Read Article

日産新車発売情報2016

日産のホームページでは、軽自動車のラインナップから三菱共同開発モデルが一時消え。。。三菱との提携発表後に見事復活。

ところが、三菱は9月に乗用車でも燃費数値がカタログに届かずという情報が出ましたね。忙しいですね。

日産が三菱の構造改革を推し進めているでしょうから、この機にウミを徹底して出して、今後日産×三菱で大きなことをしてくれるでしょう。

では、日産の2016年新車・発売情報をまとめます。

関連記事

日産新型&モデルチェンジ2017

 

スポンサードリンク

 

トピックス

セレナNISMOパフォーマンスパッケージ(3月 新型)

  • NISMOエアロ、スポールマフラー、スポーツサス、17インチアルミを装備
  • フワッフワなミニバンの足元をガチで補強
  • プロが監修したパーツをまとったスポーツモデルがカッコイイです☆^^

 

ティアナ(4月4日 一部改良)

新たなグレードとなる「XV ナビAVMパッケージ」「XL ナビAVMパッケージ」を追加

 

エルグランド(4月4日 一部改良)

ミニバン「エルグランド」の一部グレードに「リモコンオートバックドア」標準装備

 

スカイライン(4月18日 一部改良)

 

ウィングロード(6月1日 一部改良)

  • ヒーター付ドアミラー
  • スチール製リアワイパー
  • リアヒーターダクト

など、主に寒冷地で役立つ機能を標準装備。「ライダー」・福祉車両「アンシャンテ」も同じ内容で一部改良。

 

キューブ(7月1日 一部改良)

 

ラフェスタ(7月5日 一部改良)

  • 2WDの一部グレードにインテリジェントキー、キセノンヘッドランプを標準装備
  • ホワイト系ボディカラーにスノーフレイクホワイトパールを設定

 

ジューク(7月14日 一部改良)

 

GT-R(7月 ビッグマイナーチェンジ)

  • エクステリアを大きく変更
  • 空力性能アップ
  • インテリアはNEWデザイン採用
  • 最高出力572ps

 

エクストレイルモードプレミア(8月9日 特別仕様車)

 

フェアレディZ(8月9日 マイナーチェンジ)

 

新型セレナ(8月24日発売 フルモデルチェンジ)

  • シリーズハイブリッドEV(エンジンは発電メイン)搭載ハイブリッドは2017年1月に登場予定

※プリウス方式のハイブリッドはスプリット式ハイブリッド

 

新型セレナ・ライダー(8月24日発売 フルモデルチェンジ)

 

リーフ(10月3日 特別仕様車)

 

新型ノートe-POWER(11月2日発売 e-POWER追加)

  • ノートのマイナーチェンジを同時に登場
  • 「e-POWER」レンジエクステンダー付きEV(シリーズ式ハイブリッド)搭載
  • 発電用1.2Lエンジン搭載(蓄電よりも必要な電気を主に発電する)
  • 2000~3000回転で効率的に発電
  • リチウムイオンバッテリー採用
  • 内装は現行より質感アップし豪華に
  • バッテリーを運転席・助手席下に搭載し居住性は同じ
  • 前後デザインを大幅に変更
  • 新グリル、バンパーを採用
  • 大型Vモーショングリルデザイン
  • 現行グレードにe-POWERモデルを追加
  • 4WDモデルの設定なし
  • 燃費:38キロ(アクア超え)
  • 価格:200万円前後(補助金あり)(アクアと同程度)
  • 同時に「ノートe-Power NISMO」追加

レンジエクステンダーEVとは?

  • 小排気量のエンジンで電気を発生
  • その電気で走行可能なシステム
  • EVの弱点である「航続距離の問題」が解決
  • ノートハイブリッドのライバルはアクアやフィットハイブリッド

ノートがEVハイブリッドになることで、コンパクトカー市場に新たな動きが来ますね。^^

 

ジューク(11月22日 特別仕様車)

 

エクストレイル(11月24日 特別仕様車)

 

NV350キャラバン(11月30日 一部改良)

 

セレナ(11月30日 生誕25周年記念モデル)

25thスペシャルセレクションを発売

 

ノートe-POWERモードプレミア(12月12日 オーテックカスタムカー)

 

ノートe-POWER NISMO(12月12日 新型)

 

エルグランド(12月19日 特別仕様車)

 

デイズルークス(12月21日 マイナーチェンジ)

  • エクステリアデザイン変更
  • 上級グレードの一部にオートマチックハイビーム採用

 

デイズルークスボレロ/ライダー(12月21日 新型)

 

AD/ADエキスパート(12月26日 マイナーチェンジ)

 

そして、そして・・・2017年へ続きます。

セレナe-POWER(3月 新型)

  • 発電専用エンジン1.2L直列3気筒エンジン搭載
  • 走行中に最も発電効率の良い条件でエンジンを回し続け燃費効率高める
  • リーフのモーター搭載

 

マーチ(2017年3月 フルモデルチェンジ)

  • 「スウェイ」ベースのスタイリッシュなデザイン採用
  • ボディサイズは一回り大きくなるが5ナンバーサイズ
  • 1.2L&1.5Lエンジン搭載
  • 価格:150万円

可能性として

  • 電気自動車(EV)技術ベースのシリーズハイブリッドEVシステム「Pure Drive e-Power」搭載

 

ノート(6月 フルモデルチェンジ)

  • 電気自動車(EV)ベースのシリーズ式HVシステム「Pure Drive e-Power」搭載
  • リーフと同じ大容量モーターを採用
  • 1.2Lガソリンエンジンを発電専用に搭載する
  • 走行は109ps/25.9kgmのモーターで駆動
  • 充電が必要ないEV走行可能なクルマ
  • 高い静粛性・優れた燃費・スムーズで素早いリニアな加速が可能
  • 燃費40キロ以上

 

新型キューブ (2017年10月? フルモデルチェンジ)

  • 次期型は、Vモーショングリルを採用
  • エクステリアをガラッと変更する見込み
  • 1.2Lエコスーパーチャージャーを搭載
  • 燃費面も改善する予定

 

ジューク(11月 フルモデルチェンジ)

  • 電気自動車(EV)技術ベースのシリーズハイブリッドEVシステムe-Power搭載
  • リーフと同じ大容量モーターを採用
  • ガソリンエンジンで発電した電気でモーター駆動
  • 高い静粛性・優れた燃費・スムーズで素早いリニアな加速が可能
Return Top