Read Article

スバル新型インプレッサ|SUBARU GLOBAL PLATFORM採用第1弾|5代目2016年モデル

スバルが発売するインプレッサは、5ドアハッチバック(スポーツ)と4ドアセダン(G4)の2グレードで展開する、日常で扱いやすいカジュアルスタンダードモデルです。

両モデルに共通して採用されるエンジンは、1.6Lと2.0L。グレードは「1.6i-L EyeSight」「2.0i-L EyeSight」「2.0i-S EyeSight」の3グレードが用意されています。

インプレッサ|年表

  1. 2016年10月25日|2.0Lモデル発売
  2. 2016年11月28日|1.6Lモデル発売
  3. 2017年10月5日|一部改良

 

スポンサードリンク

 

【2017年10月5日発売】インプレッサ|一部改良

搭載するEyeSight(ver.3)に「後退時自動ブレーキシステム」追加

夜間走行時の歩行者認識性能を向上。

メーカーオプション追加

アイサイトセイフティプラスとしてサイドビューモニター機能追加

 

【2.0L・2016年10月25日発売/1.6L・2016年12月20日発売】

IMPREZA

2016年10月13日にフルモデルチェンジを迎え、5代目として発売される新型インプレッサ。

用意されるモデルは、 5ドアハッチバック(スポーツ)と4ドアセダン(G4)。1.6Lは「1.6i-L EyeSight」グレードのみ発売。2.0Lは「2.0i-L EyeSight」「2.0i-S EyeSight」の2グレードを発売。

新開発プラットフォームSUBARU GLOBAL PLATFORMを採用。第1弾。また、スバル初の歩行者保護エアバッグを採用するアイサイト(ver.3)を全車標準装備。

新型インプレッサ|価格

1.6i-L EyeSight

192万2400円(FF)
213万8400円(4WD)

2.0i-L EyeSight

216万円(FF)
237万6000円(4WD)

2.0i-S EyeSight

237万6000円(FF)
259万2000円(4WD)

※G4/スポーツとも同価格

エクステリア/インテリア

IMPREZA0 IMPREZA8IMPREZA17 IMPREZA14 IMPREZA15

 

新型インプレッサ|スペック

ホイールベースが延長されることにより、スタンスが広がり、走行環境において吸いつくような粘り強さが体感できます。パドルシフトは6速から7速マニュアルモードに進化。操る楽しみも進化しています。

インプレッサSPORT|スペック
全長:4460mm
全幅:1775mm
全高:1480mm
ホイールベース:2670mm
重量:1300~1400キロ
エンジン(FB20型/FB16型):2.0L 水平対向 4気筒 DOHC/1.6L 水平対向 4気筒 DOHC
最高出力:154ps/6000rpm(2.0L)/115ps/5600rpm(1.6L)
トランスミッション:リアトロニック
燃料:レギュラーガソリン
駆動方式:2WD/4WD
乗車定員:5名
インプレッサG4|スペック
全長:4625mm
全幅:1775mm
全高:1455mm
ホイールベース:2670mm
重量:1300~1400キロ
エンジン(FB20型/FB16型):2.0L 水平対向 4気筒 DOHC/1.6L 水平対向 4気筒 DOHC
最高出力:154ps/6000rpm(2.0L)/115ps/5600rpm(1.6L)
トランスミッション:リアトロニック
燃料:レギュラーガソリン
駆動方式:2WD/4WD
乗車定員:5名

 

安全装備|標準装備

アイサイト(ver.3)
歩行者保護エアバッグ

 

新開発プラットフォーム採用

2016年3月7日発表の「スバルグローバルプラットフォーム」次世代プラットフォーム技術を新型インプレッサに採用。世界展開・未来志向で開発されたプラットフォームになります。

ボディ剛性を40%アップ
サスペンション剛性アップ
2倍の動的剛性アップ
5mmダウンの低重心

など、ますます「ブレない」走りを体感できる作りとなっています。

 

追伸情報

 

Return Top