ステップワゴンスパーダ特別仕様車2016アドバンスパッケージα&β発売

ホンダステップワゴンスパーダ特別仕様車アドバンスパッケージα&β発売

 

1.5L VTECターボ・わくわくゲートなどを備え個性を放つステップワゴンスパーダスパーダ・クールスピリット

2種類の特別仕様車アドバンスパッケージ「α」「β」が登場。共通するのは、

「ホンダセンシング」
「リア右側パワースライドドア」

の標準装備。発売日は、

アドバンスパッケージ「α」 2015年12月18日
アドバンスパッケージ「β」 2016年1月14日

となります。


スポンサードリンク

 

 

SPADA特別仕様車アドバンスパッケージの価格

SPADA特別仕様車アドバンスパッケージ「β」
284万円(FF)
307万7600円(4WD)

SPADA特別仕様車 Cool Spirit アドバンスパッケージ「β」
299万円(FF)
318万4400円(4WD)

SPADA特別仕様車アドバンスパッケージ「α」
306万円(FF)
329万7600円(4WD)

SPADA特別仕様車 Cool Spirit アドバンスパッケージ「α」
321万円(FF)
340万4400円(4WD)

※Cool Spiritは「CVT+パドルシフト」
※上記、全車「1.5L VTECターボ」

 

SPADA特別仕様車アドバンスパッケージの特別装備

「α」「β」共通
・Honda SENSING
・リア右側パワースライドドア

「α」
・Hondaインターナビ+リンクアップフリー+ETC車載器
・リアエンターテインメントシステム

「β」
・ナビ装着用スペシャルパッケージ
・ETC車載器

 

ホンダ純正ナビ対応の「リンクアップフリー」とは?

「Hondaインターナビ+リンクアップフリー」というメーカーオプションのこと。

上記オプションて専用ナビを搭載することにより、以下のような情報を、通信費無料で利用できます。

「フローティングカーデータ」
「防災・気象情報」
「eco情報」

フローティングカーデータは、システムを搭載したクルマたちが蓄積した「走行情報」を利用でき、渋滞予測などに役立ちます。

また、「防災・気象情報」「eco情報」も得られ、安全な移動、的確なルート案内による燃費向上が実現します。

トヨタで言えば「T-子」です。笑

 

SPADA特別仕様車アドバンスパッケージのカラー

ボディカラー

プラチナムスパイスパープルパール
プレミアムスパークルブラックパール
ホワイトオーキッドパール
スーパープラチナメタリック
モダンスティールメタリック
コバルトブルーパール
プレミアムディープロッソパール

インテリアカラー

SPADA特別仕様車
ブラック

SPADA特別仕様車 Cool Spirit
ブラック&シルバー

 

編集後記

もうここまで装備が充実するなら、お気に入りの車種を「5~10年おきに、次期モデルに乗り換える」ほうが良さそうですね。^^

装備品は載せ換えながら。純正ナビのシステムなんて、Hondaインターナビにせよ、トヨタのT-子にせよ各社機能は同じようなものですからね。^^;

あとは、乗りたいクルマのサイズが、普通車なのか?軽自動車なのか?って差でしかない。

と、管理人は感じました。^^

スポンサードリンク