Read Article

トヨタヴィッツ 一部改良|F“Safety Edition II”&F“Amie設定|2018年5月31日発売

トヨタは、ヴィッツを一部改良し、2018年5月31日に発売。

今回の改良のポイントは「第2世代Toyota Safety Sense搭載」となります。

トヨタは2018年中に、次世代・予防安全技術を市販車に搭載して発売する計画。

第2世代Toyota Safety Senseの普及は、簡潔に言えば

「Toyota Safety Sense P」の機能を向上し、全車標準装備していく流れになります。

ヴィッツ|一部改良情報

  • 第2世代Toyota Safety Sense採用
  • 特別仕様車設定
  • ※F“Safety Edition Ⅱ”/F“Amie(アミー)”
  • 価格(ガソリン):118万1520円~194万1840円
  • 価格(ハイブリッド):181万9800円~222万6960円

 

スポンサードリンク

 

第2世代Toyota Safety Sense採用

詳細は上の記事に載せていますが、

  • 昼間に自転車を検知
  • 歩行者に夜間対応

します。

また、インテリジェントクリアランスソナー機能を装備して

サポカーSワイド適合を果たします。

 

どのメーカーも、予防安全性能の向上に追われている印象ですね。

 

 

そして、今回の一部改良では、新たに特別仕様車を設定します。

特別仕様車設定

F“Safety Edition Ⅱ”

「HYBRID F」「F」ベース

特別装備

  • Toyota Safety Sense
  • インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)

価格

1.0L/2WD
1,373,760円
1.3L/2WD
1,558,440円
1.3L/4WD
1,698,840円
ハイブリッド/2WD
1,896,480円

 

F“Amie(アミー)”

  • 「F」「HYBRID F」ベース
  • ボディカラーに特別設定色

特別装備

  • インテリア:ブラック基調
  • インストルメントパネル周辺:カッパー加飾
  • 専用シート:スエード調ファブリック+合成皮革
  • スマートエントリーセット採用
スマートエントリーセット内容
  • Toyota Safety Sense
  • スマートエントリー&スタートシステム

 

特別設定色

「ダークレッドマイカメタリック」「ボルドーマイカメタリック」「ダークブルーマイカ」を含む全6色を設定。

価格

1.0L/2WD
1,513,080円
1.3L/2WD
1,726,920円
1.3L/4WD
1,834,920円
ハイブリッド/2WD
2,007,720円

 

 

関連記事

ちなみに、「統合」に注目すると

カローラハッチバックと欧州オーリスが統合したので

今後、トヨタはこのような車種統合をする流れになります。


 

 

以下の情報は、これまでに設定された「特別仕様車」です。

【2017年10月2日発売】特別仕様車|F Safety Edition

トヨタは、ヴィッツの特別仕様車F“Safety Edition”を設定して2017年10月2日発売。

Toyota Safety Sense Cを特別装備して登場です。

今回の特別仕様車は、F/HYBRID Fベース。

  • オートマチックハイビーム
  • リクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)
  • レーンディパーチャーアラート

などの機能を搭載したToyota Safety Sense Cを特別装備します。

誰もが気になる安全性に配慮した装備を加えながら、

ヴィッツのおしゃれ感を忘れずに加えたヴィッツの特別仕様車F Safety Edition。

燃費が良く、可愛くて、使い勝手もいいヴィッツに

新たな魅力を付け足されたら、ユーザーの満足度も向上しますね。

ヴィッツ特別仕様車F Safety Edition|概要

  • F/HYBRID Fベースの特別仕様車
  • 衝突回避支援パッケージToyota Safety Sense C特別装備
  • ガソリンモデル価格:138万4560円~164万9160円
  • ハイブリッドモデル価格:187万9200円

 

ヴィッツ特別仕様車F“Safety Edition”|特別装備内容

安全性能の特別装備

今回の特別仕様車は、F/HYBRID Fをベースに衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を特別装備。

 

エクステリアとインテリアの特別装備

エクステリアとインテリアには、アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドルにメッキ加飾を施工したほかに、ブルーブラック&ブラックの専用ファブリックシートを特別装備。シックな雰囲気を演出するインテリアパーツを装備します。さらに、スマートエントリー&スタートシステムとイルミネーテッドエントリーシステムも装備しているので、安全性に配慮しながら、ヴィッツならではのお洒落感を楽しめる魅力溢れる仕様となっています。

 

限定ボディカラー設定

ボディカラーに、Jewela専用色のダークブルーマイカ・ボルドーマイカメタリックを含む全6色を設定。

 

Toyota Safety Sense Cの主な機能(衝突回避支援パッケージ)

レーザーレーダーと単眼カメラを併用した検知センサーを装備。それに基づく統合的な制御により、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。レーザーレーダーは近距離を高精度で検知できる上に、昼夜の影響を受けにくいのが特徴です。一方、単眼カメラはより遠くまで検知でき、クルマ・白線・対向車のランプも認識。この特性の異なる2種類のセンサーが、卓越した認識能力と信頼性の高いシステムの作動を可能にしています。

