C-HR新型2016年12月14日発売「エクステリア」公開

トヨタ新型「C-HR」2016年12月14日発売!今年3月に市販車公開済み

 

いよいよトヨタから、TNGA導入第2弾「C-HR」が2016年12月14日発売となります。

11月上旬からWebで先行商談受付を開始。

それに先行して、2016年9月28日に日本仕様の概要公開がありました。

新型プリウスゆずりの4WD性能を搭載。ハイブリッドの燃費は30キロを超えます。

この年末の発売が待ち遠しいC-HRの今後の展開を見ていきましょう。


スポンサードリンク

 

 

2016年3月1日市販モデルを発表!inジュネーブショー2016

2016年3月に開催された「ジュネーブショー2016」

こちらで市販型が世界先行公開されました。^^

発売日は2016年12月24日との情報です。

 

C-HRの価格や燃費

価格

  • S-T(1.2Lターボ) 255万円
  • G-T(1.2Lターボ) 280万円
  • S ハイブリッド 263万円
  • G ハイブリッド 290万円

燃費

  • 1.8Lハイブリッド 30キロ
  • 1.2Lターボ 15.2キロ
 

C-HRのボディカラー

全8色
  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • メタルストリームメタリック
  • ブラックマイカ
  • センシュアルレッドマイカ
  • ダークブラウンマイカメタリック
  • イエロー
  • ラディアントグリーンメタリック
  • ブルーメタリック

インテリアカラー

  • ブラウン
  • ブルー
  • ブラック
 

日本版RAV4の後を継ぐC-HR

世界的なSUV市場の成長を受け、トヨタは本格的な新型車で、同市場に参入する意思を発表しています。

海外、日本とこれまでSUV市場を引っ張ってきたのは「RAV4」

北米では、ハリアーのプラットフォームを採用した4代目の大型RAV4が販売されています。

日本では3代目にとどまり、現在まで継続販売中でしたが、そのRAV4も2016年内に、生産中止となります。

そこで後継として登場するのがC-HRです。

 

管理人の青春時代(笑)、バブルの終わり頃に一世を風靡していた懐かしいコンパクトRAV4

2016年12月、20年の時を経て正常進化を果たし「未来感ハンパない新型車」で登場します。

 

TNGA技術導入第2弾!プリウス譲りの4WD性能を搭載するC-HR

TNGAという先進技術を導入して発売された新型プリウス

納期4ヶ月以上待ちの大人気車種となっています。

今回、トヨタのハイブリッド専用車に4WDが設定されたのは話題でした。

ヴェゼルなどには、先を越されてますけどね。

 

4WDを新型プリウスに採用したので、システムの応用が可能となり、今回「C-HR」に搭載されることになります。

SUVと言えば4WD

新型プリウスが走行性能をウリにしているように、C-HRも、4駆性能を持ち、高い走破性あるモデルとして登場します。

 

編集後記

今回誰がCMに起用されるのか楽しみです。^^

誰でしょうね。2016年12月の発売なら女性でしょうか。

トヨタだから、その辺り、粋な演出をしてきそうですね!

スポンサードリンク