ホンダ新車発売情報2017

ホンダ新型&モデルチェンジ2017

 

どことも手を結ばず(提携せず)、わが道を行き、そして、カッコイイ「HONDA

「N-BOX」は2016年現在も、かなり売れ続けているモデルです。

2017年は拍車がかかると予想されているホンダの新車発売情報をまとめてみました。

2017年、登録車にホンダセンシングを設定し、軽自動車にも簡易版ホンダセンシングを設定。

またパワートレインや駆動系を見直し、低燃費で高性能を両立させます。

まだ情報は少なく、予定ですがどうぞ。


スポンサードリンク

 

 

NSX(2月27日発売 新型)

  • 価格2370万円
  • 573馬力
  • ハイブリッドモデル
  • 国内販売目標「年100台」
デザイン・カラー|スタイリング|NSX|2
引用元:http://www.honda.co.jp/

 

ステップワゴンハイブリッド(4月 マイナーチェンジで追加)

  • セレナが半自動運転技術を導入する展開を魅せている
  • ステップワゴンも対抗できるモデルになるため、2017年まで開発を延長。
  • STEPWGNファンの中にはハイブリッドのステップワゴンを待っているという方もいると思います
  • 「同じ燃費がいいならハイブリッド」「モーターのアシストを体感しながら乗りたい」こう考える人もいると思います
 

フィット/フィットハイブリッド(4月 ビッグマイナーチェンジ)

  • 1.0L 3気筒直噴ガソリンターボエンジン搭載か?
  • ダウンサイジングターボ化で燃費と走りを両立する
  • 最大出力127ps/最大トルク20.4kgm
  • ターボ燃費30km/L予想
  • ハイブリッドシステムi-DCDを次世代型へ進化
  • 燃費は現行アクアを超える37.2km/Lを予定
  • エクステリアを刷新(シャトルやヴェゼル系のフロントマスクへ)
  • ホンダセンシング搭載(あんしんパッケージに代わり)
 

バモス/アクティ後継(6月 新型)

  • Nシリーズ第6弾
  • ミッドシップからFFへ移行
  • 車名変更か?
 

ジェイド(8月 マイナーチェンジ)

  • エクステリアを大幅変更
  • LEDヘッドライトにジュエルアイLEDヘッドライト採用
  • 新フロントバンパー/フロントグリル/ドアハンドル/アロイホイール/マフラーガーニッシュ装備
  • リアバンパー/リアコンビネーションランプ変更
  • 2列シート(5人乗り)グレード追加か?
  • 運転支援システムホンダセンシング搭載
 

S1000(8月 新型)

  • S660の拡張ワイドモデル
  • 新開発1.0L直噴VTECターボ搭載
  • 最高出力127ps/最大トルク20.4kgm
  • ライバルはマツダロードスター

S1000の予想スペック

  • 全長:3500mm
  • 全幅:1550mm
  • 全高:1180mm
  • ホイールベース:2530mm
  • エンジン:直3 1.0L直噴ターボ
  • 最高出力:127ps
  • 最大トルク:20.4kgm
  • 燃費:30km/L
  • 価格:250万円
 

N-BOX(10月 フルモデルチェンジ)

  • キープコンセプトでフルモデルチェンジ
  • 標準車とカスタムのコンセプトをハッキリ分ける
  • 内装パーツの配置を変え軽自動車最大の室内空間へ
  • 軽自動車最大の室内空間へ
  • Honda SENSING搭載
  • 燃費:27.5キロ(目標30キロ)
  • 価格:120~140万円
※N-BOXスラッシュは現行モデルを継続販売します。

予想スペック

  • 全長:3395mm
  • 全幅:1475mm
  • 全高:1780mm
  • ホイールベース:2520mm
  • パワーユニット:直3DOHC 658cc
  • 最高出力:58ps/7300rpm
  • 最大トルク:6.6kgm/4700rpm
  • ミッション:CVT
  • 燃費:27.5キロ
  • 価格:120~140万円
☆N-ONE&N-WGNは、それぞれ2018年前半&2019年のモデルチェンジを予定

 

シビックセダン(秋 新型)

  • 日本市場に戻ってくる
  • 大型化したアコードの下位モデルに位置
  • 全幅1790mm

予想スペック

  • 全長:4630mm
  • 全幅:1790mm
  • 全高:1415mm
  • ホイールベース:2700mm
  • パワーユニット:直4DOHC 1496cc
  • 最高出力:174ps/6000rpm
  • 最大トルク:22.4kgm/1700-5500rpm
  • ミッション:CVT
  • 燃費:18キロ
  • 価格:230万円
 

ヴェゼル(時期不明  ビッグマイナーチェンジ)

 

 

シャトル(時期不明 ビッグマイナーチェンジ)

 

 

新ハイブリッド専用モデル(時期不明 新型)

 

 

早まって、2018年スクープ情報へ。。。

S2000(2018年 後継/新型)

  • 2018年はホンダ創業70周年
  • 2.0L直列4気筒ガソリンターボ搭載(最高出力350ps)
  • 2.0L直列4気筒ターボエンジン+モーター搭載(最高出力400ps)
  • FR駆動オープン2シーター
  • NSXの縮小モデル(Baby NSX)
  • S2000タイプRの存在も噂される
  • 想定ライバルはBMW Z5/Audi TT/マツダ ロードスター

ZSX(S2000後継)の予想スペック

  • 全長:4250mm
  • 全幅:1800mm
  • 全高:1200mm
  • ホイールベース:2830mm
  • エンジン:2.0L 直列4気筒VTECターボ
  • 最高出力:350ps/6600rpm
  • 最大トルク:40.7kgm/2500rpm
  • 燃費:16.0km/L
  • 価格:350万円~400万円
 

アコード(2018年 フルモデルチェンジ)

  • 米国では10代目新型アコード2017年販売開始
  • 日本は2018年発売予定
  • 新グローバルスモールプラットフォーム(スモールカー用)を採用
  • 2013年からフィット・フィットハイブリッド・ヴェゼル(米国シビック)に採用のプラットフォーム
  • この採用によりボディサイズを縮小し軽量化を図る
  • SPORT HYBRID i-MMD搭載
  • 燃費33キロ予想
  • ホンダ・センシング搭載
 

シビックタイプR(2018年秋 新型)

  • 新型プラットフォーム採用
  • 4ドアセダン
  • 10代目シビック
  • 現行と同じ「2Lターボ」採用
  • リアにマルチリンクサスペンション採用
  • 余裕ある操縦安定性

予想スペック

  • 全長:4650mm
  • 全幅:1820mm
  • 全高:1410mm
  • ホイールベース:2700mm
  • パワーユニット:直4DOHC 1995ccターボ
  • 最高出力:310ps/6500rpm
  • 最大トルク:40.8kgm/2500~4500rpm
  • ミッション:6MT
  • 燃費:13.5キロ
  • 価格:430万円

スポンサードリンク