Read Article

トヨタ新型ヴィッツ|改名YARIS(ヤリス)へ|2019年12月&GR2020年発売予想

トヨタの愛されキャラ・ヴィッツが2019年12月に

5ナンバーサイズのTNGAモデルとして初登場します。

2017年には、ハイブリッド追加、安全装備を充実した特別仕様車を発売。

次期ヴィッツは、WRCカーのイメージが強い「ヤリス」に名称を統一し、

世界中のどこでも通用するモデルとして売り出されます。

ヤリスWRCYARIS引用元:https://www.carscoops.com

新型ヤリス(次期ヴィッツ)|フルモデルチェンジ概要

  • フルモデルチェンジでヴィッツブランド廃止
  • ヤリス(YARIS)へブランドを統一
  • フォードフィエスタ似のグリル
  • 5ドアハッチバックデザイン
  • TNGA技術採用でボディの低重心化&ドライビングポジションを低く変更
  • 3気筒1.0L&1.3Lガソリン/3気筒1.5Lガソリン&1.5Lハイブリッド搭載
  • 4WD搭載(3気筒1.5Lガソリン&1.5Lハイブリッド)

 

スポンサードリンク

 

エクステリア

新ヤリスF 新型ヤリスR引用元:ベストカーWEB

 

ボディサイズ
  • 全長:3940mm
  • 全幅:1695mm
  • 全高:1475mm

 

Ford Fiesta似のフロントマスクで

メッキ横桟(よこざん)形状になる、との情報でした。

Ford Fiesta1 Ford Fiesta2 Ford Fiesta3引用元:https://www.carscoops.com

 

そして「GR」。3ナンバーワイドボディへ。

新ヤリスGR引用元:ベストカーWEB

 

こんなデザイン予想もありました

また、2012年に公開された「Toyota FT-Bhコンセプトモデル」が

新型ヴィッツ(ヤリス)2019-2020モデルと噂されているようです。

1新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020  6新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020  2新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020 8新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020 5新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020 15新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020  11新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020 

 

このコンセプトモデルの動画が以下です。

【動画】Toyota FT-Bh

 

 

続いては、その内装となります。

インテリア

  • 新形状センタークラスター採用
  • 包まれるようなコックピット形状採用

17新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020  19新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020  18新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020  20新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020 13新型ヴィッツ|ヤリス2019-2020 

ここまで未来感あふれる感じにはならないでしょうが、

現行トヨタモデルにはない新形状のコクピットを見せてくれるはずです。

 

搭載エンジン

ガソリン

  • 1.0Lガソリン(3気筒)
  • 1.3Lガソリン(3気筒)
  • 1.5Lガソリン(3気筒)

ハイブリッド

  • 1.5Lハイブリッド
  • アクアの1.5L+THSハイブリッドシステム
  • FF駆動

GR

  • 1.6L直噴3気筒ターボ
  • トランスミッション①:6MT
  • トランスミッション②:新開発AT

 

4WD設定

  • 1.5Lガソリン
  • 1.5Lハイブリッド(E‐Four)

には、4WDを設定する予定となります。

 

トランスミッション

  • ダイレクトシフトCVT採用

発進時の効率落ちる速度域に、「ギア」を組み込んだトランスミッション。

特徴として、変速スピードアップや変速比のワイド化が実現します。

 

 

追伸情報

関連記事



 

【2017年1月12日発売】ヴィッツハイブリッド追加

欧州ヤリスデザイン採用

トヨタのヴィッツに、いよいよ「ハイブリッドを搭載」します。

ヴィッツハイブリッド|追加概要

  • インパクトあるデザインで登場
  • システムは「アクア」と同等のものを採用
  • アクアよりも「低価格」を実現
  • 2016年を代表するライバルたちの存在
  • 同社で低価格を競う2BOXトールワゴンの存在

 

ヴィッツハイブリッド|デザイン

ヴィッツハイブリッドは、インパクトある台形エアインテークを採用し

フロントマスクの台形デザインに拍車をかけるカタチです。

 

エクステリアをすべて比べてみると、

ヴィッツハイブリッドは、ヤリスやヴィッツRSのデザインコンセプトを進化させる形になりそうです。

欧州で人気のヤリス(ハイブリッド)をベースに開発。

 

日本のヴィッツとは違い、欧州ヤリスのデザインは攻めていて、

  • フロントが台形デザイン
  • 空力が向上する丸みあるボンネット
  • かなりデカいエアインテーク
  • 4つLEDが並ぶヘッドライト
  • リアにも台形デザインを採用
  • ハッチにのびるコンビランプデザイン

 

「台形デザイン」とはクルマの前から人が低い姿勢で眺めたときのように、

「台形に見えるデザイン」のことでもあります。

新型プリウスやミライが踏襲する新しいキーンルックデザインです。

 

システム&燃費

  • 1.5Lエンジン+モーター(THSⅡ)
  • 燃費36.2キロ
  • Toyota Safety Sense「C」搭載

ヴィッツハイブリッドはアクアに搭載される1.5Lエンジン+モーターをほぼそのまま採用。

燃費は、アクアより車重が重くなるため、36キロになるようです。

エクステリアデザインで前後バンパーを形状変更し、全長も60ミリ延長するのも車重アップ要素。

また、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety SenseC」を搭載します。

 

価格

F 181万9800円
ジュエラ 198万3960円
U 208万7640円
Uスポーツ 223万7760円

 

Return Top