イグニス新型2015「コンパクトSUV」発売

スズキ新型「イグニス」コンパクトSUV!2016年2月18日発売

 

大人気・新型ソリオとスイフトの中間に位置するコンパクトSUVイグニス

iM-4コンセプトが市販になったもので、2016年2月18日発売です。

1.2Lデュアルジェットエンジン搭載。新型ソリオと同じく、マイルドハイブリッドで登場しますよ。^^

関連記事

スズキ新型イグニスの評価をまとめてみた。


スポンサードリンク

 

 

イグニスの車格は新型ソリオ

iM-4コンセプトがほぼそのままの形でデビューします。

全長全幅全高 3700mm 1660mm 1595mmのボディサイズ

日産ジュークよりもひとまわり小さいサイズで、エスクードほど大きすぎず、ハスラーよりも居住性は良いでしょう。

取り回しのしやすいコンパクトSUVとして、人気が出そうな予感です。

外観イグニス
引用元:http://autoc-one.jp/

 

イグニスはマイルドハイブリッドモデル「最高燃費28.8km/L」

プラットフォームは新開発の新型ソリオと同じものが採用されます。

この軽量化に加え、エンジンも1.2Lデュアルジェットエンジンを搭載。

ソリオと同じく、マイルドハイブリッドが搭載されます。

また、4WDが用意され、雪道や荒れた路面で力を発揮するグリップコントロール機能を装備

高い走破性も備え、安心してレジャーを楽しめるモデルが新型イグニスです。

 

ポップで新しい外観で本格SUVを楽しめるイグニス

スズキは小型SUVの評価が高く、これまでにも他モデルで実績があります。

ハスラーなど軽自動車はもちろん、エスクードの本格クロスオーバーも手掛けます。

今回、新型エスクードが街乗り仕様になり、少しコンパクトになりましたが、まだまだ本格派。

そこへ軽SUVハスラーと本格SUVエスクードの中間モデルとしてイグニスを投入します。

 

中間モデルとは言え、16インチタイヤを装備。

乗車定員も5名で、アウトドア好きの若者が集まって出掛けるのにベストな大きさです。

価格もソリオと変わらない程度でしょう。

関連記事

発売直前!新型イグニスハイブリッドの価格&ボディカラー

何よりもデザインがスポーティで新しく、ヘッドライトにはU字のLEDクリアランスランプを採用。その中に、アルトと同じコの字LEDライトが見てとれます。

ライトイグニス
引用元:http://autoc-one.jp/

内装も、ハスラーで培ったオシャレなカラーパネルを採用しています。

若者に人気が出てもおかしくない造りです。価格も手頃に抑えて欲しいです。

新型イグニスは、これからのクルマ市場でメジャーな存在になりそうですね。^^

 

編集後記

新型イグニスのボディ規模は、初期のスイフト的位置に当たります。しかも周りには、流行りのハスラーと新型になったばかりのエスクードがいます。

3台をまとめて展示されていたら、自分に合った大きさを玉手箱のように選べますね。笑

2016年2月18日に、本格レジャーに出掛けるには最良の一台が、スズキから発売となります!^^

スポンサードリンク