Read Article

フリード2008&フリードハイブリッド2011人気ボディカラー

モデルは後期も後期。新型を期待されながらかなり焦(じ)らされるフリード。

しかし、2016年9月には新型発売が予定されています。

さて、モデル末期ではありますが

  • 旧型のフリードやフリードハイブリッドの購入を考えている

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

購入に際して、商談最後の判断になりがちなクルマのボディカラー。

所有車の色を迷い、いろんな思いがめぐり過ぎてカラー選択の決め手がない方へ向けて

  • フリード2008年モデル
  • フリードハイブリッド2011年モデル

の人気カラー。また

  • 各色のイメージや印象

をお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

ホワイトオーキッドパール

どうやら一番人気です。

これまで、ホンダと言えばホワイトパールが主流でした。

往年のシビックtypeRは、typeRと言えば、ちょっと黄味がかったホワイトが主流カラーでした。

この意味がわかる人っていますか?笑

 

現在は、ボディカラーの人気が変わった(ツートーンの流行りなど)ので、かっこよさの基準は広がりました。

ユーザーが求めるのは

  • 高級感
  • きらびやか
  • ポップ
  • かわいさ
  • カジュアル

など、多種多様になりましたね。

そんな中でもホワイトは、やはり色の基準。

他の色に染まらない純粋さを表す色として人気です。

 

プレミアムスパークルブラックパール

ホワイトに次いで人気です。

クルマの2大人気色であるブラックは、やはり外せません。

ホワイトと並んで人気があり、なによりクルマを手放すとき査定に強いのも、この2色です。

単にその色を購入しさえすれば高級感が得られる人気カラーです。

フリードクラスの大きさは、ブラックが似合いますね。^^

 

また、むか~し、ほんとにただの黒色だったブラックも、時代と共に、メーカーが色んなバージョンのブラックを開発しています。

プレミアムスパークルブラックもその1つ。

ブラックに混ぜ物をしたカラーなので、日や光の当たり方によって、色んな表情のブラックカラーを楽しめます。

これはユーザー本人が、多彩なブラックの表情に満足を得ることができます。

それだけでなく、そのクルマを見かける周りの人が「うわっ!あのブラックかっこいい!」と感動できます。

そんな自他共に得をする人気色がブラックです。

 

コバルトブルーパール

意外な人気カラーです。

一見大人しめの色なので人気なく思えます。

でも、この色はフリードのCMに使われていた色です。その時の印象通り雨に映え、薄暗さや夜に強い色です。

安全性で言えば、夜の闇に溶け込んでしまうので、視認性が悪く危険度は上がる色なんですが、

夜の街中や道路など、明かりが灯っている場所を走ったり駐車したとき、その光の反射がポップな印象にしてくれます。

また、雨の日は、濡れたコバルトブルーが輝きを持ちますよ。

無色透明な雨に包まれながらパールが存在感を示します。

 

以上3色が人気カラーとなっています。

以下では残りの色の印象を解説してみようと思います。

プレミアムブルーオパールメタリック

発売当初はこの色をよく見かけました。

旧型フリードハイブリッドのイメージカラーです。

これまであまり見かけない色だったので、興味本意と珍しさの半々で皆さん選んでいたのでしょうね。

しかし、モデル末期になり、この色に対してちょっと飽きや印象の薄れが発生。すすけた色となってきています。

次期フリードで、この落ちた印象を一新する新色に期待したいです。^^

 

プレミアムディープロッソパール

落ち着いた色を好む人に人気がありそうなブラウン寄りのレッド色です。

近所のペットショップのオーナーがこの色のフリードに乗っています。

管理人もブラウン系の色は好きなんですが、クルマのカラーで選ぶには飽きが来そうで手にしたことがありません。

でも、ブラウンはいつも綺麗に磨いていればブラックに次ぐ高級感を出せる色です。

逆に1つ最大のデメリットとなるのは、手入れが行き届かないと汚れが目立ち、薄汚れた印象になってしまうのがこの系統の色です。

 

スーパープラチナメタリック&アラバスタシルバーメタリック

ズバリ汚れが一番目立たないのがシルバーです。洗車・面倒くさがり屋にはもってこいのカラーですね。

また色選びにおいては、選びきらないから無難なカラーにしておこうという人には向いている色です。

スーパープラチナの印象

ギラギラの光り物好きには堪(たま)らない色です。塊感があって管理人も意外と好きです!笑

それにハイブリッド感を押し出したいとか、クルマの存在感を放ちたい、目立ちたい人に向いた色ですね。(管理人は目立ちたがり屋ではありません。ただの光り物好きです^^)

アラバスタシルバー

一見大人びた銀色で落ち着きがあって好印象です。

しかし、一歩間違うとその好印象を利用する営業車っぽくなりそうなカラーとも言えます。

そうならないためには、ノーマルの状態で乗るのではなく、

  • ホイールを黒にする
  • エアロバージョンを購入して装飾を加える

ことで、あか抜けた印象になります。

 

編集後記

勝手なこと書いたカラー記事が好評を得るかわからないですが、購入時の何らかの参考(笑)になれば幸いです。

色選びって楽しくてむずかしいですよね。

管理人独自の視点も楽しんでもらえたら最高です!^^

Return Top