ハスラーマイナーチェンジ2015「Sエネチャージ搭載」

127852

 

新情報(2015.12)

ハスラーJスタイルが2015年12月7日マイナーチェンジ!JスタイルⅡへ
スズキハスラーマイナーチェンジ!Sエネチャージ追加&新ボディカラー

 

下記の記事は、2015年上半期のマイナーチェンジです。

ハスラーにもやっとSエネチャージが搭載されましたね!発売から約1年3ヶ月でのマイナーチェンジ

スズキも思わぬ人気ぶりから、マイナーチェンジにもじっくり時間を掛けられたのでしょう!

ユーザーとしては、より良い機能に刷新されたら嬉しいですよね。^^

今回、何が変わったかと言えば、もちろんマイルドハイブリッド化で燃費が上がり、

モーターアシスト時間が拡大されたこと。そして、新色(ツートーンが1種類)追加されました。



スポンサードリンク

 

 

新ハスラーの燃費は29.2km/Lから32km/Lへ

Sエネチャージが搭載されたグレードは一部で、X・G 2WD CVT車です。

最近は、特別な車じゃなくても当たり前のように1リッターあたり30キロを越えてきますね。笑

もちろん、これはハスラーがワゴンRと共通のプラットフォームで作られていて、重量差も少ないから実現できるのでしょうけど。

いわば、ハスラーとワゴンRは、目的の違う姉妹車とも言うべき存在です。

もし、検討されている方はどちらを選びますか??

 

管理人はハスラーのエクステリア大好きなんですが、SUVなのでワゴンRよりも最低地上高が高いんですね。

この違いが何を表すかと言うと、運転時の揺れなんです。

車に酔いやすい人は、ワゴンRとハスラーで迷ったら試乗でそのことも確認してから検討してみると良いと思いますよ。^^

ちなみに管理人なら、ハスラーにダウンサスペンションを装着して、低く見せ、低い視点で走れるようにします。笑

 

クリスタルホワイトパールにブラック2トーンルーフ誕生

これはユーザーからの強い(?)要望だったんでしょうね。確かにホワイトは人気なのにツートーンがなくて、頭のてっぺんまで白一色では、物足りない感じでした。

今回、結果としてこのクリスタルホワイトパール ブラック2トーンルーフの存在は、Sエネチャージ(マイルドハイブリッド)を搭載したクルマの「証」のような感じになりそうですね。^^

カタログを見たところ、Sエネチャージになったけどエクステリアに特別な変更はないし、クリスタルホワイトパール ブラック2トーンルーフは人気色で、いい感じにも仕上がっているようなので。

 

ついでに言うと、カーキにもブラウンにもシルバーにも、ブラック2トーンがあると「カッコよくなるのになぁ」という感想です。

残りのブラックは、そのままでシブイんですが、ホワイト2トーンルーフになっても「案外イケそうだなぁ」と、イメージしてみて思いました。

単色って少し味気ないですよね・・・。

まあハスラーに限ってですが・・・やっぱり2トーンルーフが似合う車として発売されてるように感じます。

 

モーターアシスト時間の延長!6秒間から30秒間へ

これは、発進時のエンジン動力のアシストとして使われるモーターパワーです。

発進時って一番燃料噴射されるんですよね。人間でも寝起きはエネルギー使いますもんね!笑

これをパワーアップしたエネチャージでアシストして、さらに燃費に貢献しますよ、というのがSエネチャージ

秒数が延びたことにより、発進から加速まで貯めた回生エネルギーで60秒間までアシストし、しっかりとスピードが乗るように設定されました。

ちなみに、このモーターアシストは今まで15km/hからでした。発進は0km/hからなので、燃費に貢献だけでなく、より力強いスタートダッシュを感じられるのが、マイナーチェンジ後のハスラーです。

 

編集後記

セカンドカーにハスラーかウェイクかハイゼットデッキバン(笑)を購入したい管理人です。

前回の記事でプリウスが所有車と言いましたが、実家と共用なんですね。で、農作業的なことをやるので、広い(ウェイク・ハイゼットデッキバン)か山道に強い(ハスラー)車が1台あるといいなぁという感じです。

ハイゼットデッキバン聞いたことありますか?笑

スポンサードリンク