マツダRX-VISIONスポーツコンセプト2015「SKYACTIV-R搭載」

マツダRX-VISIONコンセプトを東モ出展!SKYACTIV-R搭載

 

本日、午前8:30にUSTREAM Mazda Live TVにて、マツダスポーツコンセプトが公開されました。

車名は「マツダRX-VISION」

SKYACTIV-R(「R」はロータリーのR)搭載

上記マツダスポーツコンセプトは、東京モーターショーに出展される完全なるコンセプトカーです。

情報では『RX-9か?』と言われている次世代ロータリースポーツとして、

マツダはこの出展により、次世代ロータリースポーツへの意欲を示し、「RX-VISIONに対するユーザーの評価を受けたい」という意向を示しています。


スポンサードリンク

 

 

公開されたマツダスポーツコンセプトRX-VISIONの画像

マツダRX-VISIONコンセプト

マツダRX-VISIONコンセプト3

マツダRX-VISIONコンセプト4
引用元:http://blog.mazda.com/

 

マツダRX-VISIONのコンセプト

諸事情により市販から遠のいたマツダのロータリーですが、

次世代ロータリーエンジンを開発することに、マツダは「飽くなき挑戦」を続けています。

まさにマツダRX-VISIONは、マツダの夢を乗せたスポーツカーです。

デザインに関しては、テーマである「鼓動」に基づいています。

造形にこだわり、次世代FRスポーツの開発において、もっとも美しいと感じるものを形にしたのがです。

現在は開発が行われていないロータリーエンジンですが、マツダは追求を続けています。

搭載される「SKYACTIV-R」に込められている意味は、これまでのスカイアクティブ同様「常識を打破する志と、最新技術をもって課題に取り組む」ことです。

マツダが抱く夢・SKYACTIV-Rを通してユーザーとコミュニケーションをとり、マツダはさらなる極みへ向かおうとしています。

 

編集後記

ロータリーエンジンはSKYACTIVになって、いつ復活するんでしょうね!^^

次世代スポーツカーとして必ず形になると思います。

スポンサードリンク