ハイゼットカーゴ特別仕様車2015ゴールドエディション発売

ダイハツハイゼットカーゴに特別仕様車ゴールドエディション&一部改良

 

ダイハツのハイゼットは、1960年に発売開始。

その誕生から55周年を記念して、ハイゼットトラックに続き、「ハイゼットカーゴ」にも特別仕様車ゴールドエディションを設定。

ゴールドエディションを設定するグレードは「デラックス」「クルーズ」「クルーズターボ」

2015年11月30日に発売しています。

今回は、ハイゼットカーゴ・ゴールドエディションの魅力を紐解きます。


スポンサードリンク

 

 

ハイゼットトラックゴールドエディションの価格

デラックス

55thAnniversaryゴールドエディション
106万971円(5MT・2WD)
112万2686円(4AT・2WD)
119万4685円(5MT・パートタイム4WD)
125万6400円(4AT・パートタイム4WD)

クルーズ

55thAnniversaryゴールドエディション
115万3543円(5AT・2WD)
121万5257円(4AT・2WD)
128万7257円(5MT・パートタイム4WD)
134万8972円(4AT・パートタイム4WD)

クルーズターボ

55thAnniversaryゴールドエディション
125万1257円(5MT・2WD)
133万3543円(4AT・2WD)
138万4971円(5MT・パートタイム4WD)
146万7257円(4AT・パートタイム4WD)

※デラックス・クルーズはNAエンジン搭載

 

ハイゼットカーゴ・ゴールドエディションの特別装備

エクステリア

・専用Anniversary エンブレム(フロントドア&バックドア)
・専用ボディカラー
アーバンナイトブルークリスタルメタリック(NEW
マスカットグリーンメタリック(NEW
ミストブルーマイカメタリック(NEW
トニコオレンジメタリック
・専用ゴールドメッキフロントグリル(クルーズ/クルーズターボ)
・トップシェイドガラス(デラックスのみ。クルーズ/クルーズターボには標準装備)

インテリア

・専用ゴールドフェイスプレート付インテグレート(CD・AM/FMdラジオ付)(クルーズ/クルーズターボ)
・AUX 端子&16cmスピーカー
・シルバーメーター&センタークラスター
・フルファブリック表皮(ブラック撥水加工)
・ドアトリムパッドウェルダー(ブラック)
・荷室LED ランプ(クルーズ/クルーズターボ)

機能

・ABS(EBD機能付)(デラックスのみ。クルーズ/クルーズターボには標準装備)
・特別防錆保証(ボディ外板表面3年、ボディ外板穴あき5年)

 

専用ゴールドフェイスプレート付インテグレートはテンション上がるインテリアですね~!

(なにせ、この系統のクルマのインテリアは、そうとう味気ないですから・・・。^^;)

しかも、CD・AM/FMラジオ付きなんて、贅沢♪

ハイゼットカーゴ専用ゴールドフェイスプレート付インテグレート
引用元:https://www.daihatsu.co.jp/

そして、「ハイゼットカーゴ」自体もマイナーチェンジで改良点がいくつかあります。↓

 

ハイゼットカーゴの一部改良点

・ビューティーパック設定(福祉車両/特装車両除く)
IR&UV カットガラス(フロントウィンドゥ)、スーパーUV&IR カットガラス(フロントドア)、トップシェイドガラス(デラックス、スペシャルクリーン、スペシャルのみ)、バニティミラー(運転席)
・スピーカーサイズ拡大(10cm⇒16cm)
・純正ナビ、ドライブレコーダー、バックカメラ装着用プリワイヤーハーネス追加
・リヤシート後席自動ロック追加

廉価モデルのためにカットされる、ちょっとした機能たちが装備され、使い勝手の向上がはかられています。

ビジネスカーに使用するユーザーにとって、ありがたい機能が満載ですよね。^^

 

編集後記

ゴールドエディションって、正直誰が乗るのかな~、なんて考えてしまいますが、

長年のハイゼットユーザー(あっ自分だ…)とか、あのゴールドのグリルに強く魅力を感じる人なんでしょうね。

でも、ゴールドは「金運を上げる」から、悪くはない選択です。^^

ハイゼットデッキバンにも55周年記念で55万円の特別グレードが欲しかったな~。^^

スポンサードリンク