ホンダ新車発売情報2016

ホンダ新型&モデルチェンジ情報2016

 

9月にフリードの発表が決まり、ステップワゴンハイブリッドは2017年のマイナーチェンジまで持ち越しとなりましたが、ようやく動きが出てきたホンダ

フィットが秋にマイナーチェンジを受けて、フェイスリフトや1.0Lターボ搭載、ホンダセンシング搭載を実施する予定か???という未確定情報はあります。

しかしフィットは、この秋のマイナーチェンジではフェイスリフトにとどめて、2017年4月のビッグマイナーチェンジで1.0Lターボ搭載を実施する、という可能性が大きいです。(管理人予想)

9月上旬現在、フィットのCMを頻繁に見るので、なにかの動きはありそうですね。しかし、フリードのモデルチェンジと同じ月ですから動向に注意します。

では2016年の新車・発売情報をまとめます。

関連記事

ホンダ新型&モデルチェンジ2017


スポンサードリンク

 

 

オデッセイハイブリッド(2月5日 追加)

オデッセイいい車ですね!^^

個人的にあの大きさで、あの車高の低さ、またコクピットの配置がクールで大好きです。

一度、後部座席に乗せてもらったときは、その広さと視界(視点の低さ)の良さに衝撃を受けました!^^

買い換えるなら、フリードかオデッセイです。^^

 

ヴェゼル(2月 マイナーチェンジ)

 

クラリティフューエルセル(3月 リース販売開始)

  • トヨタ「MIRAI」の次に販売を開始するFCV
  • 最高出力はMIRAIより高い「177ps」
ホンダにもようやくFCVを発売する目処が立ちました。2大メーカーは水素燃料で行くんですね。事故が心配ですね。新しいことには、何でもメリット、デメリットがついてきます。

だから、どの程度の規模でFCVを広めるのか?によって、メリットを大きくも小さくも出来る訳ですね。

価格的にも主に法人・企業の扱いで、輸送(人やモノ)などに利用されるのでしょうけど、それを直接間接に利用する一般人が、どれくらいの必要性を求めるか?

でも、規模は変わってきますね。(大衆理論?)FCVが世の中に貢献する力はありますが、安全面には徹底的に気をつけてほしいですね。

 

アコード(5月26日 マイナーチェンジ)

 

CR-Z(6月10日 特別仕様車)

 

N-WGN(6月10日 一部改良)

  • 質感向上、新色5色追加。
  • ノーマル&カスタムともにフロントグリル意匠変更
  • ドアハンドルモールのメッキ加飾
  • インテリアにLEDルームランプ搭載
  • 360度スーパーUVカットガラス採用(G・Lパッケージ以上のグレード)
  • 価格変更なし
 

N-ONE(6月10日 特別仕様車)

を設定します。

 

シャトル(8月5日 マイナーチェンジ)

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89%e8%bb%8a%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%bb%e4%be%a1%e6%a0%bc%ef%bd%9c%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%ab%ef%bd%9chonda
引用元:http://www.honda.co.jp/

 

N-BOX・N-BOXカスタム(8月5日 特別仕様車)

N-BOX&N-BOXカスタム特別仕様車2016「SSパッケージ」発売

n-box-custom%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%bb%e4%be%a1%e6%a0%bc%ef%bd%9cn-box%ef%bd%9chonda
引用元:http://www.honda.co.jp/

 

NSX(8月25日受注開始 新型)

  • 発売は2017年2月27日から
  • 価格2370万円
  • 573馬力
  • ハイブリッドモデル
  • 国内販売目標「年100台」
デザイン・カラー|スタイリング|NSX|Honda
引用元:http://www.honda.co.jp/

 

グレイス(9月2日 特別仕様車)

 

フィット(9月9日 特別仕様車)

フィット特別仕様車2016ファインエディション「13G F/Lパッケージに追加」

%e3%82%ac%e3%82%bd%e3%83%aa%e3%83%b3%e8%bb%8a%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%bb%e4%be%a1%e6%a0%bc%ef%bd%9c%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%83%88%ef%bd%9chonda
引用元:http://www.honda.co.jp/

 

フリード・フリードHV(9月16日 フルモデルチェンジ)

フリードは、ヴェゼルと同じ1.5ガソリン&1.5ハイブリッドを搭載。

2016年9月16日発売。フリードスパイクに関する情報は、以下の関連記事をどうぞ。

フリードスパイク名称変更フリードプラスへ&スパーダ設定

新型フリード/フリード+(2WD)の価格/グレード/燃費

3列シート

ハイブリッド
  • B 225万6000円
  • Gホンダセンシング 249万6000円
  • EX 265万6000円
ガソリン
  • B 188万円
  • G 198万円
  • Gホンダセンシング 219万円
2列シート

ハイブリッド
  • B 227万6000円
  • G 239万6000円
  • EX 267万6000円
ガソリン
  • B 190万円
  • G 200万円
  • Gホンダセンシング 212万円
(ガソリン・ハイブリッドともに2WD・4WDを設定します)

新型フリードの燃費

  • ハイブリッド 27.0km/L
  • ガソリン(NA) 19.0km/L
参照
(シエンタHYBRID 27.2km/L)

 

N-BOXスラッシュ(9月16日 マイナーチェンジ)

N-BOXスラッシュマイナーチェンジ2016「トレッキングスタイル追加」

主な変更
  • 新たにインテリアカラーパッケージ追加
  • 快適装備を追加
  • 新ボディカラー設定
  • 新価格設定
 

無限S660RA(10月3日 新型)

無限S660RAの装備

  • カーボン製フロントグリル
  • ビルシュタイン製サスペンション
  • BBSアルミホイール
  • 本革シート
 

ステップワゴン・モデューロX(10月21日 新型)

これから先のクルマ市場は、ノーマルではものたりないハズで、

初めからメーカー主導で装飾してある「Modulo X」のようなタイプがアツい視線を向けられる存在になっていくでしょう。^^

ステップ ワゴン Modulo X 先行情報サイト|ステップ ワゴン|Honda
引用元:http://www.honda.co.jp/STEPWGN/new/

 

N-ONE(2016年11月11日から2017年10月まで 特別仕様車)

N-ONE特別仕様車2016「SSネオクラシックレーサーパッケージ」設定

スポンサードリンク