日産新車発売情報2015

新車2015

 

多くの車種を海外輸出向けに開発している日産

国内向けの専売車は、軽自動車のデイズ&ルークス、セレナ、ノートに限定されています。

そのため日本向けの本格的ハイブリッド搭載は出遅れている感があります。

しかし2015年は、国内で人気の車種にハイブリッドの追加やモデルチェンジが施されます。


スポンサードリンク

 

 

エクストレイル(5月 ハイブリッド投入)

出遅れたハイブリッドのシステム搭載を埋めるがごとく、エクストレイルに本格的なハイブリッドを投入します。

北米で他車種に搭載されているハイブリッドシステムを応用し、2Lエンジン出力125ps、モーター出力160ps(予想)のリチウムイオンバッテリー仕様ハイブリッドを採用します。

これで燃費は22.0km/L

価格は既存のガソリンモデルよりも、30~40万円高の300万円辺りになります。

う~ん、燃費22km/Lは、クルマのサイズからしたら仕方ないですが、待望のハイブリッドの燃費は、せめて切り良く25km/Lは欲しがったですね。^^

そして、このハイブリッドシステム。エクストレイルへの投入後、セレナやエルグランドへと広がる予定のようです。

 

デイズ(10月 マイナーチェンジ)

2015年10月22日 グリルやヘッドランプ周りを変更して、燃費向上も図ります。ボディからーは14色に設定。

三菱ekワゴンも同様に変更されます。^^

 

ジューク(11月18日 マイナーチェンジ)

安全性能強化(自動ブレーキ&車線逸脱警報を標準装備)。そして、特別仕様車15RXのVセレクション。ドレスアップ。NISMOを追加。

 

エルグランド(秋 NISMO追加)

NISMO仕様の投入です。いや、写真見るとカッコいいですよ、もちろん。

設定されるグレードは、2.5LとV6 3.5L車。いったいいくらになるんだろうと価格を見たら450万円です。

ノーマルでもフロントマスクに迫力のあるエルグランドですが、NISMO仕様車は特にまとまりができて、

いかつさの中にも整然としたデザインに仕上げられており、とても魅力的な車です。

 

GT-R(12月 ハイブリッド搭載)

開発の情報が出たり中断したりを繰り返していたようですが、話は最終段階に入っているようです。

ツインターボエンジンは低速域が苦手なようですが、ハイブリッドのモーターをそこに組み合わせることにより

弱味をカバーされ、スムーズなドライビングを楽しめるようになります。

さらに、これにより出せる力は600ps!主に高速巡航で力を発揮するクルマがGT-Rですね。

最近は、首都圏なら超高級車のレンタルを取り扱うお店もあるので、この車を走らせる快感は一度は味わってみたいものです。

 

デイズ ルークス(12月 マイナーチェンジ)

 

リーフ(12月24日 マイナーチェンジ)

社会インフラになる可能性を高めるために、今回のモデルチェンジでは

30kWhバッテリーの新モデルを追加し、航続距離を280kmまで伸ばします。

 

スポンサードリンク