Read Article

三菱新車発売情報2016

三菱の2016年、新車・発売情報。

三菱から今後の新型車投入に関する情報は事前に出ていました。しかしその後、燃費不正発覚により、2016年のモデルチェンジは遅れ、年末からの動きとなりました。

それ以降の動きは、三菱自動車が

2020年までにSUV&PHEVメインの14モデル新型開発

という発表をしているので、以下のリンク

に掲載しています。

ちなみに、2016年~2017年年明け。

数車種のマイナーチェンジや特別仕様車を発売。そして、不正問題に関わった軽4車種をマイナーチェンジする予定です。^^

 

スポンサードリンク

 

ミラージュ(1月14日 マイナーチェンジ)

 

ミニキャブ バン(3月17日 一部改良)

 

RVR PHEV (夏 新型)

先日発表されたパジェロスポーツのように、シャープなエクステリアを持ち、クーペスタイルのコンパクトSUVとしてデビューします。

もう少しエクステリアについて掘り下げるなら、ボディ形状が似た車種はジュークやヴェゼルですが、新ダイナミックシールドデザインを採用した、三菱特有のメカ感溢れるエクステリアとなっています。

アウトランダーPHEVの新ダイナミックシールドデザイン

PHEV搭載ということで、駆動はモーター走行が基本。エンジンが補助的な役割となり、発電と駆動の両方を担います。

アウトランダーPHEVよりも強力な1モーターを積み、パワーはFFで163ps(アウトランダーはツインモーター4WDで82ps×2)

単純な話、三菱は密かに最先端ゆく独自のおもしろいクルマを開発していますね。^^

CMでは、クルマで発電しながらキャンプに必要な電力を賄(まかな)っていますが、夢のような景色や機能が魅力として映し出されています。

新型RVR 予想スペック
全長 幅 高:4490 1800 1620mm
ホイールベース:2590mm
システム:直3DOHC 1100cc+ターボ+モーター
最高出力:136ps/6500rpm(モーター/163ps)
最大トルク:15.8kgm/2500rpm
駆動方式:FF
燃費:28km/L
価格:270万円

 

ギャランフォルティス(夏)

セダンが奮わない自動車市場。三菱はランエボもファイナルを迎え、このままセダンは衰退していくかに思われますが、

三菱はルノーと提携したことから新型セダンを共同開発し、新しいセダンの価値観を世の中にアピールしていきます。

 

パジェロ(10月27日 マイナーチェンジ)

 

デリカD:5(10月27日/11月10日 特別仕様車)

 

eKスペース/eKスペースカスタム(12月21日 マイナーチェンジ)

eKワゴン/eKワゴンカスタムも2017年初めにマイナーチェンジ。

 

i-MiEV(12月21日 マイナーチェンジ)

 

そして、2017年へ。

eKワゴン/eKワゴンカスタム(2017年1月 マイナーチェンジ)

eKスペース/eKスペースカスタムに続き、eKワゴン/eKワゴンカスタムも2017年初めにマイナーチェンジ。

 

アウトランダーPHEV(2017年初め マイナーチェンジ)

  • 衝突予防ブレーキを歩行者対応へ進化
  • パーキングブレーキを電子化
  • エアロバージョン追加
  • 足まわり強化(ビルシュタイン装備)

アウトランダーPHEVのマイナーチェンジに伴い、スポーツ仕様のモデル追加。

 

新小型SUV(2017年 新型)

新型コンパクトSUVの登場。アウトランダーとRVRの間を埋める新型車。ライバルは、C-HRやヴェゼル、CX-3となりますね。

  • ガソリンモデル
  • PHEV(ツインモーター4WD)

が用意されます。

 

小型MPV(2017年 新型)

MPVとはミニバンやトールワゴン。シエンタやフリードもこの種に入ります。

日本導入はまだ未定ですが、ライバルが存在するのだから、そこにぶつけてほしいですね。

 

パジェロミニ(2017年夏 モデルチェンジ??)

日産との合弁会社NMKVが開発する軽SUV。

ハスラーが2014年初めから長らく人気を集める中、三菱ユーザーから軽SUV発売の要望も強く、三菱は得意とする4WDへのこだわりを載せ、2017年に新型パジェロミニを発売します。

新型パジェロミニ 予想スペック
全長 幅 高:3395 1475 1620mm
ホイールベース:2430mm
エンジン:直3DOHC 659cc+ターボ
最高出力:64ps/6000rpm
最大トルク:10kgm/3000rpm
駆動方式:4WD
燃費:23km/L
価格:160万円

 

パジェロ(2017年夏 モデルチェンジ??)

イギリスではショーグン(将軍)の名を与えられているパジェロ

次期モデルはひとまわりサイズアップし、ライバル・ランクルの存在感にも屈しない強さを手に入れます。

エンジン規模は、小排気量のクルマしか乗らない管理人にはもう想像がつきませんが、V6 3000cc+スーパーチャージャー+モーターのPHEVで、もうナンノコッチャ?な凄いエンジンを積んでいますね。笑

日本導入はもちろんですが、このサイズ、北米で人気のモデルです。

新型パジェロ 予想スペック
全長 幅 高:4930 1940 1980mm
ホイールベース:2800mm
エンジン:V6DOHC 3000cc+SC+モーター(PHEV)
最高出力:360ps/6000rpm(モーター出力/95ps)
最大トルク:70kgm/2500rpm
ミッション:8AT
燃費:15km/L
価格:500万円
Return Top