WRXS4/STIマイナーチェンジ2016「高い静粛性とインテリア質感アップ」

スバル「WRX」S4&STI一部改良!高い静粛性とインテリア質感をアップ

 

スバルは、スポーツセダン

WRX S4
WRX STI

を一部改良し、

・静粛性の向上
・インテリアの質感アップ

をはかって、魅力ある商品にする仕様変更を行いました。

発売は、2016年5月11日

価格は、

WRX S4
334万8000円~356万4000円

WRX STI
379万800円~411万4800円


スポンサードリンク

 

 

内外装に変更をくわえ高い「静粛性」を維持

・リアワイパーブレードの形状変更
・ウェザーストリップを2枚に増加

リアワイパーは、ルーフとリアウィンドウの終点にあり、

空気の流れに影響をあたえやすいため、

WRXは空気抵抗の少ない

「エアロタイプのリアワイパーブレード」

にすることで、不快な風をきる音を低減します。

 

エアロタイプのワイパーブレードとは、

従来のワイパーブレードの構造である「骨組み」が少なく、

空気抵抗を起こしにくいタイプの形状をしています。

 

ウェザーストリップ増加については、

レヴォーグのマイナーチェンジでも触れました。

フロントガラスの室内側ショルダー部分に、

黒いゴム製の遮音材を増やしたことで、

風切り音やロードノイズの侵入を防ぎ、静粛性を高めています。

 

人が「空間」を感じる頭上からインテリアの質感アップ

従来の不織布(ふしょくふ)という素材から、

「トリコット」と呼ばれるつやのある素材へ変更し、

質感を高めています。

身近なもので例えるなら、

紙のような見た目の安物バッグから、

ビニール製のバッグに替えたくらいの進歩です。笑

 

トリコットとは、手袋や肌着、くつ下の衣類に用いられる、

弾力・伸縮性のある素材です。

わかりやすいのは、ウィンドブレーカーのテカテカした素材。

 

WRXの価格

WRX S4 2.0GT EyeSight 334万8000円

WRX S4 2.0GT-S EyeSight 356万4000円

WRX STI 379万800円

WRX STI Type S 411万4800円

 

WRXのボディカラー

WRブルーパール
クリスタルホワイトパール
アイスシルバーメタリック
クリスタルブラックシリカ
ダークグレーメタリック
ピュアレッド

 

編集後記

他メーカーの「セダン」とは“味つけがちがう”という

プライドがにじみ出るスバルのカーラインナップ。

たしかに「スポーティさ」に溢れており、若さを感じます。

スポンサードリンク