キャスト2015「3スタイル軽SUV」

ダイハツ新型SUVキャスト2015年8月発売!ハスラー対抗馬になるのか!?

 

[追加情報]
好調!2015年10月1日現在、納期2ヶ月待ち。受注15000台突破!売れ筋は、やはりアクティバで2トーンカラーが人気!^^

ダイハツからキャストという新型軽SUVが発売されます。^^

予定は2015年9月9日

エクステリアは、ミラジーノやコペン、ミニクーパーのような丸目のヘッドライトが印象的!また、全体的に丸みを帯びたシルエットをしていて、女性ファンを意識したデザインと言えますね。

キャストはハスラー対抗と言われてますが、果たしてその可能性を秘めているでしょうか。^^


スポンサードリンク

 

 

ダイハツ新型キャストは3つの顔を持つ!3エクステリア&機能

もうTwitterなどでキャストの画像は出回ってますが、キャストの作りはキレイな曲線が美しく、女性に人気の出そうな丸みを帯びたデザインです。^^

フロントマスクはかわいさがあふれる丸目、コペンを思わせるヘッドライト形状

ボンネット下に大きく開けられたグリルもかわいさを演出しています。^^

さらに、その下部にはテリオスキッドを思わせる大型の丸フォグランプを持ち、これがハスラー対抗軽SUVキャストのクロスオーバーです。

 

キャストは、このSUVモデルだけではなく 全3モデル用意されます。

上記の他にアーバンスタイル・スポーツドライブがあり、アーバンスタイルは、アーバンの名の通り、都会派で、最もミラジーノ似のモデルです。キレイなエクステリアを持っています。

このモデルがライバル視しているのはN-ONEでしょう。^^

そして、3つめのスポーツドライブは、扁平タイヤを履き、車高を低く魅せ、ブラックルーフにホワイトボディ、赤の配色を散りばめて、アルトターボRSをライバル視したモデルです。

カラーの配色がまさにアルトターボRSやワークス、日産NISMO風です。笑

これら3役のモデルが用意されるのが、ダイハツ新型キャスト!^^

キャストクロスオーバーの印象を、最大のライバルであろうハスラーと比べると、《異質で上品なSUV》という感想です。^^

 

ダイハツ新型軽SUVキャストはテリオスキッド後継

テリオスキッドは2012年で生産終了しています。画像を検索してみると、SUVテイスト満載のエクステリアです。

このテリオスキッドとテイストの異なるエクステリアに仕上げられたのがキャストです。

後継車に位置するけど、ほとんど似せていないということは、キャストにはどのような要素が含まれているのでしょうか?

以下で見ていきます。

 

この生産終了から2年後、2014年1月にハスラーが発売され、爆発的に売れました。

そして、2015年には販売台数でスズキに抜かれたことにより、ダイハツには焦りも感じられます。

ハスラーが1から開発・デザインされたクルマなのに対して、キャストはミラジーノを進化させた形での登場です。

ミラジーノのユーザーやファンからは熱い眼差しで見られそうですが、「おぉっ!」と驚くほどの目新しさやインパクトはないように感じられます。

しかし、ダイハツはコペンの3変化(ローブ・エクスプレイ・セロ)のように、エクステリアや機能に役割を持たせた売り出し方を得意としています。

 

キャストのベースはムーヴ

ハスラーのベースはワゴンR

ムーヴとは、言わずと知れた最強のライバル関係ですね。

キャストは、そのムーヴをベースに作られており、動力性能はほぼ同じとのこと。

しかし、CVTやエンジンの見直しにより、燃費はハスラーと同じ32km/Lまで伸ばせる可能性があるようです。^^

ハスラーは、事実上のハイブリッドですからね。それと同等の燃費をイーステクノロジーで叩き出そうというわけです。^^

 

また、インテリアにはウェイクのユーティリティ装備が活かされるので、

新型キャストには、いま現在ダイハツで発売されている新型軽自動車が持つ、それぞれの良いところや

最新技術を盛り込んでの2015年9月9日デビューとなります。^^

価格は120万円から160万円の予想です。

 

編集後記

いや~初めにキャストの話題を聞いたときは、「ライバル感が溢れすぎだな」と感じましたが、、、^^;

こうやって文章にしたり画像を拝見していくと、なかなか魅力あるクルマだと思えてきました。

ハスラーでは満足できなかった層の方には、候補の1つに上がりそうですね。^^

スポンサードリンク