キャスト2015のスペック

ダイハツ新型キャストの予想スペック

 

ダイハツから2015年9月9日に発売されると発表された新型キャスト

ライバルのターゲットはハスラー!と思っていたけど、3台分の役割を作って、ちょっと的がブレた印象になりました。^^;

他メーカーのどのクルマよりも、キャストに乗って欲しいのでしょう。笑

そんなダイハツ新型キャストの予想スペック情報をまとめました。


スポンサードリンク

 

 

ダイハツ新型キャスト クロスオーバーの予想スペック

( )内はハスラーG

全長 幅 高:3395 1475 1665mm(3395 1475 1665)
ホイールベース:2455mm(2455)
システム:ムーヴと同じイーステクノロジー(Sエネチャージ)
最高出力:52ps/6800rpm(52ps/6500rpm)
最大トルク:6.1kgm/5200rpm(6.4kgm/4000rpm)
燃費:31km/L(32km/L)
価格:130万円(130万円+α)

エンジンは、ムーヴと同じNAとターボを用意。

ハスラー対抗クロスオーバーとアーバンスタイルは、NAとターボを搭載。スポーツドライブにはターボモデルのみ搭載です。

 

ダイハツもマイルドハイブリッド!?そのネーミングは?

ハスラーには、Sエネチャージ・マイルドハイブリッド

減速時に発電→充電→加速アシストという最大の武器があります。

なので、モーターを活かした燃費や走りの両立ができることに魅力があります。しかし、ダイハツには「まだ」それがありません。

 

情報によるとダイハツもマイルドハイブリッドを開発しているそうだけど、残念ながら新型キャストには間に合わないようで、

既存のイーステクノロジーによる全体的な技術投入で燃費や効率をキープ。

外観こそミラジーノ進化版として目を魅きますが、クロスオーバーとアーバンスタイルの中身はほとんどムーヴですね。

スポーツドライブはムーヴカスタムハイパー。固い乗り心地でしょう。

ダイハツのマイルドハイブリッドは、おそらく後付けになる予定です。(ハスラーもそうでした)

ダイハツがマイルドハイブリッドをキャストに搭載すれば、ノーマルのキャストで燃費31キロなので、JC08モード燃費35キロ程度になるようです。
(ハスラーSエネチャージは32キロ)

ちなみに、このダイハツのマイルドハイブリッドシステムに名前はまだ付いてません。

 

グレード専用装備!細かな部分にこだわりを持たせる

G SAⅡ G ターボSAⅡ専用装備

Bi-Angle LEDヘッドランプ⇒コペンセロ(丸目)と同じヘッドランプ形状なので、当然ですね。

LEDフォグランプ
15インチアルミホイール⇒ウェイク上級モデルと同じ黒削り出しホイール

G ターボSAⅡ専用装備

ダークメッキ付き リアコンビネーションランプ⇒リアに個性的な印象を与えてくれますね。
ダークメッキ付きBi-Angle LEDヘッドランプ

 

編集後記

ネットでは、新型キャストがハスラーの後追いだとか、売れる?売れない?など気にしてますが、

クルマを楽しむなら、オーディエンスの意見を気にするより、自分の感性で良いと思ったものに興味を持って、

乗りたいなら乗ってしまった方がその車の旨味を存分に味わえますね。^^

スポンサードリンク