引用元:https://toyota.jp

プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

進路上の先行車をレーザーレーダーと単眼カメラで検出。

衝突が予測される場合には、警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、

ブレーキを踏めた場合は強力なブレーキアシストが作動。

ブレーキを踏めなかった場合は自動ブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。

 

レーンディパーチャーアラート(車線逸脱予防機能)

レーンディパーチャーアラートは、道路上の白線(黄線)を単眼カメラで認識し、

ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、

ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせします。

 

オートマチックハイビーム

ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。

切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

 

先行車発進告知機能

信号待ちや渋滞で先行車に続いて停止し、

先行車の発進に気づかずそのままでいる場合には、

ブザーとディスプレイ表示でお知らせします。

 

その他の機能(予防安全・衝突安全)

ドライブスタートコントロール
Bi-Beam LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)+LEDクリアランスランプ
車両接近通報装置
緊急ブレーキシグナル
ヒルスタートアシストコントロール
S-VSC(ステアリング制御・ブレーキ制御・駆動力制御)
S-VSC+アクティブトルクコントロール4WD協調制御
ウォッシャー連動間欠リヤワイパー(リバース連動機能付)
ECB(電子制御ブレーキシステム)
EBD付ABS+ブレーキアシスト
SRSエアバッグ(運転席・助手席)+SRSニーエアバッグ(運転席)/SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)+SRSカーテンシールドエアバッグ(フロント・セカンド・サードシート)
汎用ISOFIX対応チャイルドシート固定専用バー+トップテザーアンカー(セカンドシート左右席)
WILコンセプトシート(運転席・助手席)
歩行者傷害軽減ボディ
全方位コンパティビリティボディ構造

 

 

時期が飛びますが、2015年の特別仕様車です。

【2015年12月1日】特別仕様車F”LED Edition”

トヨタは、2017年春にヴィッツにハイブリッドを搭載するために、

2015年末から動きを見せてきましたよ!?

ヴィッツ「F」は、1.0L&1.3Lを搭載する最廉価モデルです。

「燃費25キロ」と、一番お買い得なグレード。

F”LED Edition”|特別装備

  • ロービーム/オートレベリングLEDヘッドランプ
  • メッキ加飾アウトドアハンドル
  • スマートエントリーシステム(プッシュスタートエンジンスイッチ/リモコンキー付)

などを標準装備。

特別設定色ボルドーマイカメタリック(他、全6色)を設定。

 

詳しくは以下にて。

価格

ヴィッツ特別仕様車「F」LED Edition

  • 1.0L(2WD) 137万2582円
  • 1.3L(2WD) 152万9673円
  • 1.0L(4WD) 163万7673円

ノーマル「F」グレードは、115万3637円~155万6182円(2WD)の価格帯です。

その中でも買得モデル1.3L(2WD)が144万8182円。

その上位「U」グレードが179万1818円なので、ヴィッツ特別仕様車「F」LED Editionは、

ちょうど間をとった価格帯だけど装備は「特別装備」で充実しています。

しかも、燃費もイイのだから、魅力的で「お買い得」感が高いモデルとなりました!^^

 

特別装備

エクステリア

  • アウトサイドドアハンドルメッキ加飾

 

インテリア

  • ブラックシート表皮
    ※専用ファブリック⇒ブルーブラック&ブラック
    ※専用ステッチ(前席のみ)⇒ブルー
  • インストルメントパネルオーナメント布目調フィルム(ブラック)
  • フロントドアトリムオーナメント表皮専用ファブリック(ブルーブラック)
  • フロントパワーウインドゥスイッチベース&オーディオクラスター
  • ウレタン3本スポークステアリングホイール(ブラックマイカ塗装)
  • インサイドドアハンドル(メッキ加飾)
  • マニュアルエアコン(ダイヤル部)(メッキ加飾)
  • サイドレジスターベゼル(メッキ加飾)
  • センターレジスターノブ(メッキ加飾)

 

装備

LEDヘッドランプセット
  • プロジェクター式LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベリング機能付・メッキ加飾)
  • アッパーグリルモール(メッキ加飾)
  • コンライト(ライト自動点灯・消灯システム、ランプオートカットシステム)

 

スマートエントリーセット
  • スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー2本)
  • エンジンスイッチ イルミネーテッドエントリーシステム
  • 盗難防止システム(イモビライザーシステム)

 

ヘッドランプ内部は、メッキ加飾されたラインで上下に分割装飾されており、スタイリッシュな印象に!^^

ノーマル「F」は最廉価モデルなので、燃費はよくてもエクステリアがのっぺりしていましたが、

メッキ加飾をベストポイントに配置することによって、「最廉価」からはかけ離れた上質さを手に入れています。

 

設定ボディカラー

  • ボルドーマイカメタリック(特別設定)
  • ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション設定)
  • クールソーダメタリック
  • ブラックマイカ
  • シルバーメタリック
  • スーパーレッドⅤ

ボルドーマイカメタリックは「Jewela」&「Gʼs」グレードのみに採用。

人気の設定色がヴィッツ「F」LEDエディションに採用されています!^^

 

追伸情報

やはり燃費は魅力ですね。^^

廉価モデルに特別装備で見た目を固めて、

「実は燃費がいい」って内心笑っちゃいますよね!笑

 

Return Top