Read Article

ハイゼットデッキバン/アトレーワゴンマイナーチェンジ2015

ダイハツのハイゼットには、トラック・カーゴ・デッキバンが存在します。

知ってましたか?こんなマイナー情報。

ハイゼットトラックはよく見るダイハツの軽トラ。

カーゴは、企業の営業車なんかでよく見かけますね。

そして、「デッキバン」は花屋さんが植木の配達に使用するのを見かけることがあります。^^

そのハイゼットデッキバンが、アトレーワゴンと共に2015年11月30日にマイナーチェンジを行いました。

 

スポンサードリンク

 

「ハイゼットカーゴ・デッキバン」の一部改良点

  • 特別仕様車「Gリミテッド」を標準グレードGLとして設定
  • スピーカーサイズ拡大(10cm⇒16cm)
  • 純正ナビ、ドライブレコーダー装着用プリワイヤーハーネス追加

ハイゼットデッキバンは、元々、冷蔵庫をタテに積んで運ぶために、松下電器とダイハツが共同開発したものだそう。

カーゴの2列目まで屋根があり、荷室部分(3列目?)が屋根なしの荷台になっている便利な「バン」です。笑

(なにしろ、運転席が後席へと大きくリクライニング出来るのは、最高に気持ちいいでしょうね)

 

「アトレーワゴン」の一部改良点

  • 新色ボディカラーを設定(トニコオレンジメタリック、アーバンナイトブルークリスタルメタリック、タングステングレーメタリック)
  • ビューティーパック設定(福祉車両除く)
  • IR&UVカットガラス(フロントウィンドー)
  • スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)
  • トップシェイドガラス(カスタムターボRのみ)
  • スピーカーサイズ拡大(10cm⇒16cm)
  • 純正ナビ装着用プリワイヤーハーネス追加

今回のマイナーチェンジ前までは、ボディカラーが白、黒、シルバーのみの実用的なカラーバリエーションでした。

ハイゼットトラックがフルモデルチェンジでカラフルなボディカラーを揃えてから、好評が続いたのでしょうね!^^ (特に農業女子

アトレーワゴンは、企業のみでなく、一般のユーザーも多いでしょうから、カラフルになったことで購入しやすくなったことでしょう。

Return Top