ステップワゴン/スパーダマイナーチェンジ2016ホンダセンシング標準搭載

ホンダ「ステップワゴンスパーダ」一部改良!ホンダセンシング標準搭載

 

1.5L VTECターボ搭載のステップワゴン/ステップワゴンスパーダが、2016年5月13日に一部改良し発売されます。

一部グレードに「標準装備」を増やす改良で、主な変更点は、

  • ホンダセンシング(安全運転支援システム)
  • ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器
  • リア右側パワースライドドア
  • LEDヘッドライト
  • パドルシフト
  • スポーツペダル
となります。


スポンサードリンク
 

 

ステップワゴン/ステップワゴンスパーダの装備を充実

ステップワゴン

  • Honda SENSING&ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器
  • 1列目シートi-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム
Bを除く全グレードに標準装備

 
  • リア右側パワースライドドア
B・G Honda SENSINGを除く全グレードに標準装備

 
  • リア右側パワースライドドア
  • LEDヘッドライト
G・EX Honda SENSINGに標準装備

 

ステップワゴン スパーダ

  • リア右側パワースライドドア
  • パドルシフト
ステップワゴン SPADAに標準装備

 
  • スポーツペダル(アクセルペダル&ブレーキペダル)
SPADA・Cool Spirit Honda SENSINGに標準装備

 

ステップワゴン/ステップワゴン スパーダの価格

B
228万8000円(FF)
254万7200円(4WD)

G Honda SENSING
261万円(FF)
284万7600円(4WD)

G・EX Honda SENSING
283万円(FF)
304万6000円(4WD)

SPADA Honda SENSING
284万円(FF)
307万7600円(4WD)

SPADA・Cool Spirit Honda SENSING
299万円(FF)
318万4400円(4WD)

 

ステップワゴン/ステップワゴン スパーダの魅力

ライバルのミニバンたちを圧倒的に引き離すほど、「静粛性」が高く、

1列目と3列目間の会話も、走行音に邪魔されることなく快適。

シートに関しては、座り心地がよく、「わくわくゲート」からの乗降が可能なので、実用性に欠けがちな3列目シートが、便利なツールとして利用できます。

エンジンはVTECターボを搭載しているので、2リッター級のトルクフルな走り

体感でき、多人数乗車でもモタつかず、快適なドライブを楽しめます。^^

価格に関して、今回の一部改良前は、「ホンダセンシング」がオプションだったため、装着すると300万円を超える買い物でした。

しかし、「ホンダセンシング」が「標準装備」となったことにより、エアロ系グレードにこだわらなければ、お得な買い物になりました。^^

 

編集後記

スパーダは、カカクコムの人気ランキングでも現在13位と、なかなかの人気を誇っています。

たしかに、最近、走ってるのをよく見かけるなぁ。笑

そして、ハイブリッドの発売をファンは待ち続けてるようで、予想では、2017年の中期の発売とされています。

スポンサードリンク