ハスラーマイナーチェンジ2015特別仕様車「JスタイルⅡ」発売

スズキハスラー特別仕様車Jスタイルが2016年1月マイナーチェンジし発売か?

 

スズキハスラーは、未だ衰えない人気を維持しています。発売から3年目なのにCMの放送も活発です。

商品の宣伝だってお金がかかるから、まだまだ売上の調子がいい証拠ですね。

さて、ハスラーにはJスタイルという特別仕様車がありますが、2015年12月7日一部改良を施し

JスタイルⅡが発売されました。

同時に、ハスラーも一部改良し、新色・ターボにSエネチャージ追加をしています。


スポンサードリンク

 

 

ハスラーJスタイルⅡはエクステリアを変更!本格SUVグリル

ハスラーJスタイルⅡの特徴は、グリルの変更点にあります。

普通のハスラーはグリルが可愛らしい口のように開いてます。ドラクエのスライムのように。笑

マイナーチェンジ後のJスタイルⅡではこの印象を覆し、よりSUVらしさを出すためにグリルに4本のシルバーメッキバーが埋め込まれています。

ハスラー JスタイルII スズキ
引用元:http://www.suzuki.co.jp/

その上にHUSTLERの文字エンブレム

また、ドアハンドルにはボディカラーと異なるメッキ塗装を採用し、

てっちんだったホイール(スチールホイール)はハスラー上位グレードの15インチアルミホイールを採用しています。

ホイールデザインは別で、スポークを太く鍛造。これらの変更により、印象は

ポップでかわいい ⇒ ガチSUVもいけるよ!

に変わりました。^^

グリル下のシルバー系バンパーも、短く丸みを帯びたものから、両隅に張りがあってフェンダーにくい込む、長めのデザインになっています。

初期ハスラーは、そのエクステリアやボディカラーのラインナップから女性に人気が高かったんですね。

 

しかし、男性や「本格SUV好みの女性」をとり込めるスタイルも提案しないとさらなる売上に繋がらない。

JスタイルⅡ特別仕様車はターゲットを広げる一台として、2015年12月7日に投入されました!^^

 

新ボディカラーを追加!ハスラーJスタイル2

JスタイルⅡのカラーはアクティブイエローを追加。

このイエローは、ユーザーからのプッシュがたくさんあったボディカラー。ハスラーは、元々「FJクルーザー」を模した要素があると聞きます。

JスタイルⅡがマイナーチェンジで、ひとまわり大きくなったような印象を受けるのは、

「FJクルーザー」を意識し、パーツの配置やアクティブイエローの膨張色を採用した影響があるのかもしれません。

ハスラーは、マイナーチェンジで

・アクティブイエロー
・ポジティブグリーンメタリック
・シフォンアイボリーメタリック

を追加。

ポジティブグリーンメタリック

シフォンアイボリーメタリック
引用元:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/detail/index.html

 

インテリアは新しいインパネカラーとシート表皮を変更

JスタイルⅡは、インパネのカラーパネル部分にブラックが採用されています。

光沢があって、シックでインパネに一体感が現れています。スズキが好むピアノブラック調です。

また、シートにはスズキ上位車(スペーシアカスタム、ソリオ)に採用される

ファブリック&レザーシートを使用。現行ハスラーの単調なデザインのものより、オシャレな印象です。

 

JスタイルⅡの価格&燃費

JスタイルⅡ(2WD)

価格 151万7400円
燃費 32km/L

JスタイルⅡターボ(2WD Sエネチャージ搭載)

価格 161万1360円
燃費 27.8km/L

JスタイルⅡ4WD

価格&燃費
164万3760円(JスタイルⅡ)30.4km/L
173万7720円(JスタイルⅡターボ)26.2km/L

 

編集後記

ハスラー発売から3年。ユーザーの色んな声を聞き、改善点を模索してブラッシュアップされたのが、ハスラーJスタイルⅡですね。

また、同時にハスラーマイナーチェンジを受けました。エンジンなどの機関は2015年前期のマイナーチェンジで充実しています。

次はスタイルを変更してさらなる売上の極みへ到達して欲しいですね!^^

スポンサードリンク