Read Article

スバルインプレッサ|特別仕様車1.6i-L EyeSight S-style|2018年4月24日発売

2016年11月28日発売を開始したインプレッサ1.6i-L EyeSightに、特別仕様車「1.6i-L EyeSight S-style」がSPORT/G4に設定されます。

2.0i-S EyeSighを模したデザイン性になります。

特別仕様車1.6i-L EyeSight S-style|概要

  • 先行受注:2018年2月1日に開始済み
  • 1.6i-L EyeSightグレードベース
  • LEDライト・6スピーカー特別装備
  • 2WD価格:210万6000円
  • 4WD価格:232万2000円

 

スポンサードリンク

 

【デザイン比較】1.6i-L EyeSight S-style VS 2.0i-S EyeSight

デザインにどれくらい違いがあるか比べてみます。

特別仕様車1.6i-L EyeSight S-style「スポーツ」

1.6i-L EyeSight S-style

2.0i-S EyeSigh「スポーツ」

2.0i-S EyeSight

特別仕様車1.6i-L EyeSight S-style「G4」

1.6i-L EyeSight S-style2

2.0i-S EyeSight「G4」

2.0i-S EyeSight12引用元:https://www.subaru.jp

ホイールに高級感が出ているので、パッと見たところ違いがわからないような造りに仕上がってますね。

しかし、タイヤサイズは16インチと18インチでかなりの見た目の違いが現れるので、見る人が見ればわかる、といった印象です。

個人的には、「210万6000円出してまで欲しい?」という感想です。

 

乗り心地は、薄い18インチタイヤを履くより、16インチのほうがマイルドな感覚で乗れるかもしれませんね。

 

次に、特別仕様車と同じ価格になる「オプション」をノーマルモデルに装着した場合の価格を比較してみましょう。

【価格比較】特別仕様車 VS オプションコードTF

インプレッサ1.6i-L EyeSightのメーカーオプションなしの価格は194万4000円。

この価格から特別仕様車「1.6i-L EyeSight S-style」(210万6000円(2WD))と同じ価格になるオプションは、「オプションコードTF(+16万2000円)」となります。

インプレッサ「オプションコードTF」|装備内容(5点)

  • キーレスプッシュスタート
  • 本革巻ステアリングホイール
  • 本革巻セレクトレバー
  • LEDハイ&ロービームライト+ステアリング連動ヘッドランプ
  • クリアビューパック

 

このオプションコードTF(+16万2000円)と同じ追加価格で、特別仕様車に設定される特別装備の内容は以下。

インプレッサ1.6i-L EyeSight S-style|特別装備(14点)

エクステリア

  • メッキ加飾付フロントフォグランプカバー
  • サイドシルスポイラー
  • 16インチアルミホイール(切削光輝)&205/55 R16タイヤ
  • マフラーカッター(G4のみ)

インテリア

  • 本革巻ステアリングホイール
  • 本革巻セレクトレバー(シフトブーツ、ピアノブラック調加飾パネル付)
  • メーターバイザーリング(シルバー)
  • アルミパッド付スポーツペダル(アクセル・ブレーキ・フットレスト)
  • 6スピーカー(フロント4+リア2)
  • シート材質(メイン/サイド):ファブリック/トリコット(シルバーステッチ)

視界

  • LEDハイ&ロービームライト(ブラックベゼル):ヘッドランプレベライザー(オート)/ポップアップ式ヘッドランプ ウォッシャー付
  • ステアリング連動ヘッドランプ
  • 電動格納式リモコンカラードドアミラー(LEDサイドターンランプ・ターンインジケーター付)
  • クリアビューパック

バラエティに富んでいて、お得感は高いのではないでしょうか。キーレスプッシュスタートが外されるようですね。

以上、インプレッサ特別仕様車「1.6i-L EyeSight S-style」を買うべきモデルかどうかの記事でした。」

 

スポンサードリンク

 

 

【2017年10月5日発売】インプレッサ|一部改良

スバルが発売するインプレッサは、5ドアハッチバック(スポーツ)と4ドアセダン(G4)の2グレードで展開する、日常で扱いやすいカジュアルスタンダードモデルです。

両モデルに共通して採用されるエンジンは、1.6Lと2.0L。グレードは「1.6i-L EyeSight」「2.0i-L EyeSight」「2.0i-S EyeSight」の3グレードが用意されています。

搭載するEyeSight(ver.3)に「後退時自動ブレーキシステム」追加

夜間走行時の歩行者認識性能を向上。

メーカーオプション追加

アイサイトセイフティプラスとしてサイドビューモニター機能追加

 

 

【2.0L・2016年10月25日発売/1.6L・2016年12月20日発売】

IMPREZA

2016年10月13日にフルモデルチェンジを迎え、5代目として発売される新型インプレッサ。

用意されるモデルは、 5ドアハッチバック(スポーツ)と4ドアセダン(G4)。1.6Lは「1.6i-L EyeSight」グレードのみ発売。2.0Lは「2.0i-L EyeSight」「2.0i-S EyeSight」の2グレードを発売。

新開発プラットフォームSUBARU GLOBAL PLATFORMを採用。第1弾。また、スバル初の歩行者保護エアバッグを採用するアイサイト(ver.3)を全車標準装備。

新型インプレッサ|価格

1.6i-L EyeSight

192万2400円(FF)
213万8400円(4WD)

2.0i-L EyeSight

216万円(FF)
237万6000円(4WD)

2.0i-S EyeSight

237万6000円(FF)
259万2000円(4WD)

※G4/スポーツとも同価格

 

エクステリア/インテリア

IMPREZA0 IMPREZA8IMPREZA17 IMPREZA14 IMPREZA15

 

新型インプレッサ|スペック

ホイールベースが延長されることにより、スタンスが広がり、走行環境において吸いつくような粘り強さが体感できます。パドルシフトは6速から7速マニュアルモードに進化。操る楽しみも進化しています。

インプレッサSPORT|スペック

全長:4460mm
全幅:1775mm
全高:1480mm
ホイールベース:2670mm
重量:1300~1400キロ
エンジン(FB20型/FB16型):2.0L 水平対向 4気筒 DOHC/1.6L 水平対向 4気筒 DOHC
最高出力:154ps/6000rpm(2.0L)/115ps/5600rpm(1.6L)
トランスミッション:リアトロニック
燃料:レギュラーガソリン
駆動方式:2WD/4WD
乗車定員:5名

 

インプレッサG4|スペック

全長:4625mm
全幅:1775mm
全高:1455mm
ホイールベース:2670mm
重量:1300~1400キロ
エンジン(FB20型/FB16型):2.0L 水平対向 4気筒 DOHC/1.6L 水平対向 4気筒 DOHC
最高出力:154ps/6000rpm(2.0L)/115ps/5600rpm(1.6L)
トランスミッション:リアトロニック
燃料:レギュラーガソリン
駆動方式:2WD/4WD
乗車定員:5名

 

安全装備|標準装備

アイサイト(ver.3)
歩行者保護エアバッグ

 

新開発プラットフォーム採用

2016年3月7日発表の「スバルグローバルプラットフォーム」次世代プラットフォーム技術を新型インプレッサに採用。世界展開・未来志向で開発されたプラットフォームになります。

ボディ剛性を40%アップ
サスペンション剛性アップ
2倍の動的剛性アップ
5mmダウンの低重心

など、ますます「ブレない」走りを体感できる作りとなっています。

 

追伸情報

 

Return Top