N-WGN特別仕様車2015「SSコンフォートパッケージ」追加

ホンダN-WGNにG特別仕様車SSコンフォートパッケージを追加

 

2015年12月4日、ホンダはN-WGNの「G」「G・Lパッケージ」グレードに、特別仕様車「SSコンフォートパッケージ」を設定しました。

標準装備に「360°スーパーUV・IRカットパッケージ」「ブラウンシート」などの専用インテリアを採用

コンフォートの名の通り、「快適」な空間をテーマに、N-WGN室内の過ごしやすさを向上しています。


スポンサードリンク

 

 

N-WGN特別仕様車SSコンフォートパッケージの内容

G、G Lパッケージの装備に加えて、

・スーパーUV・IRカットパッケージ
・運転席シートヒーター
・ボディ同色のフロントグリル
・専用ブラウンシート

を採用しています。

スーパーUV・IRカットパッケージ

紫外線(UV)は日焼けやシミ&シワ、赤外線(IR)は温度の上昇の原因となります。

最近のクルマは視界良好な分、日差しがよく入りますから、夏場の日焼け・暑さ対策は必須ですよね。^^;

ホンダは他車種にも、この「360°スーパーUV・IRカットパッケージ」を積極的に展開中

その効果は、紫外線を約99%、赤外線を約70~80%カットするもの。

これで、夏場(季節に関わらず日射しが強い日)の赤外線による「不快感」を軽減できます。

運転席シートヒーター

シートの座面にヒーターを「標準装備」

ヒーターはエアコンと一緒に使うと、体が暖まり過ぎることもあるため、すぐに調整しやすいように手の届きやすい位置にオンオフ・スイッチがあります。

比較的温かい地方では、冬場、限定地域で寒波がやって来ることもあるので、ヒーターを標準装備しておくと便利ですね。^^

ボディ同色のフロントグリル

通常ブラックのグリルを、ボディ同色にすることにより、フロントからリアにかけてのバランスが良くなり、塊感を演出しています。

ホンダN WGN G特別仕様車SSコンフォートLパッケージ
引用元:http://autoc-one.jp/

専用ブラウンシートの採用

専用ブラウンシートが、特別仕様車に設定されたボディカラーとの色合いを引き立てます。

また、車内のブラウンが視覚的にやさしく、落ち着きのある室内空間となり、ゆったり過ごすのに効果的です。^^

 

N-WGN「G」特別仕様車SSパッケージのボディカラー

プレミアムピンク・パール
プレミアムアイボリー・パール
プレミアムホワイト・パールⅡ
スマートブラック
カトラリーシルバー・メタリック
プレミアムディープモカ・パール
プレミアムブルームーン・パール

※ブラック、シルバー以外のプレミアムカラーは32400円(税込)高

上3色は、特にブラウンシートと相性が良さそうですね。パステルカラーのエクステリアに、インテリアのブラウンで少し引き締める感じですね。^^

 

N-WGN「G」特別仕様車SSパッケージの価格

G SSコンフォートパッケージ
119万5000円(2WD)
132万5000円(4WD)

G SSコンフォート Lパッケージ
125万4000円(2WD)
138万4000円(4WD)

 

編集後記

N-WGNとN-BOXを比べると、居住性の面でN-BOXを選ぶのですが、

N-WGNは「新・安全性能総合評価」で、最高評価の5つ星を獲得した安全性能があるので、

「軽」を所有するなら、居住性を捨てても、安全優先でN-WGN、という選択肢も出てきますね。^^;

やっぱり事故はコワいですから・・・少しでも身の安全に気をつけたいです。^^

スポンサードリンク