オーリスマイナーチェンジ2016ハイブリッドグレード設定

トヨタオーリスを2016年4月18日マイナーチェンジし「ハイブリッド」登場!

 

オーリスが昨年4月に続いて、一年ぶりにマイナーチェンジを実施します。

メインは「ハイブリッド」の追加。(120TにRSグレードも追加)

5ドアハッチバックのまま、「トヨタ」エンブレム&ハイブリッドシナジードライブマークを装着します。

これにてトヨタは、ハイブリッド国内導入「18車種」となりました。充実していますね~!^^

オーリスハイブリッドの装備

  • 1.8L直4エンジン+モーター
  • 上級「Gパッケージ」を用意
  • ブラック&ホワイトシート採用
  • 17インチアルミホイール採用
といった点です。ちなみに、販売はネッツ&トヨペットからの併売とのこと。


スポンサードリンク
 

 

先代プリウスの機能を引き継ぐオーリスハイブリッド

エンジンは、新型プリウスに搭載している「リダクション機構付THSⅡ」というハイブリッドユニットを受け継ぎます。

「リダクション機構」が
  • モーター出力を減速(リダクション)ギアで伝える
  • モーターを「小型化&軽量化」できる
  • それによる「コスト削減」に繋がる
  • モーターの最高回転数が先代プリウスの2倍
といった役割を実現しています。

このエンジンで得られるパワー
  • エンジン出力/トルク 99ps/14.5kgm
  • モーター出力/トルク 81.6ps/21.1kgm
となり、車両重量は1390kgとほぼ変わらないため、先代プリウスと同じ「30.4km/L」の燃費を実現しています。

 

新型オーリスハイブリッドの価格

HYBRID

262万473円

HYBRID 「G」Package

283万2545円

 

【動画】欧州戦略車ということもありミラノの「あの人」をCMに起用^^

 

 

上級「G」グレードに特別仕様の革張りシートを設定

標準と上級グレードの「チガイ」
  • 標準グレードにはブラック基調シート
  • 上級「G」グレードには本革とウルトラスエードのブラック&ホワイトコンビネーションカラーシート
を設定します。

またシートに限らず、オーリスハイブリッド上級グレード専用の「ホワイト&ブラック」でシックに仕上げられた「内装」も用意されています。

この辺りの仕上がりは、前回のマイナーチェンジで限定発売された「シャア専用オーリス」から学んで作られた部分もありそうです。

コンセプトからしてカッコヨカッタですから。笑

 

エクステリアに違いを。17インチホイールを標準装備

もちろん、上級グレードになればアルミホイールも違ってきます。

オーリスは、現行の価格&グレードをサイトで見ても、ホイールがすべてダサいんですよね。オシャレは足元からと言うじゃないですか。苦笑

ハイブリッドには、ブラック&シルバーコンビネーションのシャープなスポークが張り巡らされたアルミホイールが採用されます。これはカッコイイです。笑

しかも17インチだから、タイヤがあまり見えないし、ホイールデザイン部分が目立つので、存在感も半端なくでますよね。^^

以上、オーリスハイブリッド情報でした。

 

編集後記

長らく更新がとどまっていたことをお詫びします。久しぶりに、春のノド風邪に2週間近く見舞われています。^^;

まだノドのフルモデルチェンジが終わってませんが、更新再開していきますので、よろしくお願いします。

スポンサードリンク