセレクション+SafetyⅡ」

上記2モデル(2WD)は、

「平成32年度燃費基準+20%」
「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」

を達成しており、取得税・重量税ともに免税

 

「X Vセレクション+SafetyⅡ」
「MEDALIST X Vセレクション+SafetyⅡ」

の2モデル(2WD)は、

「平成32年度燃費基準」
「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」

を達成しており、

・取得税60%
・重量税50%

減税となっています。

 

「Vセレクション+SafetyⅡ」の価格

2WD

「X Vセレクション+SafetyⅡ」
165万1320円

「MEDALIST X Vセレクション+Safety」
178万2000円

「X DIG-S Vセレクション+Safety」
188万3520円

「MEDALIST Vセレクション+Safety」
200万7720円

 

4WD

「X FOUR Vセレクション+Safety」
186万5160円

「MEDALIST X FOUR Vセレクション+Safety」
199万5840円

 

ノートの魅力

・低燃費&気持ちのいい走り
・快適な座り心地のシート
・バランスのとれた広い室内空間
・予防安全性能「最高ランク」のエマージェンシーブレーキ搭載車(JNCAP)
・親しみやすいエクステリア
・購入に踏み出しやすい価格

 

編集後記

日産のコンパクトカーは、個人的に、「キャラは立たないけど、コンセプトが統一されて」いて、

特に、ソファのようなシートは「座り心地が良く、ロングドライブでも疲れにくい」とよく耳にします。

そこへプラス、予防安全性能が設定可能。

 

2016年10月には、ついにハイブリッド(しかもEV走行できるシリーズハイブリッド)の登場が予定されていますね。

日産は勝負の今年、三菱傘下の件も含めて、ここからどのように巻き返しをはかるか楽しみです。^^

スポンサードリンク