タイヤサイズの読み方・意味

72e30f3bc6e70d9d38f8d7282189ef82_s

 

タイヤサイズの見方をご存じですか?

タイヤを交換する機会は普通の人にはそれほどありませんし、もし交換するなら、タイヤ専門店や車検、ガソリンスタンドにお任せなのが普通です。

ただ、自分の愛車のタイヤサイズを知っておくだけでも、何かの役に立つかもしれませんよ。

今回の記事では、簡単なタイヤサイズの数字の見方を解説します。


スポンサードリンク

 

 

タイヤサイズの見方

例えば、日本で乗られている標準的な乗用車タイヤのサイズの見方です。

145 / 80 R 13

というタイヤがあったとしたら、その数字は何を表しているのか?数字が表しているものを、そのまま言葉に置き換えると、、、タイヤ幅 / 扁平率 R インチとなります。

145 80R13

ちなみに、専門的には、このサイズをどんな風に読むかと言うと、145/80R13ならイチヨンゴ ハチジュウ アール ジュウサンです。

では、ひとつずつ数字が表しているものを解説します。

 

タイヤ幅

これは、路面に接地している部分のタイヤの幅のことですね。

145 80R13幅

この幅は、タイヤサイズが上がると数字が145→155→165→175→185→195→215と、変わっていきます。

この幅が広くなる(数字が大きくなる)メリットは、タイヤのグリップ力が高まって、カーブを曲がりやすくなることです。

また、幅が広がるにしたがって、タイヤの厚みは減っていくので、タイヤを横から見たときの厚さは薄くなり、外観はカッコよくなります。

hennpei ロードスター

 

しかし、タイヤの幅が広がればデメリットもあって、路面とタイヤ接地面が抵抗する力も多くなるため、燃費が悪くなります。

また、タイヤの厚みが減るということは、その分、ホイールとタイヤの間にある空気も減るので、クッション性が下がり、路面からの衝撃を車体に伝えやすくなり、乗り心地は悪くなります。

しかも、走行時の騒音も大きくなるのです。

つまり、タイヤの幅を広げる本来の目的は、、、サーキットを走るような車のためにタイヤが路面をつかむ部分を増やし、グリップ力を向上させることなんですね。

 

扁平率

先ほどの説明にも出てきました、タイヤの厚みのことです。

145 80R13hennpei

乗用車タイヤでは、80→70→65→60→55→50→45といった数字で表されます。

数字が小さくなるほど厚みは減り、タイヤを横から見たとき(サイドウォール部)の外観は薄くなるのです。

扁平率が小さく、サイドウォールが薄いタイヤの目的は、主にカーブを曲がるときの曲がりやすさと、外観の質の向上でしょう。

 

デメリットは、見た目は良くなっても、乗り心地や燃費は逆に悪くなります。

ただし、カーブを曲がるときの安定感が増す意味では、運転のフィーリングや乗車している人の左右のブレには、好影響でしょう。

7d8842534f5d45e2f84730de0b6aa1c9_s

これは、舗装された道路ではメリットが大きいのですが、悪路ではタイヤが段差を乗り上げたときに、体に伝わってくる突き上げ感は半端ないです。善し悪しですね。

もちろん、自動車メーカーは、各車種の個性に合わせて、上記のようなタイヤの幅、扁平率、外観、乗り心地を総合評価して、一番マッチしたバランスで車を設計していることは、言うまでもないですね。

 

インチ

最後にインチです。日本語なら、径(けい)ですね。タイヤをホイールから外した場合、最も内側の円の大きさを指しています。

145 80R13幅

軽自動車の12→13→14→15インチと始まり、中型~大型乗用車になると16→17→18→19→20インチと大きくなっていきますね。

最近では、軽自動車も大型化したため、16インチのタイヤが用意されているものもあります。その分、扁平率はかなり低く、外観を良くするために、初めから薄いタイヤをはいているものが多いです。

 

昔は、純正の小さなタイヤの状態で購入したら、自分で外観をカッコよくしようと、インチアップさせるために、タイヤとホイールを買い換えるのが主流でした。軽自動車は特に。

これは、もちろん今でも変わりないですけど、最近は、純正のままでもカッコいいタイヤをつけている車が多くなりましたね。^^

インチを大きくし、タイヤの幅を大きく、扁平率を下げて薄く見せるのは、ドレスアップの基本ですね。

 

Rとは?

ちなみにアールですが、ラジアルタイヤの意味です。今では、タイヤの製造技術の向上に伴って、乗用車は、ほぼすべてラジアルタイヤです。

商用車では、一部トラックなどはチューブタイヤだったり、工業用自動車なら中に空洞のないゴムの塊のタイヤもあります。

ラジアルタイヤのRとは、それらと区別するため、またはラジアル構造であると証明するためのRでもあります。

 

編集後記

83ba2c2038833f0054099f3bd4df86e0_s

知ってなんになるの?と言われそうですが、車の外観をちょっと変えたいな~と思ったら、タイヤを変えるだけでガラッと印象が変わりますよ。

あとは、単独事故でタイヤが損傷してJAFを呼ぶ場合に、タイヤサイズを聞かれることもあるかもしれないですね。
(実際、JAFを呼んだことがないのでわかりませんが、、、)

タイヤのサイズの見方。知ってて損はないと思います。^^

スポンサードリンク